FC2ブログ

クマの読書日記

小説と猫とお酒が好きな・・・ブログです。

Top Page › お気に入り度 ★4つ › きみはいい子 【中脇 初枝】
2013-03-03 (Sun) 15:53

きみはいい子 【中脇 初枝】

<読んだきっかけ>
「本屋さん大賞」にノミネートされたので、気になったので読みたかった。
図書館でも予約数が少なく、あまり待たずに読めた。
 
 
<あらすじ>
連作短編集。
サンタさんの来ない家 
夕方5時までは「家に帰ってくるな」と親から言われている子供。
 
べっぴんさん 
幼い娘に手をあげてしまう母親。
 
うそつき 
小学生の息子が初めて友達を家に連れてきた。
 
こんにちは、さようなら 
小学校の近くで一人暮らしをしている老女。
 
うばすて山
ボケてしまった母親を数日、面倒みることになった。
 
 
<ネタバレ&感想>
読んでいて、胸が苦しくなった。痛かった。。。
 
読んでスグにタイトルの意味が分かる。
だからこそ、痛く感じる。
 
 
↓より少し内容に触れます。
 
 
 
 
 
育児放棄をした親とか、子供を虐待する親。学級崩壊させてしまった先生。
などが、出てきます。
ラストの話は、子供はもう成人してて40歳すぎてて・・・母親がボケてしまった話。
「子供の頃、ただ母に褒められたかっただけなのに・・・」
「ただ、手を繋ぎたかっただけなのに・・・」
っていう感じのがあって、なんだか 切ない。
 
どの話も、決して明るい話じゃ無い!
「そこの追いつめられているアナタ!」読んで下さい。
といった感じでしょうか。
 
追いつめられてしまった人、ただ一人でも良いから理解者がいると違う!
最悪の事態になってしまう前に・・・救いの手が・・・。
 
話は少し反れて・・・
本書の舞台となってる「桜が丘」
多分、私の知ってる場所です。(神奈川県です。)
なので、なんだか嬉しかった。懐かしかった。
 
本書が「本屋さん大賞」にノミネートしたのも、なんだか理由が分かる。
でも、大賞はきっと無理だろうな・・・
 
初めて読む作家さんのせいか、、、少し読みにくかった。
 
 
 
お気に入り度
★★★★☆
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-08-11

No title * by やっちい
今、猛烈に追いつめられているワタシ……。
引っ越しの準備を進めています。
って、まだ引っ越しかどうかも未定なんだけど(笑)。

No title * by わぐま(*^。^*)
ハハハ^^;
やっちいさんの「追いつめられてる」と、本書のはちょっと違うかな^^;;;
引っ越すがどうかも分からないのに、、、って どうしようも無いですよね。って、もうそろそろ決まってる!??

No title * by 紅子
私も評判を聞いて読んだけど、至極普通の親子関係を気付いている私には今ひとつピンとこなかった。物語版育児書って感じですよね。

No title * by わぐま(*^。^*)
うん、育児書でしたね。
私は子育てをした事が無いから、分からないけど・・・
本書のように「思いつめちゃう親」もいるんですよね。性格なのかな?

No title * by 金平糖
『追いつめられているアナタ』は、まだ虐待に手を染めていない人に限るよね…。本当に追いつめられている人は、専門家の治療が必要なので、登場人物たちを早く治療させてと思いながら読んでしまいました。フィクションなのに、子どもの話しとなると割り切って読むことができません^^;
トラバ返しさせてくださいね(*^^*)

No title * by わぐま(*^。^*)
金平糖さん。
「追いつめられてるアナタ」は、虐待に手をそめてしまってる人も含めて書きました。まだ軽度の人とでも言うのかな?そんな人は、本書で何か気付くのかな?って願いもこめて。
専門家の治療を受けるのが一番良いんだけど、病んでる人ってなかなか治療を受けそうにもないし・・・そーいう時は、近くに理解者がいることが大事なのかなって思います。
トラバ返しありがとうございます

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

No title

今、猛烈に追いつめられているワタシ……。
引っ越しの準備を進めています。
って、まだ引っ越しかどうかも未定なんだけど(笑)。
2013-03-04-08:56 * やっちい [ 返信 * 編集 ]

No title

ハハハ^^;
やっちいさんの「追いつめられてる」と、本書のはちょっと違うかな^^;;;
引っ越すがどうかも分からないのに、、、って どうしようも無いですよね。って、もうそろそろ決まってる!??
2013-03-05-15:50 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No title

私も評判を聞いて読んだけど、至極普通の親子関係を気付いている私には今ひとつピンとこなかった。物語版育児書って感じですよね。
2013-03-07-13:19 * 紅子 [ 返信 * 編集 ]

No title

うん、育児書でしたね。
私は子育てをした事が無いから、分からないけど・・・
本書のように「思いつめちゃう親」もいるんですよね。性格なのかな?
2013-03-09-14:19 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No title

『追いつめられているアナタ』は、まだ虐待に手を染めていない人に限るよね…。本当に追いつめられている人は、専門家の治療が必要なので、登場人物たちを早く治療させてと思いながら読んでしまいました。フィクションなのに、子どもの話しとなると割り切って読むことができません^^;
トラバ返しさせてくださいね(*^^*)
2013-06-30-21:20 * 金平糖 [ 返信 * 編集 ]

No title

金平糖さん。
「追いつめられてるアナタ」は、虐待に手をそめてしまってる人も含めて書きました。まだ軽度の人とでも言うのかな?そんな人は、本書で何か気付くのかな?って願いもこめて。
専門家の治療を受けるのが一番良いんだけど、病んでる人ってなかなか治療を受けそうにもないし・・・そーいう時は、近くに理解者がいることが大事なのかなって思います。
トラバ返しありがとうございます
2013-07-01-08:20 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]