FC2ブログ

クマの読書日記

小説と猫とお酒が好きな・・・ブログです。

Top Page › お気に入り度 ★3つ › ひらいて 【綿矢 りさ】

ひらいて 【綿矢 りさ】

<読んだきっかけ>
偶然みてたテレビ。土曜の午前中にしている「~~のブランチ」。
本のコーナーで、又吉さんが紹介していた本。
又吉さんのあの暗さが、なんか興味あって、、、惹かれるんですよね。
(又吉さんの相方のアイツは嫌いだけど)
 
人が薦める本は、とりあえず読んでみたいな!って思うので、図書館で借りてみた。
 
 
<あらすじ>
哀しい目をした男の子に恋した、女子高生。
クラスメートでもある彼の名は「たとえ」という変わった名前。
 
なぜ彼に惹かれるのかも分からないけど、彼を好きになってしまった。
彼に近付きたくて、いろいろな方法で試みる。
しかし、なかなか近づけない現実に、彼女は・・・
彼の恋人に近付くことにした。
 
 
<感想>
いや~~~、独特な雰囲気ですね^^ 綿矢さん。
綿矢さん、数冊読んだことがあるのですが、、、「いつもの綿矢さん」って感じでした。
透明感のある。っていうのかな?
綿矢さんの表現力について行けない人には「????」だらけの本でしょうね(笑) 
 
私は、読み時さえ合えば大丈夫です!
本書も借りてきてすぐ読もうとした時は、頭ん中が綿矢さんモードじゃなかったみたいでダメだった。
でも、数日おいて 再び読んでみたら、スラスラ読めた。
だから、好きでも嫌いでもなく「タイミング」が問題の作家さんなのかな。
 
 
内容としてみれば、、、
どこか影のあるクラスメートの男の子に恋した女の子。
しかし彼の警戒心が強く、なかなか仲良くなれない。
ある日、彼には彼女がいることを知る。
そして、彼女の近付いて・・・
といった感じの話。
 
好きな男の子に、まっすぐで熱くて、良くも悪くも一途な女の子。
こんなに強い思いって、若さの特権なのかな~~~
(・・・私が高校生の頃は、こんなに熱くなかったけど^^;)
あまりのまっすぐさに、怖くも感じた。でも、こんなのまっすぐになれるのも羨ましい気もする。
でもまぁ、暴力的でもある「好き」だった。
 
 
独特な表現力・文章なので、万人受けするとは思えないけど、、、
いつの間にか、読み入ってる自分がいた。
 
好きでも嫌いでもないけど、綿矢さん たま~に読みたい作家さんです。
 
 
お気に入り度
★★★☆☆
 
 
 
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-08-11

No title * by 夕凪日和
本ってタイミングありますね。
確かにモードに入らないと読めない。
個性が強い作家さんの、印象があります。(^-^)v

No title * by HIMEば~ば
今晩は~
読書するタイミングね、素晴らしい表現
なるほどそうだなぁって思ったわ。

No title * by -
ああ~、わかるわかる。同じ本なのにタイミングによって全く進まなかったり、妙に頭や心にスラスラ入ってきたり。
綿矢さんモード・・・ちょっと味わいたい気分です。

No title * by わぐま(*^。^*)
ゆうなぎさん。
どの作家さんにも「読むタイミング」ってあるんだろうけど、綿矢さんは「特に!!」ですよね。
個性が強すぎる??

No title * by わぐま(*^。^*)
HIMEば~ばさん。
読書そのものにも「タイミング」ですよね(笑)
何事にもタイミングは大事みたいです。

No title * by わぐま(*^。^*)
たこさん。
そうそう!!そうなの~~~!本当、たこさんの言うような感じ。
同じ本なのにね^^;
綿矢さんは、、、個性の強い小説だから、本当に「タイミング」が大事です。
なんだろなぁ~~~テンションが高すぎる時もダメだし。「本を読みたいぞ!」って感じの時でもないし。私の場合、どちらかというと まったりしてて、ボーっとしてる時の方が入って来やすいかなぁ。

No title * by チュウ
そうか!タイミングかぁ~~!
けっこう、綿矢さん好きかも?って思ってたけど…コレは、理解できなくてww
タイミングがあれば…いけるか?…な…?
変な感想記事だけどwwTBさせてくださいね。ププッ ( ̄m ̄*)

No title * by わぐま(*^。^*)
ううう~む、^^;;; 私はタイミングかと思ったんだけど・・・
私も最初に読んだ時は、ダメでしたよ。
綿矢さんって、そーいうパターンが多いです。

TBありがとうございます。

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

No title

本ってタイミングありますね。
確かにモードに入らないと読めない。
個性が強い作家さんの、印象があります。(^-^)v
2013-02-03-17:40 * 夕凪日和 [ 返信 * 編集 ]

No title

今晩は~
読書するタイミングね、素晴らしい表現
なるほどそうだなぁって思ったわ。
2013-02-03-22:48 * HIMEば~ば [ 返信 * 編集 ]

No title

ああ~、わかるわかる。同じ本なのにタイミングによって全く進まなかったり、妙に頭や心にスラスラ入ってきたり。
綿矢さんモード・・・ちょっと味わいたい気分です。
2013-02-04-19:43 * - [ 返信 * 編集 ]

No title

ゆうなぎさん。
どの作家さんにも「読むタイミング」ってあるんだろうけど、綿矢さんは「特に!!」ですよね。
個性が強すぎる??
2013-02-07-10:13 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No title

HIMEば~ばさん。
読書そのものにも「タイミング」ですよね(笑)
何事にもタイミングは大事みたいです。
2013-02-07-10:14 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No title

たこさん。
そうそう!!そうなの~~~!本当、たこさんの言うような感じ。
同じ本なのにね^^;
綿矢さんは、、、個性の強い小説だから、本当に「タイミング」が大事です。
なんだろなぁ~~~テンションが高すぎる時もダメだし。「本を読みたいぞ!」って感じの時でもないし。私の場合、どちらかというと まったりしてて、ボーっとしてる時の方が入って来やすいかなぁ。
2013-02-07-10:17 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No title

そうか!タイミングかぁ~~!
けっこう、綿矢さん好きかも?って思ってたけど…コレは、理解できなくてww
タイミングがあれば…いけるか?…な…?
変な感想記事だけどwwTBさせてくださいね。ププッ ( ̄m ̄*)
2013-02-10-22:07 * チュウ [ 返信 * 編集 ]

No title

ううう~む、^^;;; 私はタイミングかと思ったんだけど・・・
私も最初に読んだ時は、ダメでしたよ。
綿矢さんって、そーいうパターンが多いです。

TBありがとうございます。
2013-02-12-10:37 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]