FC2ブログ

クマの読書日記

小説と猫とお酒が好きな・・・ブログです。

Top Page › お気に入り度 ★3つ › ふくわらい 【西 加奈子】

ふくわらい 【西 加奈子】

<読んだきっかけ>
う~~、やっぱり好きな作家さんなのかなぁ。???
 
 
 
<あらすじ>
紀行作家の父から、 マルキ・ド・サドをもじって名づけられた鳴木戸定。
変わり者で有名な父に育てられた定。
旅先でワニに食べられて亡くなった父をみて、、、亡くなった父の肉を食べた定。
死肉を食べたことでも、有名になってしまった定。
 
大人になり、書籍の編集者になった定は、
人付き合いも機械的で、感情を表に出さなくなっていた。
 
あるプロレスラーのエッセイを担当することとなり、、
少しずつ定が変わっていき・・・
 
 
<ネタバレ&感想>
本書が「本屋大賞にノミネートした!」って知った頃、
ちょうど図書館から本書を借りてきたばっかりで、、、
ワクワクしながら読んだ。
 
う~~~~む、西さんどうしちゃったの!???^^;
 
いや、、、悪くは無い!西さんらしい個性的な小説で・・・
表現力も独特で・・・良いと思う。
 
でもなぁ~~~^^; なんか好きじゃない!!
 
 
本書が出版されたのが2012年8月。
「ふる」が出版されたのが2012年12月。
私は「ふる」を先に読んでしまったのだが・・・
「ふる」も本書も、『いやらしくない性』が描かれている。
それが、なんとなくイヤだなぁ。
いやらしくないから、女性でも読みやすいんだけど・・・
何て言うんだろう?
そこまで固執すること、あるのか??って思う。
だから「西さん、何かあったの??」って(笑)
 
言いたい事は分かるんだけど、
なんか読んでいて「またかょ~~」って嘆いてしまった
 
これが「本屋大賞」だったら、本屋さんおかしいよ!(変だよ!!)って思ってしまう。
そもそも、なんでコレがノミネートされてるんだよ
 西さん、もっと良い本あるだろうが!!
 
 
お気に入りでも無いけど、言いたい事は分かるし・・・
★★★☆☆
 
 
 
 
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-08-11

No title * by 夕凪日和
あれ?微妙な感じなんだねー!
まだ、読んでないのよ。回って来ない。実は、私も西さん、微妙な時あるある。エッセイは、面白いんだけど(・・;)

No title * by わぐま(*^。^*)
うん、微妙な感じでしたね。
私はチョット前に「ふる」も読んでたから、余計に「また??」って感じたのかもしれない。
ゆうなぎさんは、どう感じるんだろう?気になります。

No title * by 金平糖
長編は初めてだったので、こんな作風なのかと思っていましたが、違うのね?
ならば、賞狙いの作品なのかな?作風を変え、直木賞を獲りにきたなあと思わせる作家さん(道尾さんとか辻村さんとか…)いますもの。
トラバ返し、させてくださいね♪

No title * by わぐま(*^。^*)
う~む。西さん、初期の頃は「普通っぽい感じ」だったんだけど、段々「変わった設定」が多くなった気がします。
本書の前に出版した「ふる」も似たような感じだし・・・
性は、生きることにおいて切り離せないんだけど、、、「ふる」といい本書といい、なんだかしつこすぎる感じでした。

なので、最初の頃に書いてる「さくら」は、読みやすいですよ。本書に比べると「変な設定」じゃないし。
それぞれ好みがあるけど、私は初期の頃の西さんのほうが好きだなぁ。
トラバ返しありがとうございます。

No title * by やっくん
もしかして、これも忘れちゃった!かな…?

私は、西加奈子さん、ピタッとハマった感じです♪
これもまた個性的な小説で、大傑作ではないかしら…

『ふる』っていう作品もあるのですね!?
今後の図書館予約リストに入れておこう。

No title * by わぐま(*^。^*)
> やっくんさん
レス、遅くなり失礼しました。
やっくん、図星!!に近いかなぁ~~~(笑)でもうっすら覚えている!?微妙な感じです。
やっくん、最近 西さんにハマってますね。
全て読みきったら、どれが一番好きか教えて欲しい~~~

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

No title

あれ?微妙な感じなんだねー!
まだ、読んでないのよ。回って来ない。実は、私も西さん、微妙な時あるある。エッセイは、面白いんだけど(・・;)
2013-01-28-12:11 * 夕凪日和 [ 返信 * 編集 ]

No title

うん、微妙な感じでしたね。
私はチョット前に「ふる」も読んでたから、余計に「また??」って感じたのかもしれない。
ゆうなぎさんは、どう感じるんだろう?気になります。
2013-01-28-12:21 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No title

長編は初めてだったので、こんな作風なのかと思っていましたが、違うのね?
ならば、賞狙いの作品なのかな?作風を変え、直木賞を獲りにきたなあと思わせる作家さん(道尾さんとか辻村さんとか…)いますもの。
トラバ返し、させてくださいね♪
2013-01-28-17:33 * 金平糖 [ 返信 * 編集 ]

No title

う~む。西さん、初期の頃は「普通っぽい感じ」だったんだけど、段々「変わった設定」が多くなった気がします。
本書の前に出版した「ふる」も似たような感じだし・・・
性は、生きることにおいて切り離せないんだけど、、、「ふる」といい本書といい、なんだかしつこすぎる感じでした。

なので、最初の頃に書いてる「さくら」は、読みやすいですよ。本書に比べると「変な設定」じゃないし。
それぞれ好みがあるけど、私は初期の頃の西さんのほうが好きだなぁ。
トラバ返しありがとうございます。
2013-01-29-15:36 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No title

もしかして、これも忘れちゃった!かな…?

私は、西加奈子さん、ピタッとハマった感じです♪
これもまた個性的な小説で、大傑作ではないかしら…

『ふる』っていう作品もあるのですね!?
今後の図書館予約リストに入れておこう。
2016-06-14-14:28 * やっくん [ 返信 * 編集 ]

No title

> やっくんさん
レス、遅くなり失礼しました。
やっくん、図星!!に近いかなぁ~~~(笑)でもうっすら覚えている!?微妙な感じです。
やっくん、最近 西さんにハマってますね。
全て読みきったら、どれが一番好きか教えて欲しい~~~
2016-06-17-23:32 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]