FC2ブログ

クマの読書日記

小説と猫とお酒が好きな・・・ブログです。

Top Page › お気に入り度 ★5つ › 神様のカルテ 【夏川 草介】

神様のカルテ 【夏川 草介】

<読んだきっかけ>
何かの賞を受賞か、ノミネートで知った本。
あらすじをみて、面白そうだったので図書館で予約した。
かなりの順番待ち・・・やっと読めた。
 
 
<あらすじ>
信州の病院で内科医をしている栗原一止。
医師不足のため、一般の診療から夜間の緊急医療まで、忙しい。
 
様々な入院患者がいて、ナースがいて・・・
個性豊かな人々とお医者さん。その仲間たち。
 
 
<ネタバレ&感想>
前半は、チョット・・・乗り切れなかった。
「な~んで、コレが賞とったの??」って、、、(失礼)
 
でも、半ばから最後にかけ良かったです。
 
 
助かる可能性がある患者に、全力で治療する。のは分かる
でも助からぬ人、寝たきりの高齢者や末期ガンの患者さんに、対する治療行為は?。
体のたくさんのチューブをつけ、人工呼吸器で酸素を送られ、薬剤をいっぱい投与されその結果寿命が3日延びたとしても、
それが「生きる」って事なのか?
 
って感じの箇所があるんですが、、、
 
深いです。
医療行為って、、、延命治療って、、、生きるって、、、って考えます。
 
本書では医師の一止が、悩み・考えてしまいます。
でも、そんな彼に答えをくれたのも患者さんの手紙でした。
 
後半からラストにかけ、すっごく良かったです。
 
自分が末期がんの患者だったら?
最愛の家族が、患者だったら??
って、いろいろなことを考えてしまう。
延命治療・生きることを考え直す、本でした。
 
何の賞の受賞かノミネートか覚えてないけど、
私の「今年のベスト」に入りそうな、本です。
地味だけど、好きな本ですね。
 
一度読んで、
また読みたくなって、読んで・・・
1度目より、2度目に読んだ方が良かった気がします。

 
 
お気に入り度(5つ星満点で・・・)
★★★★★

 
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-08-11

No title * by やっちい
医療関係の本は興味があります。
要チェックですね。

No title * by わぐま(*^。^*)
本書、そんなに分厚くないし良かったですよ。
主人公が夏目漱石が好きで、その真似?してるので、チョット変わった文章でしたが、普通に読める範囲内だと思います。
良かったらお試し下さい。

No title * by macska
以前本屋さんで平積みにされていたのを見かけた覚えがあります
わぐま5つ星かぁ・・・と思って図書館検索したら、
蔵書:38冊、予約:997人
単純計算で手元に来るのは1年後・・・
諦めることにしました(笑)

No title * by わぐま(*^。^*)
蔵書38冊も凄いけど、997人待ちも凄い!!
やっぱ規模が大きいですね~~~。
ブームが去った頃、覚えていたら読んでみて下さい。そんなに悪くない本だと思いますよ。
でも、映画化されるし、、、しばらくは、人気がありそうですけど^^;

No title * by tom*ko*02
はじめまして!
本屋大賞2位の本ですよね!?私も読みました。
前半乗り切れない、という感想はよくわかります;
でも、「学士殿」のお話は泣けました。私も良い本だと思います。

No title * by わぐま(*^。^*)
とめこさん。初めまして~~コメありがとうございます。
本書、本屋さん大賞だったんですね^^
前半はイマイチだったけど、学士殿の話らへんからグッと良くなってましたよね。 何回も読みたい本でした。

No title * by 金平糖
地域医療と、大学病院の医療との違いや目差すものの違いを示した上で、それぞれ立場は違えど患者のために最善を尽くしている姿勢は同じなのだと思わされました。
最終章は、涙なしでは読めませんでした。
トラバさせて下さいね♪

No title * by わぐま(*^。^*)
金平糖さん。
そうなんですよ~~。地域医療と大学病院の医療。どっちが良いとか悪いとかじゃなくて、両方とも大切なんですよね。
最終章、良かったです。本書は、何度も読みたくなってしまう本でした。
トラバありがとうございます。

No title * by mrt
私もこれ、好きでした~~~♪
この一止の雰囲気とか、ハルの暖かい感じとか・・・重たいテーマなのに、何となくほわ~んとしてて。
映画化もされるようですね、楽しみです。
トラバさせてくださいね。

No title * by わぐま(*^。^*)
そうそう、、、独特な文章だからか、テーマは重いけど ほわ~んとした、優しい雰囲気でしたよね。
映画化、どうなんだろ??キャストをみる限り、イメージには合っているのですが・・・
トラバありがとうございます。

No title * by やっくん
この本は話題になっただけあって、ホント読みやすい本でしたね♪
読み応えという点では、ちょっと物足りない気もしないではないけど、
内容は感動的で、文句なしの作品でしたねぇ~!

No title * by わぐま(*^。^*)
前半に「のれない」部分が、残念ですよね。
でも、内容は濃いし深い。自分だったら?家族だったら?って考えてしまいました。

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

No title

医療関係の本は興味があります。
要チェックですね。
2010-07-13-10:19 * やっちい [ 返信 * 編集 ]

No title

本書、そんなに分厚くないし良かったですよ。
主人公が夏目漱石が好きで、その真似?してるので、チョット変わった文章でしたが、普通に読める範囲内だと思います。
良かったらお試し下さい。
2010-07-13-10:39 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No title

以前本屋さんで平積みにされていたのを見かけた覚えがあります
わぐま5つ星かぁ・・・と思って図書館検索したら、
蔵書:38冊、予約:997人
単純計算で手元に来るのは1年後・・・
諦めることにしました(笑)
2010-07-13-12:40 * macska [ 返信 * 編集 ]

No title

蔵書38冊も凄いけど、997人待ちも凄い!!
やっぱ規模が大きいですね~~~。
ブームが去った頃、覚えていたら読んでみて下さい。そんなに悪くない本だと思いますよ。
でも、映画化されるし、、、しばらくは、人気がありそうですけど^^;
2010-07-15-09:45 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No title

はじめまして!
本屋大賞2位の本ですよね!?私も読みました。
前半乗り切れない、という感想はよくわかります;
でも、「学士殿」のお話は泣けました。私も良い本だと思います。
2010-07-17-10:16 * tom*ko*02 [ 返信 * 編集 ]

No title

とめこさん。初めまして~~コメありがとうございます。
本書、本屋さん大賞だったんですね^^
前半はイマイチだったけど、学士殿の話らへんからグッと良くなってましたよね。 何回も読みたい本でした。
2010-07-20-09:51 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No title

地域医療と、大学病院の医療との違いや目差すものの違いを示した上で、それぞれ立場は違えど患者のために最善を尽くしている姿勢は同じなのだと思わされました。
最終章は、涙なしでは読めませんでした。
トラバさせて下さいね♪
2010-07-21-09:27 * 金平糖 [ 返信 * 編集 ]

No title

金平糖さん。
そうなんですよ~~。地域医療と大学病院の医療。どっちが良いとか悪いとかじゃなくて、両方とも大切なんですよね。
最終章、良かったです。本書は、何度も読みたくなってしまう本でした。
トラバありがとうございます。
2010-07-21-15:31 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No title

私もこれ、好きでした~~~♪
この一止の雰囲気とか、ハルの暖かい感じとか・・・重たいテーマなのに、何となくほわ~んとしてて。
映画化もされるようですね、楽しみです。
トラバさせてくださいね。
2010-08-22-09:11 * mrt [ 返信 * 編集 ]

No title

そうそう、、、独特な文章だからか、テーマは重いけど ほわ~んとした、優しい雰囲気でしたよね。
映画化、どうなんだろ??キャストをみる限り、イメージには合っているのですが・・・
トラバありがとうございます。
2010-08-24-11:13 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No title

この本は話題になっただけあって、ホント読みやすい本でしたね♪
読み応えという点では、ちょっと物足りない気もしないではないけど、
内容は感動的で、文句なしの作品でしたねぇ~!
2010-12-25-07:39 * やっくん [ 返信 * 編集 ]

No title

前半に「のれない」部分が、残念ですよね。
でも、内容は濃いし深い。自分だったら?家族だったら?って考えてしまいました。
2010-12-25-11:07 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]