FC2ブログ

クマの読書日記

小説と猫とお酒が好きな・・・ブログです。

Top Page › お気に入り度 ★4つ › 尋ね人 【谷村 志穂】

尋ね人 【谷村 志穂】

<読んだきっかけ>
図書館の「新着案内」で紹介していた本。
20代の頃、読んでいた作家さんで・・・面白そうだから、借りてみた。
 
 
<あらすじ>
恋人でもあり共同経営者の巨樹に裏切られた李恵。
東京を引き払い、田舎の北海道へ帰ることにした。
 
夫を亡くし、一人暮らしをしていた母。
母は、末期ガンの宣告をされていた。
余命わずかな母からの願い・・・
昔、恋人だった人を探して欲しい。との事だった。
 
複雑な気持ちの娘。
娘が探しあてたものとは・・・
 
 
 
 
<ネタバレ&感想>
壮絶な!!って言葉がピッタリの本でした。
 
父と出会う前の、母親の恋人だった人。
その恋人は、ある日突然居なくなってしまった。
母は、捜したのだが見つからず・・・父と結婚した。
そして、息子と娘を産んで、幸せに暮らしていた。
長い年月が経ち・・・
父が亡くなり、母も余命わずか。
そんな時、帰って来た娘。
母の願いは、恋人だった人を探して欲しい。
 
参考までに・・・李恵は、昭和37年生まれ。李恵の兄は31年生まれ。
李恵の母は、昭和2年生まれ。
 
 
 
本書、読んでいて面白かったのであまり内容には触れたくないのですが・・・
(詳しい内容を知らずに読んだ方が楽しめると思います)
 
 
娘の李恵の、心の葛藤が良かった。
複雑で、、、とても丁寧に描かれていた。
 
昭和20年代に青春時代だった、母親。
その母親の思いとか、時代背景とか・・・切なかった。
 
「母の恋人だった人」は見つかるのか?
手がかりは??
と、ドキドキしながら読んだ。
 
結末は・・・
「あ~~~こーするのが一番なのかな?」と思った。
 
娘の李恵と、同世代の私・・・
(李恵は37年生まれで私とは10歳くらい違うんだけど、小説内の李恵は30代)
 
母に「昔の恋人を探して」って言われたら・・・どうするかな??
 
 
ちょっと長い内容だけど、、、楽しめた本でした。
 
お気に入り度
★★★★☆
 
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-08-11

No title * by HIMEば~ば
今晩は~
こんなの好きですから図書館予約しました。

No title * by わぐま(*^。^*)
HIMEば~ばさん。
これね・・・女性がメインの本でしたよ。
生きてきた(生きている)時代が違う女性の・・・
母と娘なんだけど、それぞれの「思い」がつまった1冊でした。

良かったら感想聞かせてくださいね^^

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

No title

今晩は~
こんなの好きですから図書館予約しました。
2012-08-06-22:47 * HIMEば~ば [ 返信 * 編集 ]

No title

HIMEば~ばさん。
これね・・・女性がメインの本でしたよ。
生きてきた(生きている)時代が違う女性の・・・
母と娘なんだけど、それぞれの「思い」がつまった1冊でした。

良かったら感想聞かせてくださいね^^
2012-08-10-00:30 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]