FC2ブログ

クマの読書日記

小説と猫とお酒が好きな・・・ブログです。

Top Page › お気に入り度 ★4つ › 檸檬のころ 【豊島 ミホ】

檸檬のころ 【豊島 ミホ】

<読んだきっかけ>
豊島さんの本で胸キュンしてしまった私は、、、
ブロ友さんの紅子さんに紹介してもらった本です。


<簡単なストーリー>
コンビニも無いような田舎の高校でのお話。
恋愛だったり、進路だったり皆悩んで、頑張ってる。。。。
連作短編集。



<ネタバレ&感想>
ダサくて、泥臭くて、、、でも、輝いてる日々でした。。。。
若いから?思うように、思いを言えなかったり。
大人になってからも、思うようにならなかったり、、、、

非常にもどかしいです。でも、なぜかキラキラしてる。

「エバーグリーン」とどこか、似ている気がしますが。。。。。

エバーグリーンでもそうでしたが、つい自分の「青春」を思い出して、胸キュンしてました。
今思えば、ダサいし、不器用だったな・・・って
でも、決してイヤな思い出じゃないのです。ほろ苦い思い出・・・・ですかね。。。。

あとがきの作者のコメントから引用させていただくと、
「地味な人なりの青春」をいつか書きたいと思ってました。

だ、そうです。
中学生・高校生の頃ってダサイ思い出も多いのですが、でもあの時はそれなりに一生懸命だったし、頑張ってた。そんな「ダサイ思い出」から、10年以上たった今、思い出しては苦笑いしてます。
でも、「思い出」がキラキラしてる。。。。。感じです。


お気に入り度(5つ星満点で・・・)
★★★★☆

スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-08-11

Comment







管理者にだけ表示を許可