FC2ブログ

クマの読書日記

小説と猫とお酒が好きな・・・ブログです。

Top Page › お気に入り度 ★3つ › 三月は深き紅の淵を 【恩田 陸】

三月は深き紅の淵を 【恩田 陸】

<この本を読んだきっかけ>
ブロ友さんのチュウさんに薦められて・・・


<簡単なストーリー>
鮫島巧一は数年前入った会社の履歴書の「趣味」の欄に「読書」と書いていた。
趣味が読書というだけで、会長の別宅2泊3日に招待される。
その別宅で会長の「変わった友人」とある本の存在を告げられる・・・・
ある本のタイトルとは「三月は深き紅の淵を」で・・・・


<ネタバレ&感想>
ブロ友さんに薦められ読んだのですが・・・読んでるウチに頭の中がごちゃごちゃしてきた(笑)
この本は4章構成になってるのですが、1章とつながってるような章もあれば、「どこが関連してるの?」って思ったり。
それぞれの章に個性みたいなのが表われてて、「同じ作家さんが書いたの?」って思いました。

1章では、本好きな人にとっては嬉しいような場面が満載!!!
「産まれてきてから今までに読んだ本が全て、本棚に並んでてぱらぱら読めたら・・・」って、夢ですよね・・・

恩田さん、スケールのデカイ人なんだなぁ・・・どこまで深い人なんでしょうね。
作家さんの「本」に対する愛情が伝わってきました。

私は読むのに時間かかりましたが、なかなか面白いミステリー(?)でしたよ。
頭の中がごちゃごちゃしてくるけど、なかなか深い本でした。


お気に入り度(5つ星満点で・・・)
★★★☆☆

スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-08-11

No title * by チュウ
(〃 ̄∇ ̄ポ)名前が出てるww
ちょっと、ごちゃごちゃしてて…4冊の本を一気に読んだ感じじゃないですか?ww
ジャンル「恩田陸」って、感じのシリーズで、私は好きなんです♡
こちらからも、TBさせてくださいね♬

No title * by わぐま(*^。^*)
んん・・・かなり、ごちゃごちゃしてる気がします。。。
「黒と茶」を読み始めたんだけど、「三月」の最後の章が気になってまた読んじゃったし・・・。「黒と茶」って分厚いし・・・

でも、ちょっと話が交差していく所がなんか面白いし・・・
なんか、夢の中の夢の中の夢・・・みたいな、近くにありそうで、遠かったり・・・不思議な、でも切ないような。。。。
まさに、恩田ワールドですね!!

トラバありがとうございます。

No title * by たら
恩田陸、実は読んだことないんです。
「真夜中のピクニック」あたりを手始めに、と思っていましたが
これも面白そうですね。
読んでみたくなりました。

No title * by わぐま(*^。^*)
あら?たらひらさん春らしくなった^^

この本は1冊なんだけど、4章あって・・・でも独立してて・・・
微妙に連作短編集だったり・・・
読むと頭の中がごちゃごちゃしてくるけど「ほぉ~」って歓心しました。今との続き(?)の「黒と茶~」を読んでます。。。

No title * by 金平糖
読書好きなら一度は読んでみたくなる幻の本。
どの章がこの幻の本に関して正しいことを述べているのか?
読了後狐につままれた気がしてしまいました。
トラバさせて下さいね(*・∀-)☆

No title * by わぐま(*^。^*)
なんか不思議な本でしたよね。
この本に出てくる「三月は深き紅の淵を」ってものすごく魅力的な本でした。。。。で、それぞれの章で「三月は~」が出てきて・・・
なんなんだ!!!!!
トラバありがとうございます。

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

No title

(〃 ̄∇ ̄ポ)名前が出てるww
ちょっと、ごちゃごちゃしてて…4冊の本を一気に読んだ感じじゃないですか?ww
ジャンル「恩田陸」って、感じのシリーズで、私は好きなんです♡
こちらからも、TBさせてくださいね♬
2008-02-16-11:01 * チュウ [ 返信 * 編集 ]

No title

んん・・・かなり、ごちゃごちゃしてる気がします。。。
「黒と茶」を読み始めたんだけど、「三月」の最後の章が気になってまた読んじゃったし・・・。「黒と茶」って分厚いし・・・

でも、ちょっと話が交差していく所がなんか面白いし・・・
なんか、夢の中の夢の中の夢・・・みたいな、近くにありそうで、遠かったり・・・不思議な、でも切ないような。。。。
まさに、恩田ワールドですね!!

トラバありがとうございます。
2008-02-16-15:38 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No title

恩田陸、実は読んだことないんです。
「真夜中のピクニック」あたりを手始めに、と思っていましたが
これも面白そうですね。
読んでみたくなりました。
2008-02-17-17:33 * たら [ 返信 * 編集 ]

No title

あら?たらひらさん春らしくなった^^

この本は1冊なんだけど、4章あって・・・でも独立してて・・・
微妙に連作短編集だったり・・・
読むと頭の中がごちゃごちゃしてくるけど「ほぉ~」って歓心しました。今との続き(?)の「黒と茶~」を読んでます。。。
2008-02-19-14:13 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No title

読書好きなら一度は読んでみたくなる幻の本。
どの章がこの幻の本に関して正しいことを述べているのか?
読了後狐につままれた気がしてしまいました。
トラバさせて下さいね(*・∀-)☆
2008-02-22-14:12 * 金平糖 [ 返信 * 編集 ]

No title

なんか不思議な本でしたよね。
この本に出てくる「三月は深き紅の淵を」ってものすごく魅力的な本でした。。。。で、それぞれの章で「三月は~」が出てきて・・・
なんなんだ!!!!!
トラバありがとうございます。
2008-02-22-17:19 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]