FC2ブログ

クマの読書日記

小説と猫とお酒が好きな・・・ブログです。

Top Page › お気に入り度 ★4つ › 永遠の0 【百田 尚樹】

永遠の0 【百田 尚樹】

<読んだきっかけ>
以前、百田さんの別の本を読んだ感想をブログで書いた時に、
本書「永遠の0(ゼロ)」に関する、コメントを頂いた。
周囲の友達などにもチョット聞いたら・・・
女性より、男性うけする本なのかな~~~と思った。
 
 
<あらすじ>
ゼロ戦のパイロット・宮部久蔵。
久蔵は「生きて帰る」という妻との約束に拘った。
 
しかし、久蔵はその約束を守れず・・・
 
 
<ネタバレ&感想>
ふぅ~~~長い&難しい^^;
女性より、男性が本書へ対しての評価が高いのが分かる気がした。
 
途中、何度も寝ながら・・・だったけど、一応完読。
「凄い!!」という感想が真っ先に来るかなぁ~
 
 
 
26歳にもなって、仕事もしないでブラブラしている健太郎。
フリーライターの姉から、「おじいちゃんの事を調べたい」と言われる。
最近、知ったのだが・・・今の祖父は、血の繋がりが無かった。
祖母の最初の夫・宮部久蔵の存在があった。
久蔵は戦争で、亡くなったのだが その久蔵のことを調べてみると・・・
 
 
全体的な流れは「嫌われ松子の一生」に似ていた。
亡くなってしまった人の事を、身内が調べていく・・・
って感じ。
 
 
本書は、、、
戦争の頃のお話。
(今の時代しか、知らない私からすると想像するのも困難な話だが・・・)
国の為なら、命まで差し出すような・・・精神。
「生きて帰りたい」なんて、口にするのは信じられないような・・・臆病者の言葉。
その臆病者といわれるのが久蔵だった。
久蔵は、なぜ特攻を志願したのか・・・
「生きて帰りたい」と言っていた久蔵が、なぜ命を落としたのか・・・
 
と、いった感じ。
 
 
う~~~~
↑でも、少し書いたけど 信じられないような精神。
子供の頃とか、授業で「戦争」について学んだけど、、、
本書は、もっと濃い。
戦争当時の、若者の思考。が怖かった。
本当、今の時代じゃ考えられないよなぁ~~~
 
久蔵のことを調べていく健太郎。
調べていくうちに、久蔵の「最後」が見えてくる。
その真実とは・・・
ってのが、面白かった。
凄い!百田さん、凄い!!って感動した。
 
 
本書を読むのに、ものすご~~~く時間がかかったけど、
「読んで良かったな」って思える本でした。
 
でも、、、やっぱ女性うけしないだろうな・・・
 
 
お気に入り度
★★★★☆

 
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-08-11

No title * by あややっくす
主人公がちょっと出来すぎかなぁって思いましたが、スラスラと読みやすかったです。新聞記者がステレオタイプな左巻きすぎて興ざめだったのが残念。

No title * by く~みん
これ、ずっと前から「家にある=家にある本は読まない」という我が家の方程式があるので、未読
ダンナは面白かったと言ってました。この厚さを思うと、やっぱ「覚悟」がいるよね
「覚悟」が出来たら読みます(約束は出来ませんが…^^;)

No title * by シーラカンス
自分は号泣でした。う~ん、やっぱり男性に受ける本かもしれませんね。ストレートな語り口は自分にはピッタリでした。TBさせてくださいね。

No title * by わぐま(*^。^*)
のみのみさん。
そうそう、、、前回、のみのみさんにもコメを頂きました。
それで、あ~~~本書は男性受けするのかな?って思いましたもん。で、読んだら本当にそうだった”
戦争の事を思い出して、語る。ってシーンが多いので、慣れない言葉とかも多くてチョット難しい感じがしました。
う~~~~ん。多分、のみのみさんには合わない本ですよ^^; かなり長いので、時間に余裕がある時に読んでみて下さい。

No title * by わぐま(*^。^*)
夕凪さん。
最近、百田さんにハマってて・・・
本書ね~~~。読む前に、、、男性票が凄かったんですよ!男性受けする本!!で・・・。でも女性の感想を聞くとイマイチで、、、
・・・・となると、気になるじゃないですか!

かなり時間かかったけど、読みましたよ^^
う~~~~ん、やっぱ女性受けしないだろうなぁ。

No title * by わぐま(*^。^*)
あややっくすさん。
え~~~!????
スラスラ読めましたか!??ビックリ!!!!
私は、何度も寝てしまい・・・。かなり時間かけて読みました。
新聞記者さん、いましたねぇ~~~。まぁ、こーいうヤツも小説にはいないと・・・^^; って強引かな???

No title * by わぐま(*^。^*)
く~みんさん。
家にある本=読まない。って分かる!!
いつでも読める。って思うと、なかなか読まないのよね。
本書、分厚いし!
う~~~ん、私の場合。睡魔ちゃんが強かったなぁ。

く~みんさんが「覚悟」する日を待ってますね^^

No title * by わぐま(*^。^*)
シーラカンスさん。
お~~~~号泣ですかぁ。やっぱり男性受けするんでしょうかねぇ
でも、ラストは好きでしたよ。
トラバありがとうございます。

No title * by macska
コメが遅れて申し訳ありません。
「読んで良かったな」と思ってもらえて、
こちらまで嬉しくなってしまいました。
私の★5つ作品ですから・・・。

私のブログは他の作品と一緒に書いてますが、
トラバさせてくださいね。

No title * by わぐま(*^。^*)
マチカさん。
はい。睡魔に負けてしまい、読み終えるのに時間がかかりました^^;
本書、凄い内容ですよね。
「重い」し「深い」んだけど、そんな言葉を越えるモノがあると思います。★5つにするのも分かります。
トラバありがとうございます

No title * by 紅子
本棚でお眠りになっています、えへ^^;;そろそろ読まないといけないねぇ~と思いながら1年が過ぎた。ふむ、しばらくは図書館で借りるのをやめようかな^^;;無事に読めたら再訪問いたします。

No title * by わぐま(*^。^*)
ふふふ・・・お眠りになってる。ってく~みんさんと同じだわwww
(く~みんさんって紅子さんのお友達ですよね!??)
本書、いろいろなお宅で寝てるみたいですね(笑)

うんうん。確かにね~~~分かるわwww
私は図書館から借りちゃったから、必死に読んだけど、難しい話もあるし、少し重い重すぎる内容でした。
でも、「知る」って面では読んで良かったなぁって思えた本です。

「いつか」読んだら、感想載せて下さいね^^

No title * by チュウ
知ってたつもりで知らなかった面の戦争が見えた気がしましたね。
最初の方は、戦争戦争で、ちょっとむむむって感じもあったんですが、
ラストに向かっていろんなことが繋がってきて、真相が見えてきて…ティッシュなくては読めなかったですね><
こちらからもトラバさせてくださいね^^

No title * by わぐま(*^。^*)
チュウさん。
知ってるようで、知らなかった面ってありますね。
「戦争」がメインだったから、ちょっと読みにくかったなぁ。
でも、ラストに向けいろいろと繋がってきて・・・は、感動した。
読むのが大変だったけど、読んで良かったです。
トラバ返しありがとうございます。

No title * by 金平糖
私も、「嫌われ松子の一生」に似ているなあって、思ったの!今回は、すごいシンクロだと今、一人興奮してます!
私は、読みにくい箇所は斜め&ザッと読みしちゃいました^^;
でも、軍部と新聞社の悪と、戦争の悲惨さ、平和の尊さは、すごく伝わってきました。
最後、繋がる部分も鳥肌でした。
トラバさせてくださいね。

No title * by わぐま(*^。^*)
やっぱ「松子」に似てますよね!
すごいシンクロだ!!金平糖さんの感想を読むのが楽しみ!!
そうそう、読みにくい箇所はありましたね。必死に読んだけど、やっぱり私も少し飛ばしてたかも。
私が語るのもなんだけど、やっぱり平和のありがたさを実感しました。戦争、私の祖父の世代です。ほんの少し時代が違うだけなのに・・・
トラバありがとうございます

No title * by く~みん
ホントに読んで良かった!映画うんぬん抜きでホントに良かった~~
ラストのあれこれのつながり…百田さん、さすがですね!
映画も観てね~~!
トラバ返しさせて下さいね

No title * by わぐま(*^。^*)
ははは^^; やっぱり映画推し!なのね。
でも、おっしゃる通り映画関係なしで「読んで良かった」って思える本ですよね。
映画のおかげで本にも注目されるようになったし、めでたしめでたし!
映画ね・・・観たい!って思っても、どうせすぐにテレビでやるし!と思ってしまい、わざわざ観に行かなくなっちゃうんだよね^^;
トラバ返し、ありがとうございます

No title * by ぎろみ
永遠の0は、
語り継ぐ大切さを訴えていた内容でしたね。

いずれは、今の大人たちもすべていなくなると思うと、子どもたちへ、真実の歴史がどうであったか、伝える責任は重大だと思いました。


早く うばわれた歴史を取り戻した教育になることを望みます。

おじゃましました^^

No title * by わぐま(*^。^*)
ぎろみさん。初めまして^^ コメントありがとうございます。
そうですね、仰るとおりだと思います。
私、40歳なのですが 祖父母の世代が戦争を経験してるのですが・・・子供の頃にもあまり話しを聞いた記憶がありません。
学校の授業で習ったくらいの知識しか無いです。

大人になるにつれ、いろいろなところで知って・・・自分と同じような年齢で、こんな思いをしてたんだ・・・と思うと、心が潰されそうになります。
伝えていく!って大事ですよね。

コメント、ありがとうございました。

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

No title

主人公がちょっと出来すぎかなぁって思いましたが、スラスラと読みやすかったです。新聞記者がステレオタイプな左巻きすぎて興ざめだったのが残念。
2012-04-11-22:38 * あややっくす [ 返信 * 編集 ]

No title

これ、ずっと前から「家にある=家にある本は読まない」という我が家の方程式があるので、未読
ダンナは面白かったと言ってました。この厚さを思うと、やっぱ「覚悟」がいるよね
「覚悟」が出来たら読みます(約束は出来ませんが…^^;)
2012-04-11-23:54 * く~みん [ 返信 * 編集 ]

No title

自分は号泣でした。う~ん、やっぱり男性に受ける本かもしれませんね。ストレートな語り口は自分にはピッタリでした。TBさせてくださいね。
2012-04-12-00:32 * シーラカンス [ 返信 * 編集 ]

No title

のみのみさん。
そうそう、、、前回、のみのみさんにもコメを頂きました。
それで、あ~~~本書は男性受けするのかな?って思いましたもん。で、読んだら本当にそうだった”
戦争の事を思い出して、語る。ってシーンが多いので、慣れない言葉とかも多くてチョット難しい感じがしました。
う~~~~ん。多分、のみのみさんには合わない本ですよ^^; かなり長いので、時間に余裕がある時に読んでみて下さい。
2012-04-13-13:19 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No title

夕凪さん。
最近、百田さんにハマってて・・・
本書ね~~~。読む前に、、、男性票が凄かったんですよ!男性受けする本!!で・・・。でも女性の感想を聞くとイマイチで、、、
・・・・となると、気になるじゃないですか!

かなり時間かかったけど、読みましたよ^^
う~~~~ん、やっぱ女性受けしないだろうなぁ。
2012-04-13-13:22 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No title

あややっくすさん。
え~~~!????
スラスラ読めましたか!??ビックリ!!!!
私は、何度も寝てしまい・・・。かなり時間かけて読みました。
新聞記者さん、いましたねぇ~~~。まぁ、こーいうヤツも小説にはいないと・・・^^; って強引かな???
2012-04-13-13:25 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No title

く~みんさん。
家にある本=読まない。って分かる!!
いつでも読める。って思うと、なかなか読まないのよね。
本書、分厚いし!
う~~~ん、私の場合。睡魔ちゃんが強かったなぁ。

く~みんさんが「覚悟」する日を待ってますね^^
2012-04-13-13:27 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No title

シーラカンスさん。
お~~~~号泣ですかぁ。やっぱり男性受けするんでしょうかねぇ
でも、ラストは好きでしたよ。
トラバありがとうございます。
2012-04-13-13:29 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No title

コメが遅れて申し訳ありません。
「読んで良かったな」と思ってもらえて、
こちらまで嬉しくなってしまいました。
私の★5つ作品ですから・・・。

私のブログは他の作品と一緒に書いてますが、
トラバさせてくださいね。
2012-04-14-17:01 * macska [ 返信 * 編集 ]

No title

マチカさん。
はい。睡魔に負けてしまい、読み終えるのに時間がかかりました^^;
本書、凄い内容ですよね。
「重い」し「深い」んだけど、そんな言葉を越えるモノがあると思います。★5つにするのも分かります。
トラバありがとうございます
2012-04-15-13:17 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No title

本棚でお眠りになっています、えへ^^;;そろそろ読まないといけないねぇ~と思いながら1年が過ぎた。ふむ、しばらくは図書館で借りるのをやめようかな^^;;無事に読めたら再訪問いたします。
2012-04-16-23:02 * 紅子 [ 返信 * 編集 ]

No title

ふふふ・・・お眠りになってる。ってく~みんさんと同じだわwww
(く~みんさんって紅子さんのお友達ですよね!??)
本書、いろいろなお宅で寝てるみたいですね(笑)

うんうん。確かにね~~~分かるわwww
私は図書館から借りちゃったから、必死に読んだけど、難しい話もあるし、少し重い重すぎる内容でした。
でも、「知る」って面では読んで良かったなぁって思えた本です。

「いつか」読んだら、感想載せて下さいね^^
2012-04-17-14:11 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No title

知ってたつもりで知らなかった面の戦争が見えた気がしましたね。
最初の方は、戦争戦争で、ちょっとむむむって感じもあったんですが、
ラストに向かっていろんなことが繋がってきて、真相が見えてきて…ティッシュなくては読めなかったですね><
こちらからもトラバさせてくださいね^^
2012-11-12-22:35 * チュウ [ 返信 * 編集 ]

No title

チュウさん。
知ってるようで、知らなかった面ってありますね。
「戦争」がメインだったから、ちょっと読みにくかったなぁ。
でも、ラストに向けいろいろと繋がってきて・・・は、感動した。
読むのが大変だったけど、読んで良かったです。
トラバ返しありがとうございます。
2012-11-13-11:02 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No title

私も、「嫌われ松子の一生」に似ているなあって、思ったの!今回は、すごいシンクロだと今、一人興奮してます!
私は、読みにくい箇所は斜め&ザッと読みしちゃいました^^;
でも、軍部と新聞社の悪と、戦争の悲惨さ、平和の尊さは、すごく伝わってきました。
最後、繋がる部分も鳥肌でした。
トラバさせてくださいね。
2013-08-06-11:00 * 金平糖 [ 返信 * 編集 ]

No title

やっぱ「松子」に似てますよね!
すごいシンクロだ!!金平糖さんの感想を読むのが楽しみ!!
そうそう、読みにくい箇所はありましたね。必死に読んだけど、やっぱり私も少し飛ばしてたかも。
私が語るのもなんだけど、やっぱり平和のありがたさを実感しました。戦争、私の祖父の世代です。ほんの少し時代が違うだけなのに・・・
トラバありがとうございます
2013-08-13-10:04 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No title

ホントに読んで良かった!映画うんぬん抜きでホントに良かった~~
ラストのあれこれのつながり…百田さん、さすがですね!
映画も観てね~~!
トラバ返しさせて下さいね
2013-11-12-22:50 * く~みん [ 返信 * 編集 ]

No title

ははは^^; やっぱり映画推し!なのね。
でも、おっしゃる通り映画関係なしで「読んで良かった」って思える本ですよね。
映画のおかげで本にも注目されるようになったし、めでたしめでたし!
映画ね・・・観たい!って思っても、どうせすぐにテレビでやるし!と思ってしまい、わざわざ観に行かなくなっちゃうんだよね^^;
トラバ返し、ありがとうございます
2013-11-13-12:03 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No title

永遠の0は、
語り継ぐ大切さを訴えていた内容でしたね。

いずれは、今の大人たちもすべていなくなると思うと、子どもたちへ、真実の歴史がどうであったか、伝える責任は重大だと思いました。


早く うばわれた歴史を取り戻した教育になることを望みます。

おじゃましました^^
2014-02-15-22:38 * ぎろみ [ 返信 * 編集 ]

No title

ぎろみさん。初めまして^^ コメントありがとうございます。
そうですね、仰るとおりだと思います。
私、40歳なのですが 祖父母の世代が戦争を経験してるのですが・・・子供の頃にもあまり話しを聞いた記憶がありません。
学校の授業で習ったくらいの知識しか無いです。

大人になるにつれ、いろいろなところで知って・・・自分と同じような年齢で、こんな思いをしてたんだ・・・と思うと、心が潰されそうになります。
伝えていく!って大事ですよね。

コメント、ありがとうございました。
2014-02-17-13:44 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]