FC2ブログ

クマの読書日記

小説と猫とお酒が好きな・・・ブログです。

Top Page › お気に入り度 ★3つ › 真夏の方程式 【東野 圭吾】

真夏の方程式 【東野 圭吾】

<読んだきっかけ>
「容疑者Xの献身」が、好きなので・・・
 
 
<あらすじ>
ガリレオシリーズ。
夏、湯川は 玻璃ヶ浦という、観光地で過ごす。
綺麗な海がうりの、観光地だが客足はイマイチ・・・
 
行きの電車の中で知り合った少年・恭平。
恭平の叔父夫婦が営む旅館に、湯川も泊まる。
 
翌朝、同じ旅館の宿泊客が遺体で発見される。
 
 
<ネタバレ&感想>
う~ん。
「容疑者Xの献身」が『ドつぼ』にハマってしまった私には、イマイチな小説だったかな~~。
なかなか「容疑者Xの献身」超えの本に出会わない。
 
本書、好きなガリレオシリーズだったので、早めに図書館に予約しました。
 
内容は、、、
↓より、内容に触れますので、未読の方はご注意を!!
 
 
 
本書も「献身」だった。
しかも、伏線が濃いので衝撃があまり無かった。
 
何か「ワケあり」なんだろうなぁ~と匂わせる、旅館を営む夫婦。
強気なんだけど、肝心な所がスッパ抜けてる旅館の娘・成美。
なんだか、怪しい匂いが満載の所にやってきた湯川。
遺体で見つかった、元刑事。
16年前の事件。
 
といった感じ、なんでしょうか(多分、↑みたら数ヵ月後でも思い出せる)
 
16年前の事件。
当時の犯人が、真犯人じゃないのは、読んでいて分かる。
(ってか、小説で『当時の犯人』に「ウラ」があるのは、基本でしょ・・・)
もしかして、成美の母親?とも思った、、、
しかしそれだと、意外性が無い!ツマンナイ!!
ので、真犯人は~~~って推理しながら読むと・・・(当たってしまった^^; )
だから、あんまり驚きも無く、残念。
 
元刑事さんが、遺体で見つかった事件。
う~~~ん、あまり驚きは無かったし・・・
なんだろなぁ~「ピーン!」と来ない。
 
トリックというか、ネタも伏線が濃いから・・・・^^;;;
 
 
玻璃ヶ浦で、進められている「海底資源開発」
簡単に言うと、海底に眠ってる資源をエネルギーに変えたろ!といった感じ。
湯川は「海底資源開発」側の人間。
地元住民は「海底資源開発」が具体的に何なのか、分からず説明会がある。
旅館の娘・成美もその説明会に出る。
極力、自然を壊さぬように海底にある資源を使いたい開発グループ。
何がなんでも、自然破壊を阻止したい人々。
小説の前半で、湯川と成美が「海底資源開発」の件で、話し合いをするシーンがあるのだが、それが良かった。
湯川の話に、フムフムと頷いてしまった。
 
その「海底資源開発」が小説内で、決着してないのが残念だった。
なんか、中途半端なままだった。
 
 
このシリーズは好きです。
次回作も読みたいです^^
 
 
お気に入り度(5つ星満点で・・・)
★★★☆☆

 
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-08-11

No title * by HIMEば~ば
図書館が一番早い?孫は当てにならないから図書館に行ってみますね。東野好きだし。

No title * by あややっくす
容疑者X~のレベルを基準にしちゃうと、ほとんどの小説物足りなくなっちゃいませんか?wトラバお返ししますね。

No title * by 空飛ぶパテ
容疑者X~を基準にしたらシリーズ物なんてなかなか成立しないでしょう…
私は、こういうインパクトを抑えた作品も良いと思いましたよ
全体がややバカンス的で番外編チックな結末も刑事主役の加賀シリーズでは出来ない筋ですしね
子ども嫌いの湯川さんが少年にかけた言葉も印象的で私は高評価しました

No title * by わぐま(*^。^*)
HIMEば~ばさん。
図書館は、多分遅いですよ。
東野さんみたく、売れている作家さんだと「予約待ち」がハンパ無い人数だし・・・
「書店で購入する」が、一番早いと思います。

No title * by わぐま(*^。^*)
あややっくすさん。
はい、「容疑者~」を基準にすると、ほとんどの小説が物足りなくなりますね^^; 確かに・・・
でも、「容疑者~」越えする本を待っています!!
トラバ返しありがとうございます。

No title * by わぐま(*^。^*)
パティシエイトォ♪さん。
全体的にバカンスっぽい感じ、良いですよね。
でも、本書は伏線が濃すぎな気がしました。チョット警戒して読んだだけで、バレバレ・・・。もうチョット「あ!!」」って驚きたかったです。(求めるモノが、多すぎなのかな??)

No title * by tomoko
この本は発売した瞬間に買おうか悩んでいたのに、買わないまま今に至っています…
私も容疑者~が大好きだったので、ガリレオシリーズは結構すぐ買うのですがなぜ今回はまだ買ってないんだろう。。ネタバレもきになって読んでしまいましたが、私もいつか買って読んでみます^^

No title * by わぐま(*^。^*)
う~~ん。TOMOKOさんは「買う」派なんですよね。
本書は、観光地が舞台だから、バカンスっぽい感じが良いんだけど、、、ガリレオシリーズにしては伏線が濃いと思いました。
「容疑者~」みたいな、『え??』って読み返したくなるような、「献身」の言葉の意味をしみじみかみ締めてしまうような・・・感じには、ならなかったです。
でも、読む価値はあると思いますよ。
いつか読んだら、感想聞かせてくださいね^^

No title * by く~みん
「容疑者…」を越える作品ってなかなかないですよね。すっごく奥が深い作品だったもんね~
ネタも伏線が濃いから…って、わかります
つい、東野さんには大どんでん返しを期待してしまいます
トラバ返しさせて下さいネ

No title * by わぐま(*^。^*)
「容疑者~」が、偉大すぎますよね^^
「容疑者~」を知っていて、本書を読むと 伏線が濃い!!
東野さん、ハードルが上がってしまいますよね~~~。
トラバ返しありがとうございます。

No title * by 金平糖
このところ、わぐまさんと意見があってきました(*^^*)私も、今一に思いましたよ。
東野作品で、しかもガリレオシリーズということで期待しすぎてしまったのかもしれません。
トラバさせてくださいね。

No title * by わぐま(*^。^*)
お!!金平糖さんも今一でしたか。
珍しく、最近は意見が合ってますよね^^; なんだか、不思議です(笑) 今度はどの本で意見が分かれるんだろう?またまた合うんだろう??って思ってます。
本書はガリレオシリーズだから!!って事でハードルが高かったのは事実ですが、伏線が濃すぎでしたよね??
金平糖さんの感想が楽しみです♪
トラバありがとうございます。

No title * by やっくん
やはり、ガリレオシリーズは『容疑者Xの献身』を超えられないかなぁ~!?
子供嫌いの湯川が一転…新たな湯川の魅力が…というのが狙いだったのかな?
過去にあった成美の話は、あまりにも哀しい!結末も…(T_T)

No title * by わぐま(*^。^*)
そうですよね!?湯川先生って、子供が嫌いだったハズ・・・
成美の過去も、、、本書もなんだか悲しい結末でした。

う~~~んやっぱ「容疑者X~」が一番好きだなぁ

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

No title

図書館が一番早い?孫は当てにならないから図書館に行ってみますね。東野好きだし。
2011-07-27-18:36 * HIMEば~ば [ 返信 * 編集 ]

No title

容疑者X~のレベルを基準にしちゃうと、ほとんどの小説物足りなくなっちゃいませんか?wトラバお返ししますね。
2011-07-27-19:53 * あややっくす [ 返信 * 編集 ]

No title

容疑者X~を基準にしたらシリーズ物なんてなかなか成立しないでしょう…
私は、こういうインパクトを抑えた作品も良いと思いましたよ
全体がややバカンス的で番外編チックな結末も刑事主役の加賀シリーズでは出来ない筋ですしね
子ども嫌いの湯川さんが少年にかけた言葉も印象的で私は高評価しました
2011-07-27-20:31 * 空飛ぶパテ [ 返信 * 編集 ]

No title

HIMEば~ばさん。
図書館は、多分遅いですよ。
東野さんみたく、売れている作家さんだと「予約待ち」がハンパ無い人数だし・・・
「書店で購入する」が、一番早いと思います。
2011-07-28-11:23 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No title

あややっくすさん。
はい、「容疑者~」を基準にすると、ほとんどの小説が物足りなくなりますね^^; 確かに・・・
でも、「容疑者~」越えする本を待っています!!
トラバ返しありがとうございます。
2011-07-28-11:25 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No title

パティシエイトォ♪さん。
全体的にバカンスっぽい感じ、良いですよね。
でも、本書は伏線が濃すぎな気がしました。チョット警戒して読んだだけで、バレバレ・・・。もうチョット「あ!!」」って驚きたかったです。(求めるモノが、多すぎなのかな??)
2011-07-28-11:28 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No title

この本は発売した瞬間に買おうか悩んでいたのに、買わないまま今に至っています…
私も容疑者~が大好きだったので、ガリレオシリーズは結構すぐ買うのですがなぜ今回はまだ買ってないんだろう。。ネタバレもきになって読んでしまいましたが、私もいつか買って読んでみます^^
2011-08-09-15:16 * tomoko [ 返信 * 編集 ]

No title

う~~ん。TOMOKOさんは「買う」派なんですよね。
本書は、観光地が舞台だから、バカンスっぽい感じが良いんだけど、、、ガリレオシリーズにしては伏線が濃いと思いました。
「容疑者~」みたいな、『え??』って読み返したくなるような、「献身」の言葉の意味をしみじみかみ締めてしまうような・・・感じには、ならなかったです。
でも、読む価値はあると思いますよ。
いつか読んだら、感想聞かせてくださいね^^
2011-08-10-08:03 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No title

「容疑者…」を越える作品ってなかなかないですよね。すっごく奥が深い作品だったもんね~
ネタも伏線が濃いから…って、わかります
つい、東野さんには大どんでん返しを期待してしまいます
トラバ返しさせて下さいネ
2011-08-10-20:52 * く~みん [ 返信 * 編集 ]

No title

「容疑者~」が、偉大すぎますよね^^
「容疑者~」を知っていて、本書を読むと 伏線が濃い!!
東野さん、ハードルが上がってしまいますよね~~~。
トラバ返しありがとうございます。
2011-08-12-04:22 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No title

このところ、わぐまさんと意見があってきました(*^^*)私も、今一に思いましたよ。
東野作品で、しかもガリレオシリーズということで期待しすぎてしまったのかもしれません。
トラバさせてくださいね。
2011-10-26-12:02 * 金平糖 [ 返信 * 編集 ]

No title

お!!金平糖さんも今一でしたか。
珍しく、最近は意見が合ってますよね^^; なんだか、不思議です(笑) 今度はどの本で意見が分かれるんだろう?またまた合うんだろう??って思ってます。
本書はガリレオシリーズだから!!って事でハードルが高かったのは事実ですが、伏線が濃すぎでしたよね??
金平糖さんの感想が楽しみです♪
トラバありがとうございます。
2011-10-29-10:23 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No title

やはり、ガリレオシリーズは『容疑者Xの献身』を超えられないかなぁ~!?
子供嫌いの湯川が一転…新たな湯川の魅力が…というのが狙いだったのかな?
過去にあった成美の話は、あまりにも哀しい!結末も…(T_T)
2012-04-14-15:49 * やっくん [ 返信 * 編集 ]

No title

そうですよね!?湯川先生って、子供が嫌いだったハズ・・・
成美の過去も、、、本書もなんだか悲しい結末でした。

う~~~んやっぱ「容疑者X~」が一番好きだなぁ
2012-04-15-13:07 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]