FC2ブログ

クマの読書日記

小説と猫とお酒が好きな・・・ブログです。

Top Page › お気に入り度 ★4つ › あなたへ 【森沢 明夫】

あなたへ 【森沢 明夫】

<読んだきっかけ>
以前読んだ「虹の岬の喫茶店」が良かった。
新刊が出たと知って、読みたくなった。
 
<あらすじ>
富山の刑務所内で、受刑者に「木工」を指導している倉島英二。
15年間連れ添った妻を癌で亡くした。
亡き妻からの手紙が2通。
1通目は「わたしの遺骨は、故郷の海にまいてください」
2通目は、妻の故郷の長崎の郵便局留め。
長崎の郵便局でしか受け取れない、期限は10日間。
10日過ぎたら、手紙は処分されてしまう。
 
倉島は自家製キャンピングカーで長崎へ向かう事にした。
倉島を待っていたのは・・・
 
 
<感想>
今年の夏に映画も公開されるそうで・・・
映画で(多分)倉島役の高倉健さんが表紙だったので、頭ん中「健さん」でした(笑)
 まぁ、想像しやすくて良いのか安直すぎるのか・・・
 
妻役は、田中裕子さんらしいのですが・・・
私の頭ん中では、昨年亡くなった田中好子さんでした。
 
 
本の感想です。
あ~~~~、「おとな」の内容でした。
別にエロいとか、、、じゃなくて(笑)
大切な人を亡くした倉島。
自分の余命を知った妻。
静かに、でも大切に相手を思う気持ち。
 
旅に出た倉島が、様々な出会いをする。
 
妻の手紙にあった「遺骨をまいてほしい」の願い。
旅路での、妻の故郷での、出会い。。。
 
等々・・・
 
胸にジーンと来るんだけど、私の世代が「分かる~~~」って言えないような、感じ。
もっと深い深い、夫婦の絆みたいなのを感じました。
 
まだまだ、私はガキだなっって思った。
 
 
お気に入り度
★★★★☆
 
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-08-11

No title * by 夕凪日和
夫婦の絆ね~
お互いが思いやりがないとだよね。
でも、なかなか そうは行かないわね(笑)現実。
この作家さんも人気あるよね~
今、百田さんにはまった 夕凪ざんす。(^o^)/

No title * by HIMEば~ば
あぁこれが原作ね…タケシさんが監督なら出るって
健さんが言ったとかとか、、、
映画を観ようと思っているのよ…
読んでみるわ私も。

No title * by 音道
涙腺刺激される本なのでしょうか。
私はあれから(森の~)森沢さんの次の本は何にしよう・・・
青森という事で、『青森ドロップキッカーズ』それとも『津軽百年食堂』にしようかと考えてましたが、この本にしようかしら^^

No title * by く~みん
健さんが映画に出るって話は聞きました
これなんですね~~。興味津々ですわ
…私にもまだ早い話かな~???読んで、思い切り感情移入したらどうしよう!?熟年夫婦の仲間入りって事か???(←本読む時にする、心配じゃないよね…笑)

No title * by やっちい
おっと故郷の名前が。
要チェックだな。

No title * by わぐま(*^。^*)
夕凪さん。
そうそう、夫婦の絆です(笑)現実問題、難しい???
百田さんも良いけど、森沢さんも良いですよ^^
「虹の岬の喫茶店」と本書は、オススメです。

No title * by わぐま(*^。^*)
HIMEば~ばさん。
タケシさんが、監督??なのかな。よく知らないけど^^;
映画が8月からでしたっけ? うん。大人なんだろうなぁ~
私には、まだ早い映画かも・・・

No title * by わぐま(*^。^*)
モアさん。
う~~~「涙腺が刺激される!」というか・・・ジワーって胸の底から、何かがわき上がってくる感じです。
ジンワリ、深~~い感じ!

「ドロップキッカーズ」も「百年食堂」も、未読なので何とも言えませんが・・・。
本書は、50代・60代(それ以上)の、夫婦の絆みたいなのを描いてました。
悪くなかったですよ^^

No title * by わぐま(*^。^*)
く~みんさん。
お!年齢の話には、敏感な年頃?なく~みんさん^^
アハ^^; 熟年夫婦ね。
あそうそう、そんな感じ(笑)
私は、感情移入が上手く出来なかったなぁ。なんとなくは分かるんだけど、、、こう・・・もっと深い夫婦の絆みたいな。
お互いを思いやる気持ち。が凄く良かったです。

10年後に読んだら、チョットは理解出来るのかなぁ?
その前に、是非ともく~みん先輩の感想が聞きたいです。

No title * by わぐま(*^。^*)
やっちいさん。
出発点ですね^^
最初の方にしか、出てこなかったけど・・・風景描写とか良かったですよ^^
どうです?「車」で富山→長崎行きます???

No title * by R&Mママ
森沢さんですね~今回も悪い人はいないのかしら(笑)
映画見たいから原作読んでおきたいな~

でも森沢さん、同い年なのにそんな「深い深ーい絆」を描けるなんて、
いったい何者!?

No title * by わぐま(*^。^*)
そうですよね?森沢さんの年齢で、コレ書けるんだ!って思うと凄いです。
森沢さんの本って、読後が良いですよね^^

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

No title

夫婦の絆ね~
お互いが思いやりがないとだよね。
でも、なかなか そうは行かないわね(笑)現実。
この作家さんも人気あるよね~
今、百田さんにはまった 夕凪ざんす。(^o^)/
2012-05-16-10:42 * 夕凪日和 [ 返信 * 編集 ]

No title

あぁこれが原作ね…タケシさんが監督なら出るって
健さんが言ったとかとか、、、
映画を観ようと思っているのよ…
読んでみるわ私も。
2012-05-16-15:31 * HIMEば~ば [ 返信 * 編集 ]

No title

涙腺刺激される本なのでしょうか。
私はあれから(森の~)森沢さんの次の本は何にしよう・・・
青森という事で、『青森ドロップキッカーズ』それとも『津軽百年食堂』にしようかと考えてましたが、この本にしようかしら^^
2012-05-16-23:18 * 音道 [ 返信 * 編集 ]

No title

健さんが映画に出るって話は聞きました
これなんですね~~。興味津々ですわ
…私にもまだ早い話かな~???読んで、思い切り感情移入したらどうしよう!?熟年夫婦の仲間入りって事か???(←本読む時にする、心配じゃないよね…笑)
2012-05-17-00:43 * く~みん [ 返信 * 編集 ]

No title

おっと故郷の名前が。
要チェックだな。
2012-05-17-10:00 * やっちい [ 返信 * 編集 ]

No title

夕凪さん。
そうそう、夫婦の絆です(笑)現実問題、難しい???
百田さんも良いけど、森沢さんも良いですよ^^
「虹の岬の喫茶店」と本書は、オススメです。
2012-05-17-10:03 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No title

HIMEば~ばさん。
タケシさんが、監督??なのかな。よく知らないけど^^;
映画が8月からでしたっけ? うん。大人なんだろうなぁ~
私には、まだ早い映画かも・・・
2012-05-17-10:05 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No title

モアさん。
う~~~「涙腺が刺激される!」というか・・・ジワーって胸の底から、何かがわき上がってくる感じです。
ジンワリ、深~~い感じ!

「ドロップキッカーズ」も「百年食堂」も、未読なので何とも言えませんが・・・。
本書は、50代・60代(それ以上)の、夫婦の絆みたいなのを描いてました。
悪くなかったですよ^^
2012-05-17-10:09 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No title

く~みんさん。
お!年齢の話には、敏感な年頃?なく~みんさん^^
アハ^^; 熟年夫婦ね。
あそうそう、そんな感じ(笑)
私は、感情移入が上手く出来なかったなぁ。なんとなくは分かるんだけど、、、こう・・・もっと深い夫婦の絆みたいな。
お互いを思いやる気持ち。が凄く良かったです。

10年後に読んだら、チョットは理解出来るのかなぁ?
その前に、是非ともく~みん先輩の感想が聞きたいです。
2012-05-17-10:13 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No title

やっちいさん。
出発点ですね^^
最初の方にしか、出てこなかったけど・・・風景描写とか良かったですよ^^
どうです?「車」で富山→長崎行きます???
2012-05-17-10:14 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No title

森沢さんですね~今回も悪い人はいないのかしら(笑)
映画見たいから原作読んでおきたいな~

でも森沢さん、同い年なのにそんな「深い深ーい絆」を描けるなんて、
いったい何者!?
2012-05-17-11:53 * R&Mママ [ 返信 * 編集 ]

No title

そうですよね?森沢さんの年齢で、コレ書けるんだ!って思うと凄いです。
森沢さんの本って、読後が良いですよね^^
2012-05-18-13:47 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]