FC2ブログ

クマの読書日記

小説と猫とお酒が好きな・・・ブログです。

Top Page › お気に入り度 ★3つ › 冠・婚・葬・祭 【中島 京子】

冠・婚・葬・祭 【中島 京子】

<読んだきっかけ>
ずーーーーっと読みたかった本。

数年前に、新聞で紹介されていて、ずーーっと読みたかった。
しかし、私の通う図書館には無くて、諦めていた。
「誰か」がリクエストしたみたいで、先日『新着』にあったので、借りた。
 
 
 
<あらすじ>
渋谷生まれ世田谷育ちの裕也。
地方の新聞社に就職したが、ミスをしてしまいクビになる。
 
お見合い、が普通に受け入れられて頃。
たくさんの「縁」をまとめた菊池マサ枝。
近頃で「お見合い」を望む人も減り、引退しようと思っていた頃2つの写真が持ち込まれる。
 
横浜のグループホームで暮らす老婦人を、
お通夜と告別式に連れて行くことになってしまった佐々木直之。
亡くなった人と老婦人の関係は??
 
母が亡くなり、母の生家を取り壊す事になった。
取り壊す予定の家で、「最後のお盆」をむかえることにした姉妹は・・・
 
 
<ネタバレ&感想>
4話。リレー形式で最後には、繋がるお話でした。
群馬と神奈川、東京と・・・関東に住んでいる人には、想像しやすい土地でした。
 
肝心の中身。
前半2話は、読みやすかったし、良かった。
仕事でミスした裕也くんの話も良かったし、
お見合いでトラブった話も、モヤモヤしながらもサクサク読めた。
 
後半の2話。
グループホームに住む老婦人の話。
うん、なんとなく想像の範囲内でした。
 
ラストの「最後のお盆」の話。
分かりにくい~~~。
叔母だの、、、母だの、、、姉・妹、、、近所の人だの、、、
人間関係が分かりにくい!!
相関図作らなきゃ、わからない!!!
話自体は、悪く無いんだけど、人間関係がややこしくて読むのに疲れた。
 
全体的に、、、
悪くないんだけど、、、ハードルが高かったせいか、そんなに良くも無かった。
でも、読後には「頑張ろう!」って思える本でした。

 
お気に入り度(5つ星満点で・・・)
★★★☆☆

スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-08-11

Comment







管理者にだけ表示を許可