FC2ブログ

クマの読書日記

小説と猫とお酒が好きな・・・ブログです。

Top Page › お気に入り度 ★3つ › いつか響く足音 【柴田 よしき】
2010-03-26 (Fri) 11:51

いつか響く足音 【柴田 よしき】

<読んだきっかけ>
いつ、予約したんだろ??って、不思議な本です。
多分、どなたかのブログで知って、予約したんだろうけど、私の「メモ帳」に書かれてなかった・・・。
本書を教えてくれた、ブロ友さんゴメンナサイ。
 
 
<あらすじ>
借金まみれのキャバクラ嬢。
夫を亡くし、息子夫婦と疎遠になってしまった、オバサン。
猫の写真ばっかり撮るカメラマン。
 
様々な人たちが、暮らす団地。
 
それぞれが、様々は事情を抱えて生きていて。。。
 
 
 

<ネタバレ&感想>
どこか、ノスタルジックな・・・
懐かしい団地。
そこに暮らす人たち。
昔ながらの風景にチョット安心しつつも、、、
私はイヤだな。。。。
 
でも、いろいろな人が暮らす、、、いろいろな人がいて面白かったです。
人それぞれ、好みはあるだろうけど、なんだかんだ言ってても落ち着く団地。
でも、ソコで安心してちゃ、、、前に進めないんですね^^
 
 

夫に先立たれ、息子夫婦とも疎遠になっているオバちゃんの話があるんですけど、、、、
簡単に話すと・・・
夫に先立たれ、時間をもてあましているオバちゃん。
「迷惑だよなぁ~」と、思いつつかまってくれるから、息子夫婦の家に頻繁に遊びに行くようになってしまう。。。
つい、孫の育て方とかに口出ししてしまう。。。
ウザがられた、オバちゃんは息子に「もう、来るな」と言われてしまう。。。。
 
ついつい、、、
「嫁」の立場目線で読んでしまった^^;
も~~~~~、イライラ&ムカつきまくり(笑)
なんで、義母ってのは『自分の考え』を押し付けるのかね!!
嫁(私)だって、何も考えてないワケじゃなくて、自分なりに考えているのに・・・
横から、やいのやいの口出ししないで欲しいわ!!!
、、、と、私の愚痴になってしまった^^;
 
 
全体的に懐かしい感じの団地で、
人とのふれ合いみたいなのを描いた本でした。
 
私は住みたくないけど、、、(ご近所付き合いが苦手なんです。)
どこか優しい感じの本でした。
 
 
お気に入り度(5つ星満点で・・・)
★★★☆☆
 

 
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-08-11

No title * by macska
わぐちゃんの文章からも懐かしい優しい感じが溢れてましたね

嫁から目線・・・そりゃそうだわね(笑)

>でも、ソコで安心してちゃ、、、前に進めないんですね

最近、前に進むばかりが人生じゃないって思ってきました
失業しているからそう思うのかなぁ・・・
立ち止まって停滞したままでも、
それもそれで人生だし・・・って

おかしいいかなぁ・・・

No title * by むつみ
人付き合いって本当に難しいですよね。
みんながんばっているのですから、いろいろアドバイスするのも
気を使うべきですよね。
意見を押し付けるのは尚更・・・私もそっちの考えでこの文章読んで
しまいましたよ。

No title * by banana
私も昔、団地に住んでいたことがあります。。
確かに人間関係が、濃い!(笑)昔懐かし、というところでしょうか。
いろいろな人生模様がわかって面白いかも…
でも読まないかも…(笑)

No title * by わぐま(*^。^*)
マチカさん。
もちろん「立ち止まって、停滞」もアリだと思います。
時には考えたり・・・。いろいろですよね。
全然、おかしくないと思いますよ。

義母VS嫁。は、永遠のテーマなんですかね・・・。
もう、戦いぶりを書いたら止まらないかも(笑)
愚痴りそうなので、この辺で・・・

No title * by わぐま(*^。^*)
むつみ先生。
そうなんですよね~。義父母の知恵は、凄いし、 それなりの人生を歩んできたんだから、りっぱなんだけど・・・。
「見守る」事も、人を育てるんだと、思います。

ちょっとは、「見守って」て欲しいですわwwww

私も口やかましいオバサンにならない様に気をつけよう!

No title * by わぐま(*^。^*)
バナナさん。
へぇ~~団地経験者なんですね。(私は未経験です)
そうそう、おせっかいなオバサンとかいて、、、うん、私なら絶対にイヤだなぁ~。
でも、なんだか懐かしい感じの本でしたよ。

No title * by mrt
読みたい作家の1人なのですが、何しろ多くて・・・(笑)
先日読んだのも、全然知らずに2冊目だったみたいでショックを受けてます(泣)
これも未読です・・・メモしとかなくちゃ。

No title * by わぐま(*^。^*)
失礼な表現だけど、柴田さんって目立たないですよね!?
私もあまり覚えてないですね^^;・・・(かなり失礼??)
でも「謎の転倒犬」は、面白かったですよ!!本書より「転倒犬」をお勧めですね~~~。

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

No title

わぐちゃんの文章からも懐かしい優しい感じが溢れてましたね

嫁から目線・・・そりゃそうだわね(笑)

>でも、ソコで安心してちゃ、、、前に進めないんですね

最近、前に進むばかりが人生じゃないって思ってきました
失業しているからそう思うのかなぁ・・・
立ち止まって停滞したままでも、
それもそれで人生だし・・・って

おかしいいかなぁ・・・
2010-03-26-13:27 * macska [ 返信 * 編集 ]

No title

人付き合いって本当に難しいですよね。
みんながんばっているのですから、いろいろアドバイスするのも
気を使うべきですよね。
意見を押し付けるのは尚更・・・私もそっちの考えでこの文章読んで
しまいましたよ。
2010-03-26-15:42 * むつみ [ 返信 * 編集 ]

No title

私も昔、団地に住んでいたことがあります。。
確かに人間関係が、濃い!(笑)昔懐かし、というところでしょうか。
いろいろな人生模様がわかって面白いかも…
でも読まないかも…(笑)
2010-03-26-19:09 * banana [ 返信 * 編集 ]

No title

マチカさん。
もちろん「立ち止まって、停滞」もアリだと思います。
時には考えたり・・・。いろいろですよね。
全然、おかしくないと思いますよ。

義母VS嫁。は、永遠のテーマなんですかね・・・。
もう、戦いぶりを書いたら止まらないかも(笑)
愚痴りそうなので、この辺で・・・
2010-03-27-13:34 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No title

むつみ先生。
そうなんですよね~。義父母の知恵は、凄いし、 それなりの人生を歩んできたんだから、りっぱなんだけど・・・。
「見守る」事も、人を育てるんだと、思います。

ちょっとは、「見守って」て欲しいですわwwww

私も口やかましいオバサンにならない様に気をつけよう!
2010-03-27-13:37 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No title

バナナさん。
へぇ~~団地経験者なんですね。(私は未経験です)
そうそう、おせっかいなオバサンとかいて、、、うん、私なら絶対にイヤだなぁ~。
でも、なんだか懐かしい感じの本でしたよ。
2010-03-27-13:39 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No title

読みたい作家の1人なのですが、何しろ多くて・・・(笑)
先日読んだのも、全然知らずに2冊目だったみたいでショックを受けてます(泣)
これも未読です・・・メモしとかなくちゃ。
2010-03-28-15:07 * mrt [ 返信 * 編集 ]

No title

失礼な表現だけど、柴田さんって目立たないですよね!?
私もあまり覚えてないですね^^;・・・(かなり失礼??)
でも「謎の転倒犬」は、面白かったですよ!!本書より「転倒犬」をお勧めですね~~~。
2010-03-28-15:20 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]