FC2ブログ

クマの読書日記

小説と猫とお酒が好きな・・・ブログです。

Top Page › お気に入り度 ★4つ › コトリトマラズ 【栗田 有起】

コトリトマラズ 【栗田 有起】

<読んだきっかけ>
ブログを始めてから、知った作家さん。

プラチナさんマチカさんに教えて頂いた作家さん。
好きな作家さん。 
 

<あらすじ>
社員が十数名のインテリアデザイン会社に勤める華。
 
誰にも言ってないが、社長・能見と「不倫」の関係にある。
奥さんも同じ会社で働いていて、同僚たちには好かれている人物。
その奥さんが入院した。
 
その頃から、華の心の動きが・・・
 
 
<ネタバレ&感想>
う~~~~。感想をまとめられない・・・
 
チョット内容に触れないと感想を書けないので、ほんの少し内容に触れます。
↓、内容を知りたくない方はスルーして下さい。
 
 
 
 

華は「奥さん」の入院を機に、いろいろ知ってしまう。
「奥さん」は、華と能見の関係に気付いている。
その「奥さん」の事を傷つけている。
能見と会えなくなって、能見の存在が華の中で大きかった事。
などなど、、、、
 
華の能見を想う切ない気持ち。分かりますよ~~~
恋した事ある女性なら、分かると思います。。。
相手が、自分の中で大きすぎて、「彼を失ったら?」なんて、怖すぎて想像もつかない・・・
 
でも、確実に奥さんを傷つけている・・・
そこまでして、自分が幸せになりたいのか???とも思う。
 
要は・・・
『不倫に揺れる女心』なのかな~~~。
一言で言ったら↑なんだけど、なんかチョット違う。

 
そして、華が知ってしまう「自分の母親」の事。

母親の過去の事。
 
 
読み方によっては、
華がワガママな女って見えるかもしれない・・・
特に「妻」の立場で見ると『な~に、言っとるんじゃい!』って思うかも・・・
 
現実の社会では「妻」の私。
でも、なんだか本書の華の気持ちは痛いほど分かったし、身に沁みた。

うん。。。でもやっぱ「妻は強し!」ですね^^;
 
最後の方になるとタイトルの「コトリトマラズ」の意味が見えてくる。
切なかった~~~~。
もしドラマ化されるなら、、、
華は菅野美穂さんが似合うなぁ~~って思いながら読んだ。
能見は、、、誰だろ。仲村トオルさんとかかな・・・イヤ、若すぎるかな???
 
ラストまで読み・・・ 
5年後・10年後の華に会ってみたいと思った。
続編、出て欲しいな。
 

 
お気に入り度(5つ星満点で・・・)
★★★★☆
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-08-11

No title * by macska
「お縫い子テルミー」の作家さんですね
これ以外は読んでないような気がします

今は「隋唐演義」という本を読んでいます
古代中国の話ですが登場人物が多くて
相関関係がつかめなくなってきてます(笑)

No title * by わぐま(*^。^*)
そうですよ~。「テルミー」の方です。
私は少しずつだけど、読んでます。栗田さん、良いですよ♪

「隋唐演義」・・・。タイトルからして、難しそう^^;
古代中国???、、、もう、パニックになりそう(笑)

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

No title

「お縫い子テルミー」の作家さんですね
これ以外は読んでないような気がします

今は「隋唐演義」という本を読んでいます
古代中国の話ですが登場人物が多くて
相関関係がつかめなくなってきてます(笑)
2010-05-26-19:06 * macska [ 返信 * 編集 ]

No title

そうですよ~。「テルミー」の方です。
私は少しずつだけど、読んでます。栗田さん、良いですよ♪

「隋唐演義」・・・。タイトルからして、難しそう^^;
古代中国???、、、もう、パニックになりそう(笑)
2010-05-29-10:37 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]