FC2ブログ

クマの読書日記

小説と猫とお酒が好きな・・・ブログです。

Top Page › お気に入り度 ★3つ › 月の上の観覧車 【荻原 浩】
2011-06-24 (Fri) 10:52

月の上の観覧車 【荻原 浩】

<読んだきっかけ>
好きな作家さん。
新刊は必ず読みたい!!
 
<あらすじ>
短編集。
故郷へ向かう電車の中で、亡き母を思い出す男性。
 
妻を亡くし、「心の風邪」にかかってしまった男性。
 
魔術師だったおじいちゃんの思い出。
 
料理のレシピ集を見ながら、昔の男を思い出す女性。
 
お盆休みに田舎で行われる同窓会に出る男性。
元彼は??
 
離婚した妻について行った娘とのデートをアレコレ考える男性。
 
ゴミ屋敷で暮らす、おばあさん。
 
自分の会社が所有する観覧車にのる老人。
 
 
<ネタバレ&感想>
重松さんぽかった~~~!
重松さんの季節風シリーズみたく、どこか寂しげでほんのり暖かいみたいな・・・。
得に最初の1編。生まれ故郷に向かう電車の中で、母の事を思い出すんですけど・・・
重松さんの「季節風シリーズ」にこんな話があったような・・・
 
その他の話も・・・全体的に、そんな話が多かったです。
全体的に重松さんぽかったです。
 
どこか寂しげで優しい。
過去が蜃気楼のように甦って・・・とか
チョット切なくて、胸がギュっとなるような感じ。
 
 
・・・荻原さんってそんな作風でしたっけ???
と思ってしまった。
荻原さんの「ハードボイルド・エッグ」が好きなので、またそーいった本が読みたいのに。
 
でも、本書も悪くないから良しとしよう!!
 
 
 
 
お気に入り度(5つ星満点で・・・)
★★★☆☆

スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-08-11

No title * by 夕凪日和
わぁ 思い出が沢山詰まった 本なのですね。
1人で 読んでいたら
泣きそうな 話題??
荻原さん 引き出したくさんありますね('∇`)

No title * by わぐま(*^。^*)
そうそう!荻原さん、引き出しが多い!!
本書はね~~~。田舎の親の事、思いだしたり・・・自分の学生時代思い出したり、、、チョット切ない感じでしたね。
涙腺弱い人なら、泣くかも!

No title * by tomoko
私も萩原さんが好きで、尚且つ重松さんのそのさびしいけど、あったかい、と言う本が大好きなので、これは購入確定です!!
最近萩原さんって買ってませんでしたがこれは購入リストにいれておきます。紹介ありがとうございました!!

No title * by わぐま(*^。^*)
はい!!TOMOKOさんにピッタリだと思います^^
寂しいげなんだけど、温かい、どこか懐かしい感じがする・・・感じかな~~~。
万が一、合わなかったらゴメンね^^;

No title * by 紅子
実は読んだ!感想もメモだけは残しているけどいつ記事にしよう^^;;(今日は1冊も読んでないから書けばよかった!と今更後悔^^;)
荻原さんの作品っぽくなかったですよねー。最初のお母さんのエピソードがすっごく良かった!息子に彼女がいることが分かった時、同居を止める時のこととか涙が出そうになりながら読みました。あと定年を迎えた旦那を待っている話(「レシピ?」)。あっけらかんとした奥様だったのに、これからそういうことになるのかとビックリしましたねぇ^^;チョコチップミントもゴミ屋敷も好きだったなー。
・・・ここで記事を書いたことにしていい?(笑)

No title * by わぐま(*^。^*)
紅子さん^^;;;
紅子さんの、記事見たいよぉ~~~~!!
でも、紅子さんのコメと私の感想、似てる!!「レシピ」の奥様、さっぱりした女性なのに、結末にはちょっとビックリしたし!
最初の話は、涙出そうだった!!!
荻原さんって、引き出しが多いんですよね~~~。感心しちゃう!

紅子さん、記事待ってますよ!!

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

No title

わぁ 思い出が沢山詰まった 本なのですね。
1人で 読んでいたら
泣きそうな 話題??
荻原さん 引き出したくさんありますね('∇`)
2011-06-24-12:35 * 夕凪日和 [ 返信 * 編集 ]

No title

そうそう!荻原さん、引き出しが多い!!
本書はね~~~。田舎の親の事、思いだしたり・・・自分の学生時代思い出したり、、、チョット切ない感じでしたね。
涙腺弱い人なら、泣くかも!
2011-06-25-10:19 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No title

私も萩原さんが好きで、尚且つ重松さんのそのさびしいけど、あったかい、と言う本が大好きなので、これは購入確定です!!
最近萩原さんって買ってませんでしたがこれは購入リストにいれておきます。紹介ありがとうございました!!
2011-06-27-14:11 * tomoko [ 返信 * 編集 ]

No title

はい!!TOMOKOさんにピッタリだと思います^^
寂しいげなんだけど、温かい、どこか懐かしい感じがする・・・感じかな~~~。
万が一、合わなかったらゴメンね^^;
2011-06-28-20:43 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No title

実は読んだ!感想もメモだけは残しているけどいつ記事にしよう^^;;(今日は1冊も読んでないから書けばよかった!と今更後悔^^;)
荻原さんの作品っぽくなかったですよねー。最初のお母さんのエピソードがすっごく良かった!息子に彼女がいることが分かった時、同居を止める時のこととか涙が出そうになりながら読みました。あと定年を迎えた旦那を待っている話(「レシピ?」)。あっけらかんとした奥様だったのに、これからそういうことになるのかとビックリしましたねぇ^^;チョコチップミントもゴミ屋敷も好きだったなー。
・・・ここで記事を書いたことにしていい?(笑)
2011-06-29-22:54 * 紅子 [ 返信 * 編集 ]

No title

紅子さん^^;;;
紅子さんの、記事見たいよぉ~~~~!!
でも、紅子さんのコメと私の感想、似てる!!「レシピ」の奥様、さっぱりした女性なのに、結末にはちょっとビックリしたし!
最初の話は、涙出そうだった!!!
荻原さんって、引き出しが多いんですよね~~~。感心しちゃう!

紅子さん、記事待ってますよ!!
2011-07-01-09:20 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]