FC2ブログ

クマの読書日記

小説と猫とお酒が好きな・・・ブログです。

Top Page › お気に入り度 ★4つ › キング  【堂場 瞬一】

キング  【堂場 瞬一】

<読んだきっかけ>
以前から、気になっていた作家さん。
同作家さんの「チーム」という小説と同時に図書館で借りました。
「チーム」が面白かったので、本書もワクワクしながら読みました。
本書を選んだ理由は、、、スポーツモノだから、読みやすいかな?と思って。
 
 
<あらすじ>
男子マラソン・オリンピック代表枠は残り1つ。
その1枠をかけた、選考レースが行われる。
候補として、あげられているのが「ガラスのエース」須田。
「天才」と呼ばれながらも怪我に悩まされ・・・
実家がお金持ちの須田は、お金をかけて「チーム須田」を作り、
完璧な練習を経てレースへ挑む。
 
「4年前の事件」をきっかけにマラソン界から姿を消していた、武藤。
性格に難アリの武藤。「今回は俺が勝つ」と言い切る武藤。
 
万年3位の青山。
大きな怪我もしたことが無く、レースを途中棄権したこともないが優勝した事もない青山。
いつの間にか、3位が定位置になってしまった。
青山に忍び寄るドーピングの誘惑。
「絶対にばれないドーピングをしないか?」と持ちかける薗田。
 青山は、ドーピングの誘いにのってしまうのか??
 
同じ大学の同期の3人。共に30歳になり、最後のオリンピックへの挑戦。
誰もがオリンピックへの切符を手に入れたい。
果たして、オリンピックへの切符を手にするのは??
 
 
<ネタバレ&感想>
う~~~~!!面白い!
ハラハラ・ドキドキ・・・
 
それぞれ違った境遇の3人。もちろん悩みも違う。
30歳。最後のオリンピックへの挑戦ともいえる。
3人それぞれが、どういったレースを展開するのか?
「絶対にバレない、ドーピング」の誘惑に負けてしまうのか・・・
本当にバレないのか?
選考レースで優勝するのは誰なのか?誰がオリンピックへ行けるのか??
 
などなど・・・
最後まで、ドキドキしながら読みました。
 
マラソンの合宿で、アメリカのコロラドが出てきます。
数年前、コロラドに行った私。
偶然にもボールダにも行きました。
ので、小説の中で親近感がわき、、、コロラドを思い出しながら読みました。
確かに、、、ロスと比べると、治安は良かった。
夏でも、夜は寒かったし・・・。でも、日中は暑い。
でも、、、夜中は怖くて出歩けなかったけど^^; 
(無謀にもテント生活をしてましたが)
でも、アメリカにしては治安が良いし・・・
日本食さえ、安く食べれれば老後に住んでも良いかなぁ~?って思う町並みでした。
 
 
冬になると、毎週末のようにマラソンや駅伝がテレビ放送されてます。
ヒマな時は観てるんですが・・・
しばらくはこの小説を思い出しながら観ることになるでしょう・・・。
 
 
お気に入り度(5つ星満点で・・・)
★★★★☆


スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-08-11

No title * by ナナリー
この方の刑事物も私は好きです☆

No title * by わぐま(*^。^*)
そうそう!!
刑事モノが、かなり好評なんですよ~~。
うん。今年は堂場さん、読んでみようかな!??

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

No title

この方の刑事物も私は好きです☆
2011-02-06-21:05 * ナナリー [ 返信 * 編集 ]

No title

そうそう!!
刑事モノが、かなり好評なんですよ~~。
うん。今年は堂場さん、読んでみようかな!??
2011-02-08-09:35 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]