FC2ブログ

クマの読書日記

小説と猫とお酒が好きな・・・ブログです。

Top Page › お気に入り度 ★4つ › これからの誕生日 【穂高 明】

これからの誕生日 【穂高 明】

<読んだきっかけ>
以前読んだ本の巻末で紹介されていて・・・
 
 
<あらすじ>
 高校の演劇部が合宿へ行く途中、事故に遭った。
たった一人助かった、千春。心には深い傷を抱えていた。
 
千春と千春の家族、周囲の人々の再生の話。
 
 
<ネタバレ&感想>
私には、はかり知れない「悲しみ」や「キズ」が描かれていた。
 
あらすじでも書いたけど、
大きな事故での唯一の生存者・千春。
「なんで自分だけ、助かったの?」と自分を責める千春。
そんな千春をどうしたら良いのか分からない家族。
 
また、我が娘を亡くした母。
千春のことを責めるつもりは無いのに、どうしようもない気持ちになってくる。
 
千春や家族。周囲の人々・・・
それぞれ、いろいろな人が「痛み」に向き合い
必死に自分と葛藤していく姿
「生きる」んだなぁって強く描かれていた。
 
 
上手く書けないけど「強い」小説だなって思った。
弱いんだけど「生きる」ため、強くなっていってる感じ。
よくも悪くも「人間」が、描かれていた。
 
 
内容的には少し重いです。
 
 
お気に入り度
★★★★☆
 
 

スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-08-11

No title * by 夕凪日和
こんばんは^^この作品、気になりました。生きる為に、強くなるのかぁ。必死さが、読む心誘うーーー^^

No title * by わぐま(*^。^*)
本書は、強く胸に響きましたね~~~。
一人だけ生き残った千春。自分の娘は亡くなったのに、千春だけ生きてる。。。と思う、母親・・・
等々。様々な人物目線で描かれているんですが、深かったです。
そして、重い・・・
なので、読む時はチョット心の準備しないとキツイかも^^;

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

No title

こんばんは^^この作品、気になりました。生きる為に、強くなるのかぁ。必死さが、読む心誘うーーー^^
2012-03-19-20:21 * 夕凪日和 [ 返信 * 編集 ]

No title

本書は、強く胸に響きましたね~~~。
一人だけ生き残った千春。自分の娘は亡くなったのに、千春だけ生きてる。。。と思う、母親・・・
等々。様々な人物目線で描かれているんですが、深かったです。
そして、重い・・・
なので、読む時はチョット心の準備しないとキツイかも^^;
2012-03-20-10:32 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]