FC2ブログ

クマの読書日記

小説と猫とお酒が好きな・・・ブログです。

Top Page › お気に入り度 ★4つ › きりこについて 【西 加奈子】

きりこについて 【西 加奈子】

<読んだきっかけ>
「さくら」を読んで、好きになってしまった作家さん。

<あらすじ>
生まれてから、ずーーーっと両親に「可愛い」と言われ続け育った きりこ。
だから、自分はずっと「可愛い」のだと、思っていたが実はぶすだった。
自分がぶすだと知る前と知った後では、生活が変わってしまい・・・引きこもりがちな生活に。
そのきりこを救ったのは、
きりこが、小学校入学した頃から一緒の黒猫「ラムセス2世」(←名付け親はきりこ。)だった。

親に出来ない話でもラムセス2世にだけは、出来たし・・・。

黒猫「ラムセス2世」に教えられた事とは・・・


<ネタバレ&感想>
本書の存在は、知ってましたが・・・
なんとなく読みたくなくて、、、でも、図書館で見かけたので借りてみたんですが・・・
(あまり、前向きに読んだワケじゃなかった・・・)


最初、なんでこんなに 「ぶす・ぶす。」言うんだろう。ってちょっと不快でした。
だって、人の外見をそんなに悪く言わないでも良いじゃん・・・・って

でも、読むにつれかなりぐいぐい引き込まれ・・・

あぁ~~~~~そういう事か!!!
そう言いたかったから、「ぶす」と言ってたのね。。。と納得。

でも、かなり荒い・乱暴な感じでしたね^^;



↓、ちょと内容に触れます。

外見のことを「容れ物」と表現し、、、

ぶすであるのは、
ただの容れ物にしかすぎない。そんなにこだわる事は無いと。

ぶすだって、何だって、
自分の欲求に従うこと。思うように生きること。
誰かに「おかしい」と言われても、「誰か」は「自分」ではないのだから、気にしない事。

と、気付く。。。。

そして、、、、いつの日か。
「容れ物」も「中身」も、今まで人生で起こったこと全てが「自分」なんだと、気付く。

いろいろな事を黒猫に教わる。

表現がかなり荒いし、乱暴さはかなりあるが、、、、
自分に自信が持てない子供や、コンプレックスをお持ちの人には読んで欲しいと思った。

何といっても、黒猫ちゃんが最高に賢い!!
最後には笑い&ちょっと涙。でした。
でも、悲しい涙じゃなくて、明るい前向きな涙でした。ラムセス2世、最高な猫だよ(=^・^=)


でも、かなり表現がきわどい所もあるし、間違った捉え方すると・・・キケンだなぁ~。
乱暴な本だけど、力強く・優しい本でした。


西さんの乱暴なようで、優しくって強い感じは大好きです。


お気に入り度(5つ星満点で・・・)
★★★★☆
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-08-11

No title * by macska
昨年9月に読みました
基本猫派なので、ラムセス2世が嬉しい存在でした
なのできりこが何と書かれていようとあまり気にならず
ラムセス2世を中心に読んでしまった本でしたね
トラバさせてくださいね

No title * by わぐま(*^。^*)
猫派には、嬉しい本でしたね(=^・^=)
我が家にも猫がいるのですが、猫の昼寝をみて羨ましいなぁ~と感じてます。
トラバありがとうございます。

No title * by 紅子
『さくら』は持っていながら読んでいないかも~(出た!紅子さんお得意の宝の持ち腐れ^^;;)。
最初の「ぶすぶすぶす」でズッシリきてしまったので、その後の回復がきちんと出来ないまま読んじゃいました。それでも「うへぇ~」という気分では終わらなかったので良かったかな^^;でも西さんの新作が出たらちょっと手が止まるかも。先にわぐまさんに読んで貰ってから考えることにしま~す。頼りにしてますぜぃ^^
TBさせて下さいね^^

No title * by わぐま(*^。^*)
え!?「さくら」持っているのに、読んでないですと~~?
信じられん・・・。あんなに良いのに~~~!!!

と、話はそれましたが・・・
本書、最初の方の「ぶすぶす」攻撃がかなり、キツイですよね。
ちゃんと読めば「ぶすぶす」言っていたワケが分かるんだけど、、、この「ぶすぶす」攻撃を自分の中で消化出来ないまま読むと、イマイチかも・・・。途中で何度か休憩しながら ゆっくり解釈しながら読みたい本です。
西さんね、、、私は好きな方ですよ。
でも、ただ・・・「優しさ」の表現が、かなり乱暴だなぁって気もします。「芯のしっかりした女性」だったり「強さの中に優しさ」を描いていて、好きなんですが・・・ちょっと乱暴さも感じてます。
でも、新刊が出たら読みたい作家さんですね♪
TBありがとうございます。

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

No title

昨年9月に読みました
基本猫派なので、ラムセス2世が嬉しい存在でした
なのできりこが何と書かれていようとあまり気にならず
ラムセス2世を中心に読んでしまった本でしたね
トラバさせてくださいね
2010-03-03-15:41 * macska [ 返信 * 編集 ]

No title

猫派には、嬉しい本でしたね(=^・^=)
我が家にも猫がいるのですが、猫の昼寝をみて羨ましいなぁ~と感じてます。
トラバありがとうございます。
2010-03-05-12:46 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No title

『さくら』は持っていながら読んでいないかも~(出た!紅子さんお得意の宝の持ち腐れ^^;;)。
最初の「ぶすぶすぶす」でズッシリきてしまったので、その後の回復がきちんと出来ないまま読んじゃいました。それでも「うへぇ~」という気分では終わらなかったので良かったかな^^;でも西さんの新作が出たらちょっと手が止まるかも。先にわぐまさんに読んで貰ってから考えることにしま~す。頼りにしてますぜぃ^^
TBさせて下さいね^^
2010-05-07-23:50 * 紅子 [ 返信 * 編集 ]

No title

え!?「さくら」持っているのに、読んでないですと~~?
信じられん・・・。あんなに良いのに~~~!!!

と、話はそれましたが・・・
本書、最初の方の「ぶすぶす」攻撃がかなり、キツイですよね。
ちゃんと読めば「ぶすぶす」言っていたワケが分かるんだけど、、、この「ぶすぶす」攻撃を自分の中で消化出来ないまま読むと、イマイチかも・・・。途中で何度か休憩しながら ゆっくり解釈しながら読みたい本です。
西さんね、、、私は好きな方ですよ。
でも、ただ・・・「優しさ」の表現が、かなり乱暴だなぁって気もします。「芯のしっかりした女性」だったり「強さの中に優しさ」を描いていて、好きなんですが・・・ちょっと乱暴さも感じてます。
でも、新刊が出たら読みたい作家さんですね♪
TBありがとうございます。
2010-05-08-23:40 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]