FC2ブログ

クマの読書日記

小説と猫とお酒が好きな・・・ブログです。

Top Page › お気に入り度 ★3つ › 神去なあなあ日常 【三浦 しをん】

神去なあなあ日常 【三浦 しをん】

<読んだきっかけ>
先月くらいかな??本書が本屋さん大賞にノミネートした。と知り・・・

先日、発表があり本書は
本屋さん大賞2010年の4位でした~~~。
 
 
<あらすじ>
横浜の高校を卒業したばかりの平野勇気くん。
 
得に夢とか目標とか無く、なんとなくフリーターにでもなろうかな・・・
と、思っていた所、
担任の先生と母親に騙され、林業の道へ進む事に!!!
 
「緑の雇用」制度を利用し、送られた先は三重県の山奥にある神去村という所だった。
 
 
<ネタバレ&感想>
むふふふ・・・
なんか、有川さんっぽかった気がする。。。
 
まぁ、でも面白かったわwwwww
 
「林業なんてイヤだぁ~~~」と、逃亡したがる勇気くん。
でも、次第に林業に惹かれ、、、村で出会った女の子に恋したり。
と、ありきたりな展開なんだけど、面白かった
 
展開も読めるし、いわゆる「王道」なんだけど、、、良かった。
 

「なんだかよく分からないが、昔から言い伝えられている」事がやたら多いこの村。
笑っちゃ失礼だが、、、笑えた。
「何?この無謀さは~~~」と、、、、でも、イヤじゃなかった。
私の母の田舎も『スゲー田舎』なので、バアちゃん家を思い出して読みました。
(バアちゃん家は、神去村よりは 栄えてると思いますが・・・)
 
 
この「なあなあ」という言葉。
「ゆっくり行こう」とか「まぁ落ち着け」 ってニュアンスなんですが、
まさに、そんな本でしたね。
セカセカした、都会暮らしじゃなくて「なあなあといこう」って感じで。
 
都会の生活が合うか
田舎にいて林業が合うか
 人、それぞれだけど、「なあなあ」と暮らすのも良いのかも・・・。
 
ラストも「なあなあ」としてて、私は好きでしたね~~~。
 
 
 
 
でも
お気に入り度(5つ星満点で・・・)
★★★☆☆



スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-08-11

No title * by macska
林業・・・
私の再就職先の候補には林業はさすがに無いです(笑)
この年ではちょっと辛そう・・・
高2の息子が再来年卒業ですが、
「緑の雇用」を利用して
山奥へ送り込んでやりましょうか・・・(爆)

No title * by mrt
ふっふっふ~っ何を隠そう、私三重県ですの(別に隠してないって!)
語尾になぁって普通につけて喋ったりしてるのだけど・・・やっぱり方言なんだろうね。あ、言っとくけどこんなに田舎じゃないからね。
このゆったり感が何ともよかったですよね~♪
トラバさせてください。

No title * by 金平糖
確かに、有川さんは、最近、若者を主人公に職業に真剣に向き合おう的な作品を書いていますものね。
テレビで木曽の御柱祭りを見ると、本作を連想してしまいます。今年は死者も出たようですね…(;_;)
トラバさせて下さいね(*^^*)

No title * by わぐま(*^。^*)
マチカさん。
横浜に住む、高校生。。。息子さん、バッチリじゃないですか(笑)
もし「何もやりたい事が無い」とか言うなら、良いかも~~~!

林業ね・・・。就活が順調じゃない私も、ナシですね~~~。
山とか自然は大好きだけど・・・。

No title * by わぐま(*^。^*)
mrtさん。
驚きです!!三重県だったんですね~~~。
地元?が舞台になってると嬉しいですよね^^ 語尾に「なぁ」って、、、なんだか、優しい響きに感じます。
トラバありがとうございます。

No title * by わぐま(*^。^*)
金平糖さん。
なんだろ?職業に向き合う若者が主人公だったからか・・・
「文章そのもの」にもなんだか有川さんを感じてしまいました。

木曽の御柱祭りって、木に跨って斜面を下る祭りですかね~~。
祭りで死者が出るって、、、本末転倒な気もしますが^^;
きっと、その地に言い伝えられている「何か」があるんでしょうね。
トラバありがとうございます。

No title * by く~みん
これ、出遅れたっす!!!
1月24日に予約入れて、今64人待ち…気長に待ちます
帰ってくるかも???…いや、帰ってきます(^^)

No title * by わぐま(*^。^*)
確か、私は2人待ち位でしたよ。
私の行く図書館って、「本を読む人」が少ないのかな・・・?
64人とは・・・!!!
気長にく~みんさんの記事をお待ちしてます。

No title * by く~みん
帰ってきました(^^)
8ヶ月待ったんだわ~~。待った甲斐がありました
有川さんっぽいって、わかります。ちょっとした言い回しが、そんな感じ。しかも、男の子の成長記録が「フリーター…」を思い出させたし…
でも、三浦さんのお初だったんだけど、好印象です
トラバさせてくださいね

No title * by わぐま(*^。^*)
再来ありがとうございます。
く~みんさんの記事読んでて「有川さんをイメージする・・・」みたいなコメントがあって、ニヤリと笑ってました。
言い回し???なんとなく有川さんですよね!??

三浦さん。未読も多いですが、気になる作家さんです。いろいろな作品があって、面白いですよ。私も未読本をせっせと読みたいです。
トラバありがとうございます。

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

No title

林業・・・
私の再就職先の候補には林業はさすがに無いです(笑)
この年ではちょっと辛そう・・・
高2の息子が再来年卒業ですが、
「緑の雇用」を利用して
山奥へ送り込んでやりましょうか・・・(爆)
2010-04-27-14:54 * macska [ 返信 * 編集 ]

No title

ふっふっふ~っ何を隠そう、私三重県ですの(別に隠してないって!)
語尾になぁって普通につけて喋ったりしてるのだけど・・・やっぱり方言なんだろうね。あ、言っとくけどこんなに田舎じゃないからね。
このゆったり感が何ともよかったですよね~♪
トラバさせてください。
2010-04-27-15:13 * mrt [ 返信 * 編集 ]

No title

確かに、有川さんは、最近、若者を主人公に職業に真剣に向き合おう的な作品を書いていますものね。
テレビで木曽の御柱祭りを見ると、本作を連想してしまいます。今年は死者も出たようですね…(;_;)
トラバさせて下さいね(*^^*)
2010-04-28-09:12 * 金平糖 [ 返信 * 編集 ]

No title

マチカさん。
横浜に住む、高校生。。。息子さん、バッチリじゃないですか(笑)
もし「何もやりたい事が無い」とか言うなら、良いかも~~~!

林業ね・・・。就活が順調じゃない私も、ナシですね~~~。
山とか自然は大好きだけど・・・。
2010-04-28-13:25 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No title

mrtさん。
驚きです!!三重県だったんですね~~~。
地元?が舞台になってると嬉しいですよね^^ 語尾に「なぁ」って、、、なんだか、優しい響きに感じます。
トラバありがとうございます。
2010-04-28-13:28 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No title

金平糖さん。
なんだろ?職業に向き合う若者が主人公だったからか・・・
「文章そのもの」にもなんだか有川さんを感じてしまいました。

木曽の御柱祭りって、木に跨って斜面を下る祭りですかね~~。
祭りで死者が出るって、、、本末転倒な気もしますが^^;
きっと、その地に言い伝えられている「何か」があるんでしょうね。
トラバありがとうございます。
2010-04-28-13:36 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No title

これ、出遅れたっす!!!
1月24日に予約入れて、今64人待ち…気長に待ちます
帰ってくるかも???…いや、帰ってきます(^^)
2010-04-28-23:32 * く~みん [ 返信 * 編集 ]

No title

確か、私は2人待ち位でしたよ。
私の行く図書館って、「本を読む人」が少ないのかな・・・?
64人とは・・・!!!
気長にく~みんさんの記事をお待ちしてます。
2010-04-29-09:46 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No title

帰ってきました(^^)
8ヶ月待ったんだわ~~。待った甲斐がありました
有川さんっぽいって、わかります。ちょっとした言い回しが、そんな感じ。しかも、男の子の成長記録が「フリーター…」を思い出させたし…
でも、三浦さんのお初だったんだけど、好印象です
トラバさせてくださいね
2010-09-19-22:00 * く~みん [ 返信 * 編集 ]

No title

再来ありがとうございます。
く~みんさんの記事読んでて「有川さんをイメージする・・・」みたいなコメントがあって、ニヤリと笑ってました。
言い回し???なんとなく有川さんですよね!??

三浦さん。未読も多いですが、気になる作家さんです。いろいろな作品があって、面白いですよ。私も未読本をせっせと読みたいです。
トラバありがとうございます。
2010-09-20-14:40 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]