FC2ブログ

クマの読書日記

小説と猫とお酒が好きな・・・ブログです。

Top Page › お気に入り度 ★3つ › いよう! 【山田 宗樹】
2013-03-12 (Tue) 15:42

いよう! 【山田 宗樹】

<読んだきっかけ>
好きな作家さん。新刊は絶対に読みたいと思う!!
 
 
<あらすじ>
小学生の上原哲彦。
上級生にイジメられていてピンチの時、ヒーローが現れた。
叔父さんの上原清治郎だった、
叔父さんは、父とひと回り歳の離れた弟で・・・
生き方も父とは正反対だった。
 
破天荒な叔父と真面目な父親をみて育つ哲彦。
やがて大学生になり社会人になり結婚もして・・・
時々現れる叔父・清治郎。
 
 
<ネタバレ&感想>
まずはタイトルですよね。
「いよう!」って何だろう?って思ってた。
表紙をみると納得するんですが・・・
清治郎が登場する時に
指を二本そろえて敬礼の真似。
その二本指をピンと弾くように振り「いようっ!」と言う。
からのタイトルでした。
 
内容は・・・
まぁ、何と言いますか、、、
前半に下ネタ系が多いと言いますが・・・露骨な?下ネタ系があります。
ので、そーいうのがイヤよ!!という女子はダメでしょうなぁ^^;
まぁ、でも許せる範囲というか・・・
清治郎のキャラ!って事で、苦笑いで読み進めました。
 
最初、小学生だった哲彦。どんどん成長して行きます。
子供の頃、憧れの叔父・清治郎。
いろいろな問題を起こし・・・
 
哲彦の成長の章と、清治郎の章と交互に書かれてます。
ので、展開が見えちゃうんだけど・・・
 
う~~ん、悪くないんだけどイマイチだったかな^^;
「哲彦」と「哲彦の父」と「清治郎」の3人の男がいて、
その係わり合いとか、3人それぞれの主張・性格がどれも分かりやすい。
3人とも違うんだけど、納得しちゃう感じだった。
 
でも、何だろう・・・「何か」が足りない気がする
 
どっちかというと、男の人向けの小説なのかな?
男にしか分からない、感情みたいな・・・の??
 
 
お気に入り度
★★★☆☆
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-08-11

No title * by やっちい
設定はおもしろそうだけどなぁ。
男性をターゲットにしただろう小説を
女性のワタシが読んでも、イマイチって思う時ってよくあります。
本にもジェンダーがある!

No title * by わぐま(*^。^*)
はい。それなりに面白かったですよ。
でも、やっぱり・・・読んでる私が女だから、よく分からない感情みたいなのもありましたねぇ
「本にもジェンダーがある!」名言ですな^^
本当、その通りだと思います。

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

No title

設定はおもしろそうだけどなぁ。
男性をターゲットにしただろう小説を
女性のワタシが読んでも、イマイチって思う時ってよくあります。
本にもジェンダーがある!
2013-03-12-18:58 * やっちい [ 返信 * 編集 ]

No title

はい。それなりに面白かったですよ。
でも、やっぱり・・・読んでる私が女だから、よく分からない感情みたいなのもありましたねぇ
「本にもジェンダーがある!」名言ですな^^
本当、その通りだと思います。
2013-03-14-15:08 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]