FC2ブログ

クマの読書日記

小説と猫とお酒が好きな・・・ブログです。

Top Page › お気に入り度 ★3つ › あたり-魚信- 【山本 甲士】

あたり-魚信- 【山本 甲士】

<読んだきっかけ>
今年、注目している作家さん。
新刊も読みたいけど、未読の本が多いので少しずつ読んでます。
(新刊は図書館に無いのだぁ~~~。またリクエストしようかな・・・)
 山本さん。私は好きなんだけど・・・図書館に全部揃ってないのよね・・・残念。
 
<あらすじ>
「奇跡を信じたければ、釣りをするがいい」
と言い伝えられている?地方が舞台。
 
ひょんな出会いから、釣りをする事になった人々。
果たして奇跡は??
 
連作短編集。
 
 
<ネタバレ&感想>
この作家さんの、「ひなた弁当」という小説があるんだけど・・・
(私は、「ひなた弁当」が好き)
それに似てる?って思った。
「ひなた弁当」を短くしたような感じ・・・が続く。
 
なかなか自分の思うように生きれない人々。
様々なきっかけで「釣り」に出会う。
釣りを通して出会った人々と言葉を交わし、、、
様々なことに気付いていく。
 
ほのぼのとした、あったかい優しい本でした^^
 
 
 
↓チョイ・ネタバレします。
 
 
 
 
 
 
最後に、これまでの登場人物が出てくるんですが・・・
その登場の仕方が、面白かった^^
プッって笑えて、チョイほろ苦い気持ちになって、、、
こーいうの好き~~~♪って思った。
 
 
 
本書、釣りのマニアックというか・・・
細かい描写がある。釣りの技術?なのか・・・
今までの人生で、ほとんど釣りをしたことが無い私には、理解しにくかった。
難しいというか・・・専門用語が理解出来ない?理解出来てないから、細かい事言われても分からない??
と、悪循環になってました。
でも、チンプンカンプンな所があっても、読み進めれば「あぁ~~癒される~~~」って思う本でした。
 
あぁ今度は、どの本読もうかな~~~
 
 お気に入り度
★★★☆☆

スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-08-11

Comment







管理者にだけ表示を許可