FC2ブログ

クマの読書日記

小説と猫とお酒が好きな・・・ブログです。

Top Page › お気に入り度 ★4つ › てふてふ荘へようこそ 【乾 ルカ】

てふてふ荘へようこそ 【乾 ルカ】

<読んだきっかけ>
「好き」か「嫌い」か、微妙なラインの作家さんだが、新刊は気になって仕方ない^^;
 
 
<あらすじ>
極度の緊張症により、就職活動も上手くいかず、大学卒業後も定職につけずにいた高橋真一。
今のマンションだと、生活が苦しい。
安い物件を探していた所・・・
家賃     月1万3千円
間取り    2K
敷金・礼金 無し
管理費   無し
トイレ・風呂・玄関 共同。
という物件に出会う。
早速、物件を見に行き大家さんと会うがイヤな感じはしなかった。
しかも、最初の1ヶ月は家賃が要らないという・・・
 
予想以上の好条件に、契約した高橋君。
 
だが、やはり「安い」には理由があった。
 
 
 
<ネタバレ&感想>
面白い!!&泣ける!!
本書は、好きだな~~~~。
 
内容に触れないと感想を書けないので、少し内容に触れます。
 
 
 
 
 
「安い」理由は、『幽霊付き』だったからだ。
「てふてふ荘」には、1~6号室まであって、それぞれの部屋に成仏出来なかった幽霊が住み着いている。
だから、「安い」のだった。
この設定には、笑えたというか・・・「ありえな~~い」と思いつつも、面白いなぁと思った。
 
1号室。
↑に書いた高橋君が引越してきた。
幽霊は、彼氏に殺されてしまった女子大生・さやかさん。
 
2号室。
スーパーの契約社員の井田さん。が住んでいる
生活が苦しく、、、もうじき30歳なのに、彼氏もいない。貧乏なせいか、洒落っ気も無い・・・
幽霊は、お酒大好きなおっちゃん。遠藤さん
 
3号室。
詐欺師だった、長久保さん。が住んでいる
8年の刑務所生活を終え、出てきたが・・・前科のせいで、なかなか定職に就けない。
幽霊は、タレントだった石黒佐智子。
 
4号室。
空き部屋。以前は大学生が住んでいた。ある事情により出てしまっていた。
幽霊は、美少年・湊谷薫。
 
5号室。
空き部屋。
様々な事情から、兄を亡くした槇真由美が一時住む事になった。
幽霊は、真由美の兄。槇裕太郎。
 
6号室。
引きこもりがちなイラストレーター・米倉。が住んでいる
幽霊は、小学生の山崎翔太。
他の部屋では、住人と幽霊が仲良くしてるのに、この部屋だけは険悪なムードが・・・
 
お風呂・トイレは共同で、
集会所にはビリヤードがある。
 
そして大家さん。
見た目は普通の男。
ただ、声が柔和で心地良く・・・環境音楽を聴いているかのような、穏やかな心になっていく声。
 
 
それぞれの部屋で1話があり、連作になってる。
そして、ラストは やっぱり気になる存在だった大家さん。
 
2号室。4号室の話では泣けた。もう、涙腺が・・・
 
1号室。3号室。は、なんだか前向きになれる、勇気が出てくるような話。
 
5号室。は「謎が解ける」というか、、、「ほ~~~」って感心。
 
6号室。は、悲しい。切ない感じ。気付いてよ~~~!!!って何度も思った。
 
そして、大家さんとビリヤードの謎。
 
もう・・・良すぎ!!
あぁ、思い出すだけで、なんだか嬉しくもあるし、優しい気持ちにもある。
切なく胸がキュンともなる。
 
しばらくは、余韻にひたっていたい本です^^
 
お気に入り度(5つ星満点で・・・)
★★★★☆

スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-08-11

No title * by やっちい
面白そうだけど
夜ひとりでは読めなさそう。

No title * by macska
>しばらくは、余韻にひたっていたい本です^^

「ありえない~」が苦手なわぐちゃんにしては
ずいぶんと高い評価ですね~
幽霊がらみってけっこう切ない設定が多いみたい
読んでみようかなぁ・・・

No title * by わぐま(*^。^*)
やっちいさん。
「怖い幽霊」じゃ無いので、夜読んでも大丈夫だと思いますよ(多分)

No title * by わぐま(*^。^*)
マチカさん。
>「ありえない~」が苦手なわぐちゃんにしては
確かに・・・||ヾ(_ _*)||ヾ(_ _*)・・・
矛盾してる^^;????
でも本書の場合「ありえない~」でも、チョットなんだか良いなぁ。って感じでしたよ。
幽霊モノって、確かに切ないものが多いですよね。「死んでしまってる」からなのかな??

No title * by チュウ
そうそう!切なく胸キュンになって…涙がこぼれたりもしましたよね。
ありえないんだけど、そんなこと気にならない面白さでしたよね!
教えてもらって有難う(〃 ̄▽ ̄〃)
こちらからもトラバさせてくださいね^^

No title * by わぐま(*^。^*)
うんうん。良かったですよね~~~
この本は、いろいろなブロガーさんに好評ですよね。
「ありえない」んだけど、そんなに気にならないくらい良かった。
乾さん、チェックですね。
トラバ返しありがとうございます。

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

No title

面白そうだけど
夜ひとりでは読めなさそう。
2011-10-01-10:18 * やっちい [ 返信 * 編集 ]

No title

>しばらくは、余韻にひたっていたい本です^^

「ありえない~」が苦手なわぐちゃんにしては
ずいぶんと高い評価ですね~
幽霊がらみってけっこう切ない設定が多いみたい
読んでみようかなぁ・・・
2011-10-01-16:31 * macska [ 返信 * 編集 ]

No title

やっちいさん。
「怖い幽霊」じゃ無いので、夜読んでも大丈夫だと思いますよ(多分)
2011-10-02-04:25 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No title

マチカさん。
>「ありえない~」が苦手なわぐちゃんにしては
確かに・・・||ヾ(_ _*)||ヾ(_ _*)・・・
矛盾してる^^;????
でも本書の場合「ありえない~」でも、チョットなんだか良いなぁ。って感じでしたよ。
幽霊モノって、確かに切ないものが多いですよね。「死んでしまってる」からなのかな??
2011-10-02-04:27 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No title

そうそう!切なく胸キュンになって…涙がこぼれたりもしましたよね。
ありえないんだけど、そんなこと気にならない面白さでしたよね!
教えてもらって有難う(〃 ̄▽ ̄〃)
こちらからもトラバさせてくださいね^^
2012-01-31-23:36 * チュウ [ 返信 * 編集 ]

No title

うんうん。良かったですよね~~~
この本は、いろいろなブロガーさんに好評ですよね。
「ありえない」んだけど、そんなに気にならないくらい良かった。
乾さん、チェックですね。
トラバ返しありがとうございます。
2012-02-01-13:56 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]