FC2ブログ

クマの読書日記

小説と猫とお酒が好きな・・・ブログです。

Top Page › お気に入り度 ★3つ › 乱心タウン 【山田 宗樹】

乱心タウン 【山田 宗樹】

<読んだきっかけ>
好きな作家さん。
新刊が出たら必ず読みたい作家さん。
 
 
<あらすじ>
万全のセキュリティーで、富裕層しか住めない街・マナトキオ。
都心までJRで40分と便利な立地状況。
 
住む為には、かなり厳しい審査をパスせねば住めなくて・・・
 
 
そんなセレブの街・マナトキオで、起こった事件。
 
 
<ネタバレ&感想>
う・・・長い&重い。(重量が)
 
470ページを越す、長~~~い小説でした。
 
 
格差社会のある現代社会。と本書、似てますね~~。
本書での「裕福な人」と「裕福じゃない人」
それぞれの『考え方』が、リアルでした。
 
 
マナトキオで暮らす、セレブ達の
見栄や欲望に笑えたし、
セレブだからこその不安や不満。
そして、ヒマだから??妄想が膨らみ・・・・
 
マナトキオの住民たちには
「何なんだコイツ」とか
「うわぁ~~~ムカツク~~~~」とか
イヤなヤツが多かった(笑)
嫌なヤツでムカつくんだけど憎めない。なぜか哀れみを感じでしまった。
 
 
「お金」と「家族」と「大切なもの」
がメインで描かれてました。
 
少し「長すぎだよ~~」感がしましたが、
ミョーに現代社会にマッチしてて、そこがまた面白かったりして・・・
 
そして、読みながら登場人物にアレコレ言いたくなる(笑)
「この、ジジイむかつく~~」とか
「そんな結婚、幸せじゃないぞ!!」とか
とにかく、現代社会と似ているせいかアレコレ言いたくなる!!
本書は現代社会を大袈裟にした感じでした
 
 
読んでいて とくに得られたモノは、無かったのですが・・・
ラストでちょっとニヤリとしました。
 
 
お気に入り度(5つ星満点で・・・)
★★★☆☆

 
 

スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-08-11

Comment







管理者にだけ表示を許可