FC2ブログ

クマの読書日記

小説と猫とお酒が好きな・・・ブログです。

Top Page › お気に入り度 ★3つ › 僕は長い昼と長い夜を過ごす 【小路 幸也】
2010-09-20 (Mon) 15:10

僕は長い昼と長い夜を過ごす 【小路 幸也】

<読んだきっかけ>
某新聞で紹介されていたので。
 
<あらすじ>
幼い頃、母親が失踪し 父親は強盗によって殺害されたというあるメイジ。
子供の頃から50時間起き続け20時間眠るという特異体質。
普段はゲームプランナーをしているのだが、体質を活かした「監視」のバイトもしている。
「監視」のバイトとは、、、
ターゲットの行動を依頼主に報告するだけ。素人なので、ターゲットを見失う事もあるが、それを承知での依頼。
 
その監視のバイトで2億円を拾ってしまう。
 
2億円を狙うヤツら。
2億円とメイジを守ってくれる、ナタネさん。
 
そして、母親の失踪と父親の殺害の繋がりが・・・
 
 
<ネタバレ&感想>
(多分)初めて読む作家さん。
うん、面白いかも。。。それぞれのキャラも分かりやすいし、好感が持てる。
ミステリーとしては、、、半々かな。
ナタネさんの正体を見抜けなかったけど、
メイジの父・殺害の裏は、よめた・伏線が濃かった。
 
 
2億円の事と実家のトラブルで迷い・悩むメイジ。
そのメイジにナタネさんはヒントをくれる。
ゲームプランナーとして、考えてみろ。と
直接考えると分からないけど、ゲームだったら??と考えるメイジ。
そして、自分で道を見つける。
と、いった感じなのだが そこが良かった。
頭の回転の良いナタネさんならすぐに答えがみつかる。
でも、あえて答えを教えず ヒントを与え・メイジに考えさせる。
メイジに答えを出させる。
それでいて、メイジを見守っていてくれる。
最後に明かされる、ナタネさんの正体とは・・・。
・・・優しくもあり、「おおお・・・」とちょっと嬉しかった。
 
でも、全体的には伏線が濃いので ミステリーとしてはイマイチかな。
 
メイジの母親失踪やら、父親殺害。
次第に明らかになっていく2つの事件。
・・・う~~~ん。真実を知らなくても良い事だってあるんじゃないかな~?って思った。
 
知らない真実ってのもアリだと私は思います。
 
いろいろな意味で中途半端な感じでした。
 
悪くは無いが、「良かったよ~~」とお奨めもしない本です。
なんか、スグに忘れそうな本^^;
 
お気に入り度(5つ星満点で・・・)
★★★☆☆


 
 
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-08-11

Comment







管理者にだけ表示を許可