FC2ブログ

クマの読書日記

小説と猫とお酒が好きな・・・ブログです。

Top Page › お気に入り度 ★3つ › 禁断の魔術 【東野 圭吾】

禁断の魔術 【東野 圭吾】

<読んだきっかけ>
新刊が出ると気になる作家さん。
しかも本書はガリレオシリーズ。私の好きなシリーズ!!
だから、読みたかった。
 
 
<内容>
4編。
透視す 曲球る 念波る 猛射つ
 
詳しいあらすじは、↓に感想と一緒に書きます。
 
 
 
<あらすじ&感想&チョイ・ネタバレ>

 <透視す> 
透視出来るという、ホステスが殺害された。
 
感想。
う~~ん。ありがちな話。
どっかで読んだ?観た?聞いたような話だった。
 
 
<曲球る>
プロ野球の「戦力外通告」された男の妻が殺害された。
犯人はスグに捕まったのだか、妻の行動に疑問が・・・
 
感想。
あぁ、何気に良い!
「妻の行動」の謎が分かって、なんだかウルウルって来た。
でも、もういないんだよね・・・
 
 
 
<念波る>
双子の姉妹。テレパシーで通じてるという。
姉の危機を察した妹は・・・
 
感想。
お~~~、テレパシーを真っ向から否定する湯川。
その、対決というか・・・「湯川とテレパシー」が、どうなるのか読んでいてワクワクした。
 
 
<猛射つ>
湯川の愛弟子の青年。憧れの湯川と同じ大学に進学したのだが、姉が亡くなり・・・人生が大きく変わる。
 
感想。
凄い!凄い!!
これぞ、湯川だぁ~~!!面白いし~~~
科学の難しい話&人間の心 に触れた、、、湯川さんらしい内容。
姉の復讐に生きる弟。
それにいち早く気付く湯川。
そして、湯川のとった行動が・・・凄い。
(何度、凄いと言ってるのか・・・^^;)
 
ガリレオシリーズ、前作がイマイチだったから あまり期待しないで読んだ。
今回のは、良い!!
得にラストの話が、すんごい良い!!
な~んだ、やれば(書けば) 出来るじゃ~ん! とかなり上から目線(笑) 
 
 
お気に入り度
★★★☆☆
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-08-11

No title * by HIMEば~ば
今晩は~
私も東野さん好きですが…712番待ちでしたよ。
すごっ。

No title * by あややっくす
出てすぐに読みましたが、すでに内容忘れ気味でしたw
ラストの話、高校生にあんなことができるのかなぁ。。

No title * by やっちい
あはは。
わぐまさんの読後の興奮が伝わってきた~。

No title * by わぐま(*^。^*)
HIMEば~ばさん。おはよ~ございます。
東野さん・・・「東野圭吾」ってだけで、売れるし 図書館ではかなり「待ち」ますよね^^; 内容に関係なく・・・

No title * by わぐま(*^。^*)
あややっくすさん。ナイス・ツッコミ!!(笑)
確かにね・・・言われてみたら、高校卒業したての若造に、出来るのか!!って^^;
う~む、、、彼は、天才科学者。ってことで!!
もしくは、復讐に燃えていたから!??

No title * by わぐま(*^。^*)
やっちいさん。
このシリーズ、前作がイマイチなんですよ~~~
だから、本当に期待しないで読んで・・・だから、ラストの話が余計に面白く感じた^^ ラストの話は、本当に良かったですよ。

No title * by 金平糖
上から目線に、つい吹いちゃいました
東野作品であるということだけで、どうしても求めるハードルが上がっちゃうんですよね。
題名にマッチしている切ない余韻ある作品集で、特に最終話は読み応えありました。
トラバ返しさせてくださいね!

No title * by わぐま(*^。^*)
金平糖さん。
そう、東野さんってだけでハードルは上がる!!
だからなのか・・・前作はイマイチだったよなぁ~~~
つい、上から目線になってしまい^^;;ハハハ・・・

そう、最終話は良かった!!!
トラバ返しありがとうございます。

No title * by わぐま(*^。^*)
あれ??
トラバされてない^^;;;
また、ヤフートラブル???

No title * by やっくん
特に最終話「猛射つ」は、ちょっと『容疑者Xの献身』に似てたような?
しかも、150ページ超の中編だし、東野さんも力入ってましたね~

No title * by わぐま(*^。^*)
そうそう、最後のがちょっと長かった。でも面白かった^^
やっぱり私は「容疑者~」が好きなのかな~~~

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

No title

今晩は~
私も東野さん好きですが…712番待ちでしたよ。
すごっ。
2012-12-20-23:12 * HIMEば~ば [ 返信 * 編集 ]

No title

出てすぐに読みましたが、すでに内容忘れ気味でしたw
ラストの話、高校生にあんなことができるのかなぁ。。
2012-12-21-00:51 * あややっくす [ 返信 * 編集 ]

No title

あはは。
わぐまさんの読後の興奮が伝わってきた~。
2012-12-21-13:06 * やっちい [ 返信 * 編集 ]

No title

HIMEば~ばさん。おはよ~ございます。
東野さん・・・「東野圭吾」ってだけで、売れるし 図書館ではかなり「待ち」ますよね^^; 内容に関係なく・・・
2012-12-22-10:33 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No title

あややっくすさん。ナイス・ツッコミ!!(笑)
確かにね・・・言われてみたら、高校卒業したての若造に、出来るのか!!って^^;
う~む、、、彼は、天才科学者。ってことで!!
もしくは、復讐に燃えていたから!??
2012-12-22-10:35 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No title

やっちいさん。
このシリーズ、前作がイマイチなんですよ~~~
だから、本当に期待しないで読んで・・・だから、ラストの話が余計に面白く感じた^^ ラストの話は、本当に良かったですよ。
2012-12-22-10:37 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No title

上から目線に、つい吹いちゃいました
東野作品であるということだけで、どうしても求めるハードルが上がっちゃうんですよね。
題名にマッチしている切ない余韻ある作品集で、特に最終話は読み応えありました。
トラバ返しさせてくださいね!
2012-12-25-15:48 * 金平糖 [ 返信 * 編集 ]

No title

金平糖さん。
そう、東野さんってだけでハードルは上がる!!
だからなのか・・・前作はイマイチだったよなぁ~~~
つい、上から目線になってしまい^^;;ハハハ・・・

そう、最終話は良かった!!!
トラバ返しありがとうございます。
2012-12-25-22:56 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No title

あれ??
トラバされてない^^;;;
また、ヤフートラブル???
2012-12-25-22:57 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No title

特に最終話「猛射つ」は、ちょっと『容疑者Xの献身』に似てたような?
しかも、150ページ超の中編だし、東野さんも力入ってましたね~
2013-10-03-22:16 * やっくん [ 返信 * 編集 ]

No title

そうそう、最後のがちょっと長かった。でも面白かった^^
やっぱり私は「容疑者~」が好きなのかな~~~
2013-10-06-12:45 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]