FC2ブログ

クマの読書日記

小説と猫とお酒が好きな・・・ブログです。

Top Page › お気に入り度 ★3つ › 29歳の誕生日、あと1年で死のうと決めた。 【葉山 アマリ】

29歳の誕生日、あと1年で死のうと決めた。 【葉山 アマリ】

<読んだきっかけ>
図書館の「新着コーナー」で見かけた。
なんだか、凄いタイトルだなぁ~と思い、借りてみた。
 
 
「日本感動大賞」の受賞作らしいです。(本書が第1回目)
本書で知ったんですが、、、
「日本にもっと感動を!」をスローガンに、感動的な実話を一般公募したらしいです。
 
<あらすじ>
29歳の誕生日を一人でむかえた主人公の女の子。
ふとしたきっかけで「絶望」に陥ってしまう。
派遣で「ワーキングプア」状態。親が体を壊したり・・・。結婚を考えていた彼氏に振られ・・・
30歳を目前に絶望してしまった。
そんな時、偶然つけていたテレビでラスベガスが映る。
煌びやかな世界、今自分がいる世界と全く違う世界。
「29歳最後の日を、ラスベガスで過ごそう」と決めた瞬間だった。
 
29歳の誕生日から1年間。お金を貯めるために銀座でホステスをしたり、、、
 
そして、29歳最後の日を迎える・・・
 
 
<ネタバレ&感想>
面白い!
素人さん?が書いた???のか。
文章が、非常に読みやすい。多分、中学生くらいでも読める。
字も大きいし、難しい言い回しや単語も無い!!
私は2~3時間で、読み終えました。
 
内容は、↑にも書いた通り。
↓より、もうちょっと詳しく書くので 知りたくない方はココまで・・・
 
 
29歳の誕生日に絶望してしまった私。
自殺する勇気もなくて、、、そんな時みたラスベガスの映像。
煌びやかな世界に憧れ「どうせ死ぬのなら最後にラスベガスでパーっとしたい」と思い、一念発起でお金を貯める主人公。
 
今までした事のなかったことにチャレンジし、様々な人と出会う。
 
そして、念願のラスベガスに行き・・・。
 
 
自分に「何もない」って思ってた一人の女の子が変わっていく様子。女の子の成長ぶりが良かった。
 
「なんで、私 生きてるんだろう・・・」って泣いていた子が、変わっていく姿。気持ち良かったです。
 
 
本書のスローガン通り、感動したかは 微妙だけど・・・
 
「何か」を思って、行動する勇気は最高にステキでした。
 
 
20代の頃。
アレコレあって、自分に自信も何も無くて、、、自己嫌悪の塊で・・・。
最悪だった時にアメリカに行った私。(私の実話です)
に似てた。
アレコレ悩んだから、悩んだ結果 行動したから、今の自分がいるんだなぁ~と思います。
良かったのか、悪かったのか分からないし、
いろいろと両親にも心配かけて、周りにも迷惑な事したけど・・・
そんないろいろがあるから、今の私なんです。
(もちろん、両親や周りの皆さまには感謝してます。)
 
でもまぁ・・・
全てが上手くいくワケじゃない。
本書を真似て、変な行動をする若者がいたら心配だなぁ^^;
 
お気に入り度(5つ星満点で・・・)
★★★☆☆

スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-08-11

No title * by -
「日本感動大賞」、そんな賞があるんですね。
題名からもっと暗い話かと思ってたけど想像とは真反対の話みたいですね。ちょいと読んで感動してみたくなりました。

No title * by わぐま(*^。^*)
私も「日本感動大賞」、初めて知りましたよ。
本書は、そんなに暗くないです。必死で「生きよう」とする女性が描かれていて良かったですよ。
ただただ、、、若すぎる子が読むには不安かなぁ~~~^^;

No title * by 紅子
ふっ。じゃあ若くない私が読む分には全然かまわないってことよね(笑)。でも図書館には入ってないし、リクエストするのも勇気がいるタイトルだなぁ^^;;

No title * by わぐま(*^。^*)
お~~。紅子さんぐらい「大人」だったら読んでも大丈夫ですよ(笑)
確かに、衝撃的なタイトルの本ってリクエストし難いですよね^^;
私も読みたいのに、リクエストし難い本ってありますよ~~

No title * by kao*ae0**5
すごく面白そう!
煮詰まったときは何かをがむしゃらにやってみるのもいいことかもしれないね。

No title * by わぐま(*^。^*)
結婚してたり、子供がいたりすると、行動が制限されてしまうかもしれないけど、何か煮詰まってモヤモヤ悩んでいるなら、本書みたくがむしゃらに行動するのも良いのかもね。
人生に一度は、本書みたく「がむしゃらに頑張る時期」があっても良い気がします^^

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

No title

「日本感動大賞」、そんな賞があるんですね。
題名からもっと暗い話かと思ってたけど想像とは真反対の話みたいですね。ちょいと読んで感動してみたくなりました。
2011-09-13-09:13 * - [ 返信 * 編集 ]

No title

私も「日本感動大賞」、初めて知りましたよ。
本書は、そんなに暗くないです。必死で「生きよう」とする女性が描かれていて良かったですよ。
ただただ、、、若すぎる子が読むには不安かなぁ~~~^^;
2011-09-14-06:46 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No title

ふっ。じゃあ若くない私が読む分には全然かまわないってことよね(笑)。でも図書館には入ってないし、リクエストするのも勇気がいるタイトルだなぁ^^;;
2011-09-14-22:08 * 紅子 [ 返信 * 編集 ]

No title

お~~。紅子さんぐらい「大人」だったら読んでも大丈夫ですよ(笑)
確かに、衝撃的なタイトルの本ってリクエストし難いですよね^^;
私も読みたいのに、リクエストし難い本ってありますよ~~
2011-09-16-13:32 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No title

すごく面白そう!
煮詰まったときは何かをがむしゃらにやってみるのもいいことかもしれないね。
2011-09-17-17:48 * kao*ae0**5 [ 返信 * 編集 ]

No title

結婚してたり、子供がいたりすると、行動が制限されてしまうかもしれないけど、何か煮詰まってモヤモヤ悩んでいるなら、本書みたくがむしゃらに行動するのも良いのかもね。
人生に一度は、本書みたく「がむしゃらに頑張る時期」があっても良い気がします^^
2011-09-18-13:06 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]