FC2ブログ

クマの読書日記

小説と猫とお酒が好きな・・・ブログです。

Top Page › お気に入り度 ★3つ › 不潔が怖い-強迫性障害者の手記- 【花木 葉子】

不潔が怖い-強迫性障害者の手記- 【花木 葉子】

<読んだきっかけ>
図書館で見かけて、タイトルからして気になったので。。。
 
<あらすじ>
不潔恐怖症になってしまった女性の手記。
 
<感想>
強迫性障害。というらしいのですが、強迫性障害にも症状は人によって違うらしく・・・
作者の方の場合は、一般的に「潔癖症」をいうヤツ。
その極端な「潔癖症」の人の手記でした。

 
外出したら、帰宅後すぐにお風呂に入って体をゴシゴシ皮膚が赤くなる程、洗ってからじゃないと家に入れない。
「お掃除の人」が苦手。
などなど、分かるような気もするが、かなり「異常なまでの潔癖症。」
 

それと
彼女が非常に不愉快に感じ、許せないもので、「女性に対するサディズム」があるらしいんです。
分かりやすい例で言うと、
映画やテレビドラマで女性が不幸で死んでいく話。
読んでいて、フムフムと思った。(言われてみれば~~~っと感じた)
確かに日本での映画・ドラマでは、若い女の子が死んでいく話が多い。
今ドラマでやっている「美丘」もそうだし、、、
結末はよく覚えてないけど「タイヨウのうた」も確か、若い女性の病気の話。
実話が元だけど「1リットルの涙」とか「余命?ヶ月の花嫁」とか、、、
本当に「若い女性が病気で亡くなってしまう」話が多いなぁ~~~

そーいった話が、作者の方はダメらしいのです。
私も好きじゃない。
それに考えてみたら「若い男性が不治の病で亡くなる話」って、めったに聞かないよなぁ~~

 
話は本筋に戻って、、、
作者さんは、極度の潔癖症。異常なまでに・・・。
最初は、そんなに酷い症状では無くって、、、でも次第に悪化していって、、、治療に至る。
ラストが、「治療途中」で終わってしまったのが残念。
回復へと向かっていたけど、、、どうなったのかな。。。
また、強迫性障害は「性格」と関係する。とも・・・
 
世の中にはいろいろな人がいて、こんなに苦しい人もいるんだなぁって思いました。
うん。。。性格で言えば私とは、かなり違う性格の方です。(正反対に近いかも)
でも、読んでいて理解出来ました。

 
いろいろな意味で参考になりました。
 
ちなみに作者さん1965年生まれとか・・・私の8歳上です。
自分と、年齢が近いって事にビックリしました。
 
お気に入り度(5つ星満点で・・・)
★★★☆☆

スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-08-11

No title * by やっちい
わたしもおおらかな性格デス。
だから、この病気は心配ないと思います。
想像するだけでシュールな病気ですね。
大変そう。

あまりドラマは見ないんですが
特に上に述べられているような
お涙ちょうだい系は見ないかも。
苦手デス。
確かに女性ばっかり不幸になってる!!!

No title * by わぐま(*^。^*)
性格といい、お涙ちょうだい系が苦手といい、、、似てるかも!??
この本読んでいて、信じられないというか、、、かなりビックリしましたが・・・。
こーいった病気の人もいて、、、って、改めて感じましたね。
社会に出ると、自分と全く違う人とも付き合わなきゃイケないし・・・そーいった面では勉強になりましたよ。

No title * by tom*ko*02
訪問ありがとうございました。
私は、臨床心理学に興味があるので、この本とっても読みたいです!
世の中には、信じられないような病気がたくさんありますよね 汗
そして私も、「不治の病」系のお話が苦手です 笑

No title * by わぐま(*^。^*)
こちらこそ、再びありがとうございます。
「こーいう病気で苦しんでいる方もいるんだなぁ~」と、勉強になった本でした。
自分と全く違う性格の方だと、余計に参考になります。

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

No title

わたしもおおらかな性格デス。
だから、この病気は心配ないと思います。
想像するだけでシュールな病気ですね。
大変そう。

あまりドラマは見ないんですが
特に上に述べられているような
お涙ちょうだい系は見ないかも。
苦手デス。
確かに女性ばっかり不幸になってる!!!
2010-07-25-01:02 * やっちい [ 返信 * 編集 ]

No title

性格といい、お涙ちょうだい系が苦手といい、、、似てるかも!??
この本読んでいて、信じられないというか、、、かなりビックリしましたが・・・。
こーいった病気の人もいて、、、って、改めて感じましたね。
社会に出ると、自分と全く違う人とも付き合わなきゃイケないし・・・そーいった面では勉強になりましたよ。
2010-07-27-10:45 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No title

訪問ありがとうございました。
私は、臨床心理学に興味があるので、この本とっても読みたいです!
世の中には、信じられないような病気がたくさんありますよね 汗
そして私も、「不治の病」系のお話が苦手です 笑
2010-08-02-17:59 * tom*ko*02 [ 返信 * 編集 ]

No title

こちらこそ、再びありがとうございます。
「こーいう病気で苦しんでいる方もいるんだなぁ~」と、勉強になった本でした。
自分と全く違う性格の方だと、余計に参考になります。
2010-08-03-15:06 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]