FC2ブログ

クマの読書日記

小説と猫とお酒が好きな・・・ブログです。

Top Page › お気に入り度 ★3つ › 永遠(とわ)をさがしに 【原田 マハ】

永遠(とわ)をさがしに 【原田 マハ】

<読んだきっかけ>
好きな作家さんなんだけど、私には合わない。って感じる本も多く、新刊が出ると一瞬迷ってしまう作家さん。
 
 
<あらすじ>
若き天才指揮者の父と
名門オーケストラ首席チェリストだった母。
を持つ、和音・15歳。
和音が11歳の時に両親は離婚して、それからは高級住宅街で父と二人で暮らす。
家事は、お手伝いさんが来てくれてやってもらってる。
 
和音が高校に入って友達も出来た頃に、
父にボストン交響楽団・音楽監督の話が来た。
父は、和音を連れボストンに行くつもりだったが、和音は頑なに拒否する。
ある日突然、「父と再婚し和音の新しい母になった」という女が現れて・・・
 
 
<ネタバレ&感想>
図書館で借りてきたはいいが、、、なかなか読む気になれなかった本。
 
借りてきた本もほとんど読んでしまい、、、仕方なしに読んだ。
(失礼なヤツですよね。借りておきながら・・・^^;)
 
うん。良い♪
私は音楽が好きだから、良い♪って思うのかもしれないけど。
 



優しい白わぐちゃんの感想


~~~
大好きだった母に捨てられ、大嫌いな父と暮らす和音。
母との思い出がつまったチェロも弾かなくなり・・・。
ある日、新しい母だという女・真弓が現れた。
真弓は、家事は出来ず。思った事もズケズケ言う。自称ドS女。
 
最初は、真弓に反感を持ったものの次第に惹かれていく和音。
真弓のお陰で、友達とも仲良くなれ・・・
16歳の和音の誕生日にサプライズが!!
母からの手紙を渡されたのだった。
母からの手紙には、これまで和音が知らなかったことが書かれており・・・
 
といった展開。
捻くれた娘に育った和音。
真弓と過ごす事により、音楽に触れることにより心をほぐしていく。
しかし、楽しい事ばかりじゃなかった。
知らなかった悲しい現実。にも向き合う事になり、、、
やがて人間としても成長していく和音。
 
という事で、
和音の奏でる優しい音楽に包まれているような、本でした。
高校生の和音たちが、それぞれ悩み。将来の事を考え、挑戦していく姿は何とも言えず良かった。
若いって良いなぁ~~~と微笑ましかった。
 
 
 



性格の悪い黒わぐちゃんの感想


~~
コレって、金持ちの我がままお嬢様じゃんかぁ!!
(単なる貧乏人の僻み)
あぁ、金持ちだからチェロなんて出来るのよね。
お手伝いさんが3人も雇えるのよね。。。
その、我がままお嬢様の成長期???
あぁぁ、、、我がままなんだよ!!だから、金持ちは嫌いなんだよ!!!
 
って、悪い見方をするとこんな感じ。(笑)
 
 
読みながら、ちらほら黒わぐちゃんが顔を出しましたが^^;
80%は、白わぐちゃんで読めました。
 音楽のもつ、優しいパワーを感じました。
 
でも、音楽に興味が無い人には本書、つらいかもしれないです。
多少ですがクラシックの話が出てきます。
でも、そんなに詳しくクラシックを知らない私でも読めるくらい・・・
音楽が好きなら、大丈夫です。
 
お気に入り度
★★★☆☆
 
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-08-11

No title * by 夕凪日和
私も読んだよ~
新しい母親、実は悲しい
現実があったよね~
なかなか いい人じゃないとか 思った~(^-^)b
ホロリと最後にきたの、 思いだした~(;_;)/~~~

No title * by わぐま(*^。^*)
新しい母親の悲しい事実・・・。伏線が濃かったので、薄々気付いて読んだけど、やっぱ切なかったです。
強さの中に優しさの溢れる人でしたね^^

No title * by macska
私も読んだ~
そして泣いた~(笑)

切ないのに弱いんだよね~
(ただの泣き虫って説も・・・)

白わぐ黒わぐ・・・、
新たな設定にはちょっと笑た

No title * by わぐま(*^。^*)
あ~~確かにマチカさんは好きそうですね^^

白わぐ・黒わぐ・・・。
読んでいて、本当に両方出てきたんです。
後半になってから、黒わぐがニョキニョキと顔を出してきて、アレコレ野次ってました(笑)

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

No title

私も読んだよ~
新しい母親、実は悲しい
現実があったよね~
なかなか いい人じゃないとか 思った~(^-^)b
ホロリと最後にきたの、 思いだした~(;_;)/~~~
2012-02-28-20:44 * 夕凪日和 [ 返信 * 編集 ]

No title

新しい母親の悲しい事実・・・。伏線が濃かったので、薄々気付いて読んだけど、やっぱ切なかったです。
強さの中に優しさの溢れる人でしたね^^
2012-02-29-14:40 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No title

私も読んだ~
そして泣いた~(笑)

切ないのに弱いんだよね~
(ただの泣き虫って説も・・・)

白わぐ黒わぐ・・・、
新たな設定にはちょっと笑た
2012-02-29-19:52 * macska [ 返信 * 編集 ]

No title

あ~~確かにマチカさんは好きそうですね^^

白わぐ・黒わぐ・・・。
読んでいて、本当に両方出てきたんです。
後半になってから、黒わぐがニョキニョキと顔を出してきて、アレコレ野次ってました(笑)
2012-03-01-09:52 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]