FC2ブログ

クマの読書日記

小説と猫とお酒が好きな・・・ブログです。

Top Page › つぶやき › 自叙伝

自叙伝

37年前の今日、私は生まれた。
ヤンチャな私は怪我が耐えない人生だけど、大きな病気にはなった事がなく、健康に産んでくれた親に感謝。
そして、(多分)テキトーに育ててくれた親に感謝!
 
父ちゃん&母ちゃん。
私は相変わらずテキトーだけど、元気に生きてるよ&人生楽しんでるよ♪ありがとね。
 
 
 

もう、20年以上も前の話。
私が中学1年の頃の話。。。。
 
「夏休みの宿題」で、『自叙伝を書く』というのがあった。
「自叙伝」そう、生まれてから今までの『自分の歴史』を書くもの。
 
当時は「面倒だなぁ~~~」と、思いました(笑)
 
面倒と思いつつも、生まれた時の話を母に聞いてみる事に・・・・
 
 
昭和48年7月29日(日曜日)に、私は生まれました。
ちなみに兄が二人います。
 
 
中学生の私 「ねぇお母さん。私が生まれた時、暑かったの?」
 
母      「すんごい暑かった」
 
注)私の住む地域・関東地方、昔は7月20日頃が梅雨明けで、梅雨明けしばらくはもの凄く暑い。
 
私     「そりゃ、、、ゴメンね」
 
母     「そーいえば・・・・陣痛がひどかったのよ。
       踏み切り渡ってる時にね、すんごい陣痛がきて、座り込んだわ~~~」
 
どうやら、、、、
陣痛がきたので、産院に行こうと家を出た。
タクシーが拾えるのは、踏み切りの向こうにある大通り。
幼い兄二人を連れ、大通りに向かったが・・・途中の踏み切りで「メチャクチャすごい陣痛」が来たらしい・・・
 
母   「あの時、電車がきてたら。今こーやってなかっただろうね・・・」
 
、、、、って。(オイオイオイ!!!)
 
 
その踏み切りって東京・神奈川在住の方はご存知だと思いますが「小田急線」です。
かなり本数が多いんですけど・・・^^;
 
まぁ、無事に生まれたから今があるんですけどね・・・
 
中学生の頃、「自分が生まれた時の話」を聞けて良かったです。 
「自叙伝」を書くにあたって、いろいろと母に話しを聞いたのですが、
当然、自分の知らない話。がいっぱいあって・・・
なかなか、笑える話も多かったので 思い出したらUPしたいと思います。
 

「面倒な宿題」だったけど、いつの間にか「なかなか楽しい宿題」になってました。



スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-08-11

No title * by わぐま(*^。^*)
Thanks Mr.macska♪
中学3年もマチカ少年は、どんな将来を描いてたんでしょうね。
その、夢は叶ったのかな・・・。

失業者。悪くないと思いますよ。
可能性は無限大だ!!!

No title * by わぐま(*^。^*)
it6*14さん。
ありがとうございます。
今年は、集中力が無くてなかなか思うように読書出来てないんです^^;
読書感想は、かなり個人的な意見なので 軽~く流してくれたら幸いです^^;;;
いつでも遊びにきて下さい♪

No title * by わぐま(*^。^*)
ロッキーさん。ありがとうございます。
「自叙伝」どうなる事やら・・・
地道に思い出しながら、書いてみます。

No title * by わぐま(*^。^*)
かおこさん。ありがとうございます。
かおこさんも自叙伝、書いたんですね~~~。
かおこさんも夏生まれ? 確か、同じ年ですよね。。。嬉しいかも!!

No title * by わぐま(*^。^*)
Gonna Fly Nowさん。ありがとうございます。
自分が生まれた時の話や名前の由来って、自分は知らないから 聞いてみると面白いですよね。
Gonna Fly Nowさんの話も聞いてみたいです。

No title * by わぐま(*^。^*)
金平糖さん。ありがとうございます。
歳を重ねるごとに「親への感謝」の気持ちは増すばかりです。

娘さんも自叙伝、書いたんですね~~~。
良い体験ですよね。きっと大人になってからも、覚えていると思いますよ。

No title * by わぐま(*^。^*)
セイラさん。ありがとう♪
光栄にもセイラさんのダンナさまと同じ日!!
セイラさんみたく、綺麗にまとめられないかもしれないけど、思い出しながらブログにも「自叙伝」残してみようかしら??

No title * by わぐま(*^。^*)
く~みんさん。ありがとうございます。
自叙伝、かなり面倒だったけど 良い体験でしたよ。
書きながら、「この時、親って何を思ってたんだろう?」とか、想像したり。。。
もちろん、自分の記憶が無い所も多いから、親に聞く事が多かったけど、なかなか素敵な体験でした。
なかなか自発して書く事ってないから「宿題」になってるのは良いかも???
「わぐま自叙伝」、、、書くか。。。
でも、考えたらかなりの個人情報なんだよなぁ~~~。限定記事にしようかしら???

No title * by むつみ
お誕生日おめでとうございます♪
なかなか自分の半生って振り返らないですものね。
私も実家に帰ったら親に産まれた頃のこと、聞いてみたいと思います。

小田急線で・・・あぶなかったですね~(笑)

No title * by MIT
お誕生日おめでとうございます。
人に歴史ありですね。

私も以前、母に生まれた時のことを聞いたことがあります。
帝王切開で生まれたのですが、その現場に研修生が見学したらしい
しかも、患者(母)には連絡せずに・・・
時代だな・・・と思いました(笑)

No title * by アーちゃん
お誕生日おめでとうございます。
自分が生まれた頃の事って絶対自分では覚えていないんですから、貴重なお話が聞けましたね。そうして綴っておくといい思い出になりますよね。もっと色々聞きたいな。

No title * by わぐま(*^。^*)
むつみ先生。ありがとうございます。
実家で、是非是非 聞いてみて下さい。生まれた時の事とか、自分の記憶がはっきりする前の事を・・・。
なかなか面白いですよ。

小田急線で、、、本当、危なかったです(笑)

No title * by わぐま(*^。^*)
MITさん。ありがとうございます。
本当だ。歴史ありですね!!

MITさんは、たくさんの研修生に見守られながら誕生したんですね^^
その研修生たちは、、、もう「教授」とか呼ばれてるのかな???

No title * by わぐま(*^。^*)
さつきさん。ありがとうございます。
そうなんですよね~~。生まれた時のことは、もちろん! 赤ちゃんの時の事も覚えてないから、なんだか不思議な感じでしたよ。
かなり、笑える話が多かったので UPしたいと思います(笑)

No title * by シーラカンス
女の子らしいエピソード、いいですね。それも夏休みの宿題だったんですね。私も同じ年代ですが、私の場合は助産婦さんに助けてもらったようです。

No title * by わぐま(*^。^*)
嬉しい!!
「女の子らしい・・・」って、初めて言われたかもしれない^^;
シーラカンスさんの「助産婦さんに助けられた話」も、聞いてみたいです。
人、それぞれ出産話がありますよね^^

No title * by ゅぅ
わぐまさんは夏生まれだったのですね~。
おめでとうございます。
イメージでは11月が誕生日っぽいです。

ゅぅもお母さんに自分が生まれた日のことを聞いたことがありますよ。
「お年寄りがやってたゲートボールの音が鳴り響いてたなぁ…」ってしみじみ言われました。
わたくし誕生日が元敬老の日なんです。

No title * by わぐま(*^。^*)
「11月が誕生日っぽい」って、どんなイメージなんだろう??
いろいろ想像して、笑っております^^

9月15日がお誕生日なのかな!??
きっと、真夏に臨月でお母さんは大変だったんでしょうね^^;;;
生まれた時の事って、自分では知らないのに なんだかとっても大事な思い出のような気がします。

No title * by ゅぅ
えー、深い意味はなかったんですよー。
なんか秋っぽいって言いたくて。
読書の秋??
なんて安易な…。
でも10月じゃないんです、11月っぽいんです。

あい、9/15生まれです。
数年前までは毎年お休みでしたねー。
それが嬉しくもあり悲しくもありました。
懐かしいです。

No title * by わぐま(*^。^*)
わざわざ コメありがとう♪
読書=秋って、ありますよね~~~。でも、10月じゃなくて11月!!ってのが笑えた^^

自分の誕生日が休日って、微妙なんですよね。
子供の頃だと、家族と過ごせるし・・・。でも、普通に学校に行く日が誕生日も経験してみたいし・・・。

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

No title

Thanks Mr.macska♪
中学3年もマチカ少年は、どんな将来を描いてたんでしょうね。
その、夢は叶ったのかな・・・。

失業者。悪くないと思いますよ。
可能性は無限大だ!!!
2010-07-30-11:33 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No title

it6*14さん。
ありがとうございます。
今年は、集中力が無くてなかなか思うように読書出来てないんです^^;
読書感想は、かなり個人的な意見なので 軽~く流してくれたら幸いです^^;;;
いつでも遊びにきて下さい♪
2010-07-30-11:36 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No title

ロッキーさん。ありがとうございます。
「自叙伝」どうなる事やら・・・
地道に思い出しながら、書いてみます。
2010-07-30-11:37 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No title

かおこさん。ありがとうございます。
かおこさんも自叙伝、書いたんですね~~~。
かおこさんも夏生まれ? 確か、同じ年ですよね。。。嬉しいかも!!
2010-07-30-11:38 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No title

Gonna Fly Nowさん。ありがとうございます。
自分が生まれた時の話や名前の由来って、自分は知らないから 聞いてみると面白いですよね。
Gonna Fly Nowさんの話も聞いてみたいです。
2010-07-30-11:40 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No title

金平糖さん。ありがとうございます。
歳を重ねるごとに「親への感謝」の気持ちは増すばかりです。

娘さんも自叙伝、書いたんですね~~~。
良い体験ですよね。きっと大人になってからも、覚えていると思いますよ。
2010-07-30-11:43 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No title

セイラさん。ありがとう♪
光栄にもセイラさんのダンナさまと同じ日!!
セイラさんみたく、綺麗にまとめられないかもしれないけど、思い出しながらブログにも「自叙伝」残してみようかしら??
2010-07-30-11:45 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No title

く~みんさん。ありがとうございます。
自叙伝、かなり面倒だったけど 良い体験でしたよ。
書きながら、「この時、親って何を思ってたんだろう?」とか、想像したり。。。
もちろん、自分の記憶が無い所も多いから、親に聞く事が多かったけど、なかなか素敵な体験でした。
なかなか自発して書く事ってないから「宿題」になってるのは良いかも???
「わぐま自叙伝」、、、書くか。。。
でも、考えたらかなりの個人情報なんだよなぁ~~~。限定記事にしようかしら???
2010-07-30-11:49 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No title

お誕生日おめでとうございます♪
なかなか自分の半生って振り返らないですものね。
私も実家に帰ったら親に産まれた頃のこと、聞いてみたいと思います。

小田急線で・・・あぶなかったですね~(笑)
2010-07-30-16:03 * むつみ [ 返信 * 編集 ]

No title

お誕生日おめでとうございます。
人に歴史ありですね。

私も以前、母に生まれた時のことを聞いたことがあります。
帝王切開で生まれたのですが、その現場に研修生が見学したらしい
しかも、患者(母)には連絡せずに・・・
時代だな・・・と思いました(笑)
2010-07-30-22:23 * MIT [ 返信 * 編集 ]

No title

お誕生日おめでとうございます。
自分が生まれた頃の事って絶対自分では覚えていないんですから、貴重なお話が聞けましたね。そうして綴っておくといい思い出になりますよね。もっと色々聞きたいな。
2010-08-02-01:58 * アーちゃん [ 返信 * 編集 ]

No title

むつみ先生。ありがとうございます。
実家で、是非是非 聞いてみて下さい。生まれた時の事とか、自分の記憶がはっきりする前の事を・・・。
なかなか面白いですよ。

小田急線で、、、本当、危なかったです(笑)
2010-08-02-10:53 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No title

MITさん。ありがとうございます。
本当だ。歴史ありですね!!

MITさんは、たくさんの研修生に見守られながら誕生したんですね^^
その研修生たちは、、、もう「教授」とか呼ばれてるのかな???
2010-08-02-10:56 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No title

さつきさん。ありがとうございます。
そうなんですよね~~。生まれた時のことは、もちろん! 赤ちゃんの時の事も覚えてないから、なんだか不思議な感じでしたよ。
かなり、笑える話が多かったので UPしたいと思います(笑)
2010-08-02-10:57 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No title

女の子らしいエピソード、いいですね。それも夏休みの宿題だったんですね。私も同じ年代ですが、私の場合は助産婦さんに助けてもらったようです。
2010-08-02-21:41 * シーラカンス [ 返信 * 編集 ]

No title

嬉しい!!
「女の子らしい・・・」って、初めて言われたかもしれない^^;
シーラカンスさんの「助産婦さんに助けられた話」も、聞いてみたいです。
人、それぞれ出産話がありますよね^^
2010-08-03-15:08 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No title

わぐまさんは夏生まれだったのですね~。
おめでとうございます。
イメージでは11月が誕生日っぽいです。

ゅぅもお母さんに自分が生まれた日のことを聞いたことがありますよ。
「お年寄りがやってたゲートボールの音が鳴り響いてたなぁ…」ってしみじみ言われました。
わたくし誕生日が元敬老の日なんです。
2010-08-03-15:09 * ゅぅ [ 返信 * 編集 ]

No title

「11月が誕生日っぽい」って、どんなイメージなんだろう??
いろいろ想像して、笑っております^^

9月15日がお誕生日なのかな!??
きっと、真夏に臨月でお母さんは大変だったんでしょうね^^;;;
生まれた時の事って、自分では知らないのに なんだかとっても大事な思い出のような気がします。
2010-08-04-11:14 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No title

えー、深い意味はなかったんですよー。
なんか秋っぽいって言いたくて。
読書の秋??
なんて安易な…。
でも10月じゃないんです、11月っぽいんです。

あい、9/15生まれです。
数年前までは毎年お休みでしたねー。
それが嬉しくもあり悲しくもありました。
懐かしいです。
2010-08-06-11:13 * ゅぅ [ 返信 * 編集 ]

No title

わざわざ コメありがとう♪
読書=秋って、ありますよね~~~。でも、10月じゃなくて11月!!ってのが笑えた^^

自分の誕生日が休日って、微妙なんですよね。
子供の頃だと、家族と過ごせるし・・・。でも、普通に学校に行く日が誕生日も経験してみたいし・・・。
2010-08-08-13:18 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]