FC2ブログ

クマの読書日記

小説と猫とお酒が好きな・・・ブログです。

Top Page › お気に入り度 ★3つ › 平成猿蟹合戦図 【吉田 修一】

平成猿蟹合戦図 【吉田 修一】

<読んだきっかけ>
「悪人」「パレード」などが、好きな作家さん。
新刊はチェックしてます。
 
 
<あらすじ>
新宿でおきた轢き逃げ事件。
犯人が出頭し、解決したようにみえたが・・・
 
 
<ネタバレ&感想>
一言「長い!」
読み終えるのに時間がかかった。&疲れた。
 
一人の主人公がいるんじゃなくて、いろいろな人が主人公。
&登場人物が多い!
読後スグだから、今は覚えてるけど 多分その内に忘れちゃう^^;
 
主人公が一人じゃないから、全体的に読んでいる感じ。
(分かりにくい表現かな^^;)
 
轢き逃げ事件から始まる。
轢き逃げ事件を目撃した青年。
しかし、警察に出頭してきたのは、青年が目撃した犯人では無かった。
つまり、身代わり・・・。
それに、気付いた青年は 脅迫する。
しかし、話は思わぬ方向へ向かい・・・。
新宿を舞台にアレコレ・・・
終わり方は嫌いじゃなけど、、、、とにかく長い!!長すぎる!!
 
お気に入り度
★★★☆☆

 
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-08-11

No title * by R&Mママ
筋は面白そうですけどね。
長いんだ、間延びする感じですかね?

あ~本屋でゆっくりしたいぃぃ~(>_<)

No title * by 金平糖
一時記憶の限度って七だから、八人は多いですよね。その分わき道にそれて、分量が厚くなってしまったのかも?
ただ、大団円の様子は楽しめました(*^^*)
トラバさせてくださいね♪

No title * by 夕凪日和
わぐまさん~ 長いのですね。 登場人物が 多いと
最初から また 読み直したり しますよね~
舞台が 新宿となると、事件ありそうですね~(^^;

No title * by HIMEば~ば
今晩は。わぐまさんから教えてもらったと
勝手に思っている‥辻内智貴【青空のルーレット】読みました。
多輝子ちゃんともども面白かったです~
勝手に言っていますよありがとう。
私、時間はたっぷりあるので‥読んでみたいですね。

No title * by く~みん
最初、読む進めるのに時間がかかりました
後半は、サクサクでしたが…
あまり登場人物が多いと「相関図」が必要になります(笑)
トラバ返しさせてくださいね

No title * by やっちい
語り手が多いと入り込みにくい反面
多角的に物語を感じられていいと思うんだけどな~。
ダメだった?

No title * by わぐま(*^。^*)
R&Mママさん。
間延びするというか、、、サイドストーリーがやたらと多いです。
その分、物語が立体的になって面白いけど、前半は話が飛ぶ所がおおくて「あれ(あの人)は、どうなったんじゃい!」って思いました。
悪くないけど、焦点がぼやけている感じかなぁ~~~

私も、本屋さんに行くのが好きですよ。
もう、楽しくて仕方ない感じ♪

No title * by わぐま(*^。^*)
金平糖さん。
そうそう、記憶力を試されてるのかと思いましたよ(笑)
ラストは、「全員集合!」みたいな感じで面白かったです。
とにかく、長かった~~~~。
トラバありがとうございます。

No title * by わぐま(*^。^*)
夕凪さん。
登場人物を把握するのが大変でした。
でも「事件」も含め、面白かったですよ。
ただただ、長い!!本当、長い!!!

No title * by わぐま(*^。^*)
HIMEば~ばさん。
あらあら、またまた辻内さんの本?? かなり個性的な方ですよね。
私は好きでしたけど、、、得に「多輝子ちゃん」の話は好きだったなぁ。
本書は、記憶力が試されそうですよ(笑)
新刊だし、多分 本屋さんの分かりやすい所にあると思います。
図書館だと予約待ちかも・・・

No title * by わぐま(*^。^*)
く~みんさん。
そうなの!前半は大変だった(笑)
「あの長崎の女の子はどうしたの?」って・・・
後半は「あぁ~~こういう展開ね!」って納得。
でも、前半はもっと省略しても良いんじゃない?って思いましたよ。
頭ん中で、必死に「相関図」作ってました。
トラバ返しありがとうございます。

No title * by わぐま(*^。^*)
やっちいさん。
「多角的にみれる」という面では、良かったですよ。
いろいろな脱線?サイドストーリーがあって、物語は立体的でした。
悪くは無いけど、長すぎる!!メインの人物も多すぎる!!って思いましたよ。
記憶力が良いなら、もっと楽しめたのかもしれない・・・
本当、、、長かった||ヾ(_ _*)

No title * by ゅぅ
吉田修一さんはわりとひとつのテーマをダラダラ引っ張って書くタイプの
作家さんじゃないですか?
だからパレードタイプの小説が非常に読みやすく感じる。
短編集オススメしますよ。
個人的には最後の息子が大好き。
でも長い!と解ってても、ついついチェックしちゃう作家さんなんですよねー。

No title * by わぐま(*^。^*)
本書は、いつもにましてダラダラしてましたよ^^
「最後の息子」読んだ気がします。でも、私はイマイチだった記憶が^^;;;まぁ、好みの問題でしょうね・・・
私は、吉田さんと言えば「悪人」と「パレード」が好きです。

なんやかんや言いながら、新刊はチェックしちゃうんですよね~~~

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

No title

筋は面白そうですけどね。
長いんだ、間延びする感じですかね?

あ~本屋でゆっくりしたいぃぃ~(>_<)
2011-11-24-13:31 * R&Mママ [ 返信 * 編集 ]

No title

一時記憶の限度って七だから、八人は多いですよね。その分わき道にそれて、分量が厚くなってしまったのかも?
ただ、大団円の様子は楽しめました(*^^*)
トラバさせてくださいね♪
2011-11-24-14:56 * 金平糖 [ 返信 * 編集 ]

No title

わぐまさん~ 長いのですね。 登場人物が 多いと
最初から また 読み直したり しますよね~
舞台が 新宿となると、事件ありそうですね~(^^;
2011-11-24-16:40 * 夕凪日和 [ 返信 * 編集 ]

No title

今晩は。わぐまさんから教えてもらったと
勝手に思っている‥辻内智貴【青空のルーレット】読みました。
多輝子ちゃんともども面白かったです~
勝手に言っていますよありがとう。
私、時間はたっぷりあるので‥読んでみたいですね。
2011-11-24-21:39 * HIMEば~ば [ 返信 * 編集 ]

No title

最初、読む進めるのに時間がかかりました
後半は、サクサクでしたが…
あまり登場人物が多いと「相関図」が必要になります(笑)
トラバ返しさせてくださいね
2011-11-25-07:21 * く~みん [ 返信 * 編集 ]

No title

語り手が多いと入り込みにくい反面
多角的に物語を感じられていいと思うんだけどな~。
ダメだった?
2011-11-25-11:05 * やっちい [ 返信 * 編集 ]

No title

R&Mママさん。
間延びするというか、、、サイドストーリーがやたらと多いです。
その分、物語が立体的になって面白いけど、前半は話が飛ぶ所がおおくて「あれ(あの人)は、どうなったんじゃい!」って思いました。
悪くないけど、焦点がぼやけている感じかなぁ~~~

私も、本屋さんに行くのが好きですよ。
もう、楽しくて仕方ない感じ♪
2011-11-25-15:13 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No title

金平糖さん。
そうそう、記憶力を試されてるのかと思いましたよ(笑)
ラストは、「全員集合!」みたいな感じで面白かったです。
とにかく、長かった~~~~。
トラバありがとうございます。
2011-11-25-15:15 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No title

夕凪さん。
登場人物を把握するのが大変でした。
でも「事件」も含め、面白かったですよ。
ただただ、長い!!本当、長い!!!
2011-11-25-15:16 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No title

HIMEば~ばさん。
あらあら、またまた辻内さんの本?? かなり個性的な方ですよね。
私は好きでしたけど、、、得に「多輝子ちゃん」の話は好きだったなぁ。
本書は、記憶力が試されそうですよ(笑)
新刊だし、多分 本屋さんの分かりやすい所にあると思います。
図書館だと予約待ちかも・・・
2011-11-25-15:25 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No title

く~みんさん。
そうなの!前半は大変だった(笑)
「あの長崎の女の子はどうしたの?」って・・・
後半は「あぁ~~こういう展開ね!」って納得。
でも、前半はもっと省略しても良いんじゃない?って思いましたよ。
頭ん中で、必死に「相関図」作ってました。
トラバ返しありがとうございます。
2011-11-25-15:28 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No title

やっちいさん。
「多角的にみれる」という面では、良かったですよ。
いろいろな脱線?サイドストーリーがあって、物語は立体的でした。
悪くは無いけど、長すぎる!!メインの人物も多すぎる!!って思いましたよ。
記憶力が良いなら、もっと楽しめたのかもしれない・・・
本当、、、長かった||ヾ(_ _*)
2011-11-25-15:31 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No title

吉田修一さんはわりとひとつのテーマをダラダラ引っ張って書くタイプの
作家さんじゃないですか?
だからパレードタイプの小説が非常に読みやすく感じる。
短編集オススメしますよ。
個人的には最後の息子が大好き。
でも長い!と解ってても、ついついチェックしちゃう作家さんなんですよねー。
2011-11-30-11:50 * ゅぅ [ 返信 * 編集 ]

No title

本書は、いつもにましてダラダラしてましたよ^^
「最後の息子」読んだ気がします。でも、私はイマイチだった記憶が^^;;;まぁ、好みの問題でしょうね・・・
私は、吉田さんと言えば「悪人」と「パレード」が好きです。

なんやかんや言いながら、新刊はチェックしちゃうんですよね~~~
2011-12-02-12:57 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]