FC2ブログ

クマの読書日記

小説と猫とお酒が好きな・・・ブログです。

Top Page › お気に入り度 ★3つ › 誰かが足りない 【宮下 奈都】

誰かが足りない 【宮下 奈都】

<読んだきっかけ>
大好きな作家さん。
新刊は必ずチェックします。
 
 
<あらすじ>
大学卒業後、コンビニで働く男性。
付き合ってると思っていた女の子・未果子は突如 他の男と結婚してしまった。
田舎に帰ろうかなぁと思っているが、なかなか帰れず・・・
未果子が、行きたがってたレストラン・ハライ。
 
 
家族に「最近、どんなニュースがあった?」と聞かれるのが嫌なおばあちゃん。
最近では、記憶が曖昧になり・・・
若かった頃、夫にレストラン・ハライの思い出を聞かせれる。
困っていた時に一杯のコンソメスープを頂いた話。
夫は、何度もハライに行こうと誘ってくれたが、拒み続けた・・・
 
仕事が上手くいかない女性。
隣に住む、幼馴染の男の子。
子供の頃から、ずっと一緒に育ったのに思春期を境に、あまり話さなくなってしまい・・・
 
母親が亡くなってから、引きこもりになってしまった男性。
明るい妹と二人で暮らしてたのだが、突然妹は「友達」を連れてきた。
その「友達」には、心に傷があり・・・
 
ホテルのレストランで毎日オムレツを作り続ける男。
人気店のため、毎日毎日オムレツばかり作りつづけ・・・
ある日お客として出会った女性と仲良くなり・・・
 
「失敗の匂い」が分かる女性。
人が「失敗」するのが分かってしまう特殊な能力を持った女性。
ある日待ちですれ違った男性から、匂いが・・・
思わず声をかけてしまったが・・・
 
 
<ネタバレ&感想>
 
「誰」だか、分からないけど「誰か」を待ってるんだと思う・・・
っていうのがテーマだったと思います。
 
めちゃくちゃ良い!!
って本じゃないけど、なんだかぼやけた感じが宮下さんらしい。なって思った
 
すっごい大きいイベントとかじゃないし、、、
「普通」っぽい事を描いてるんだけど、それが何か良い。
めちゃくちゃ良い!ていうのじゃなくて、ほのかに良い!!
 
所々に、「アッ・・・」って優しいフレーズがあったり、勇気をもらえたり、した。
 
 
上手く、感想を言えないけど・・・
なんとな~く、イイ本。って感じかな。
(超お奨め!とかじゃない。)
 
人によっては・・・
「何、この本。意味不明~~~」ってなりそう。^^;
だから、私は好きな方の本だけど、人にはお奨めしません。
 
 
お気に入り度
★★★☆☆
 
 

スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-08-11

No title * by やっちい
ツンデレっぽい記事が妙に気になり(笑)
読み始めました。今予約2デス。
独特な雰囲気が好きデス。
でもちょっと読みにくいかも。

No title * by R&Mママ
なんか面白そう。
でも買うほどじゃない?
電車乗って図書館に行ってみようかしら。。。

No title * by 夕凪日和
予約待ちです~。
宮下ファンが増えたようで、図書館も出遅れたら、なかなか 回ってきません。 これは、早く読みたい~~ ( ̄0 ̄)/

No title * by わぐま(*^。^*)
やっちいさん。
アレ?ツンデレでした^^; でも、感想が上手く書けない。ってか、本書の感想 難しい~~~
宮下さん、独特な雰囲気ですよね。好きです。
本書(予約2は特に)読みにくいですよね。

No title * by わぐま(*^。^*)
R&Mママさん。
う~~~ん、買うか買わないかは、微妙な本ですね。
宮下さんなら、もっと良い本あると思うし・・・私なら買わないですね。

No title * by わぐま(*^。^*)
夕凪さん。
私は図書館にリクエストしましたよん。でも、回ってきたのは2番目だった。私より先にリクエストした人がいるらしい!!
でも、宮下さんファンが増えて嬉しい(≧∀≦)
夕凪さんの感想、楽しみです。気長に待ってますね。

No title * by -
宮下奈津さんは気になってる作家です。でも図書館に行くとついつい忘れちゃってて・・・。来年はこの人の作品をひとつでもいいので読んでみたいです。
「失敗の匂いがわかる女性」・・・今ちょうど「死」の匂いがわかる男の話を読んでるので「お!」と思っちゃいました。

No title * by わぐま(*^。^*)
たこさん。
宮下さん、今お奨めの作家さんですよ~~~。
でも、本書は少し分かりにくいから・・・
「よろこびの歌」とか「遠くの声に耳を澄ませて」をお奨めします。

「死」の匂いが分かる男、、、小説の設定では面白そうですね~~。

No title * by 紅子
うちの図書館では“新刊”になっていたけど、そっか、去年出たんですね。ダメじゃん、うちの図書館^^;;
私は好きでしたよ~、この本。みんなが同じ場所を目指して(?)といるというのも良かったし、何と言っても『ハライ』の料理が美味しそうで!!洋食という点を見るとおばあちゃんの話が一番ピッタリ合っているかな。タイトルもしっくりするのはおばあちゃんかと。
私も今年は宮下さんをしっかり追いかけますよ~。出遅れていたら教えて下さいまし*^^*TBさせて下さい。

No title * by わぐま(*^。^*)
え~~~っと確か11月に出てる本ですよ。
お~すっかり宮下さんマジックにハマってますね^^
おばあちゃんの話が一番洋食っぽい!&おじいちゃんとのエピソードも良かった。
あ~~でも、あの幼馴染の二人の話。(隣の家に住んでいて、男の子の方がぐれちゃった話)も、好きでした。
誰か~~~私を「ハライ」に誘って~~~~♪

トラバありがとうございます。

No title * by 音道
"意味不明~"とまでは思わないが、"……で?"と思った。
でも、わぐまさんの好きな作家さん、そして他の作品はもっといいのよ!と聞くと、別なの読んでみたくなりますよねぇ。

でもでも、ぼやけた感じがこの方の特徴なのでしょうか?!
そしたらちょっと考えちゃう…(∋_∈)

No title * by わぐま(*^。^*)
う~~~~。ぼやけた感じ・・・と言われると、そうなのかな?
表現が難しいけど、余韻のある作家さんだと思いますよ。
良く言えば 感受性豊かな、繊細な表現?している小説が多いと思います。
私は宮下さんの「言葉」が好きなんですよね^^ 感性が合うのかな・・・
本書の「ぼやけ度」は、高いと思われます。他の本は、もうちょっと良い気がするんだけど・・・

私が一番好きな宮下さんの本は「遠くの声に耳を澄ませて」という本です。う~~~でも、モアさんだと「・・・だから??」ってなっちゃうかも~~~。
「よろこびの歌」は、他のブロガーさんとかでも評価は高く、一般的にも「良いわぁ~~」って人が多いみたいです。
なので、もしこれから読むなら「よろこびの歌」がオススメかなぁ。

No title * by チュウ
はじめての(アンソロジー以外で)宮下さんでした。
勝手にミステリだと思って読み始めてたから、ん?と、思ってる間に終わってしまって(^o^;
でも、「ほのかに良い」っていうのが、すごく共感できる感じでしたね^^
トラバさせてくださいね♪

No title * by わぐま(*^。^*)
お~~~お初でしたか^^ 本屋さん大賞で何位かになりましたもんね・・・
本書、タイトル&表紙がミステリーっぽいですよね!
アガサクリスティーのヤツ!連想しちゃいました。

宮下さんねぇ~~、もっと良い小説があるのに・・・なぜ本書が「賞」とるんだろ?別の本に「賞」くれ~~~~!!
トラバありがとうございます。

No title * by 金平糖
わぐまさんは、早くに読んでいたんですね。本屋大賞にランクインして予約したので、随分待たされました
なんか切ないお話ばかりで、ハライで美味しいお料理を食べて、元気に、幸せになって欲しいなあって思いました。
トラバさせてくださいね。

No title * by わぐま(*^。^*)
私は、好きな作家さんなので 新刊は必ず読んでます^^
でもね~~~なんで本書が「賞」とるんだろう?って思いました。
賞を取ると注目されて「じゃあ読んでみようかな?」ってなるじゃないですか~~~でも、本書って宮下さんの本の中で「めちゃくちゃ良い」って本じゃないし・・・
別の本が「賞」取って欲しかった。

トラバありがとうございます

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

No title

ツンデレっぽい記事が妙に気になり(笑)
読み始めました。今予約2デス。
独特な雰囲気が好きデス。
でもちょっと読みにくいかも。
2011-12-12-12:46 * やっちい [ 返信 * 編集 ]

No title

なんか面白そう。
でも買うほどじゃない?
電車乗って図書館に行ってみようかしら。。。
2011-12-12-15:53 * R&Mママ [ 返信 * 編集 ]

No title

予約待ちです~。
宮下ファンが増えたようで、図書館も出遅れたら、なかなか 回ってきません。 これは、早く読みたい~~ ( ̄0 ̄)/
2011-12-12-15:54 * 夕凪日和 [ 返信 * 編集 ]

No title

やっちいさん。
アレ?ツンデレでした^^; でも、感想が上手く書けない。ってか、本書の感想 難しい~~~
宮下さん、独特な雰囲気ですよね。好きです。
本書(予約2は特に)読みにくいですよね。
2011-12-13-11:30 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No title

R&Mママさん。
う~~~ん、買うか買わないかは、微妙な本ですね。
宮下さんなら、もっと良い本あると思うし・・・私なら買わないですね。
2011-12-13-11:31 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No title

夕凪さん。
私は図書館にリクエストしましたよん。でも、回ってきたのは2番目だった。私より先にリクエストした人がいるらしい!!
でも、宮下さんファンが増えて嬉しい(≧∀≦)
夕凪さんの感想、楽しみです。気長に待ってますね。
2011-12-13-11:33 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No title

宮下奈津さんは気になってる作家です。でも図書館に行くとついつい忘れちゃってて・・・。来年はこの人の作品をひとつでもいいので読んでみたいです。
「失敗の匂いがわかる女性」・・・今ちょうど「死」の匂いがわかる男の話を読んでるので「お!」と思っちゃいました。
2011-12-14-11:37 * - [ 返信 * 編集 ]

No title

たこさん。
宮下さん、今お奨めの作家さんですよ~~~。
でも、本書は少し分かりにくいから・・・
「よろこびの歌」とか「遠くの声に耳を澄ませて」をお奨めします。

「死」の匂いが分かる男、、、小説の設定では面白そうですね~~。
2011-12-16-14:45 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No title

うちの図書館では“新刊”になっていたけど、そっか、去年出たんですね。ダメじゃん、うちの図書館^^;;
私は好きでしたよ~、この本。みんなが同じ場所を目指して(?)といるというのも良かったし、何と言っても『ハライ』の料理が美味しそうで!!洋食という点を見るとおばあちゃんの話が一番ピッタリ合っているかな。タイトルもしっくりするのはおばあちゃんかと。
私も今年は宮下さんをしっかり追いかけますよ~。出遅れていたら教えて下さいまし*^^*TBさせて下さい。
2012-01-12-23:30 * 紅子 [ 返信 * 編集 ]

No title

え~~~っと確か11月に出てる本ですよ。
お~すっかり宮下さんマジックにハマってますね^^
おばあちゃんの話が一番洋食っぽい!&おじいちゃんとのエピソードも良かった。
あ~~でも、あの幼馴染の二人の話。(隣の家に住んでいて、男の子の方がぐれちゃった話)も、好きでした。
誰か~~~私を「ハライ」に誘って~~~~♪

トラバありがとうございます。
2012-01-14-11:19 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No title

"意味不明~"とまでは思わないが、"……で?"と思った。
でも、わぐまさんの好きな作家さん、そして他の作品はもっといいのよ!と聞くと、別なの読んでみたくなりますよねぇ。

でもでも、ぼやけた感じがこの方の特徴なのでしょうか?!
そしたらちょっと考えちゃう…(∋_∈)
2012-04-26-15:24 * 音道 [ 返信 * 編集 ]

No title

う~~~~。ぼやけた感じ・・・と言われると、そうなのかな?
表現が難しいけど、余韻のある作家さんだと思いますよ。
良く言えば 感受性豊かな、繊細な表現?している小説が多いと思います。
私は宮下さんの「言葉」が好きなんですよね^^ 感性が合うのかな・・・
本書の「ぼやけ度」は、高いと思われます。他の本は、もうちょっと良い気がするんだけど・・・

私が一番好きな宮下さんの本は「遠くの声に耳を澄ませて」という本です。う~~~でも、モアさんだと「・・・だから??」ってなっちゃうかも~~~。
「よろこびの歌」は、他のブロガーさんとかでも評価は高く、一般的にも「良いわぁ~~」って人が多いみたいです。
なので、もしこれから読むなら「よろこびの歌」がオススメかなぁ。
2012-04-27-14:38 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No title

はじめての(アンソロジー以外で)宮下さんでした。
勝手にミステリだと思って読み始めてたから、ん?と、思ってる間に終わってしまって(^o^;
でも、「ほのかに良い」っていうのが、すごく共感できる感じでしたね^^
トラバさせてくださいね♪
2012-06-09-00:44 * チュウ [ 返信 * 編集 ]

No title

お~~~お初でしたか^^ 本屋さん大賞で何位かになりましたもんね・・・
本書、タイトル&表紙がミステリーっぽいですよね!
アガサクリスティーのヤツ!連想しちゃいました。

宮下さんねぇ~~、もっと良い小説があるのに・・・なぜ本書が「賞」とるんだろ?別の本に「賞」くれ~~~~!!
トラバありがとうございます。
2012-06-09-12:33 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No title

わぐまさんは、早くに読んでいたんですね。本屋大賞にランクインして予約したので、随分待たされました
なんか切ないお話ばかりで、ハライで美味しいお料理を食べて、元気に、幸せになって欲しいなあって思いました。
トラバさせてくださいね。
2012-09-29-13:05 * 金平糖 [ 返信 * 編集 ]

No title

私は、好きな作家さんなので 新刊は必ず読んでます^^
でもね~~~なんで本書が「賞」とるんだろう?って思いました。
賞を取ると注目されて「じゃあ読んでみようかな?」ってなるじゃないですか~~~でも、本書って宮下さんの本の中で「めちゃくちゃ良い」って本じゃないし・・・
別の本が「賞」取って欲しかった。

トラバありがとうございます
2012-10-03-02:54 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]