FC2ブログ

クマの読書日記

小説と猫とお酒が好きな・・・ブログです。

Top Page › お気に入り度 ★4つ › 終末のフール 【伊坂 幸太郎】
2010-01-22 (Fri) 13:45

終末のフール 【伊坂 幸太郎】

<読んだきっかけ>
ブロ友さんの記事を見かけて、再読したくなった本。
   &
図書館の「返却された本」のコーナーで見かけて、借りてきた。


<あらすじ>
「小惑星が8年後に地球に衝突し、地球は滅亡する」と発表されて、5年後。
発表された直後は、パニックになったものの、いまでは平穏な小康状態。
仙台北部の「ヒルズタウン」の住民たちは・・・

残された3年。
人生を見つめなおし、家族と再生に努力する者。新しい生命への迷い。過去の復讐。。。。
それぞれの人生は・・・


<ネタバレ&感想>
本書、再読なんです。
最初に読んだのが、多分2~3年前。その時から、好きな本。
内容は覚えていたけど、また読みたくなって借りてしまった。

「8年後に地球が滅びる」と分かってから5年後。つまり、皆が後3年で滅ぶ。
その、3年をどう生きるか。

なかなか、面白いテーマだと思いました。
いろいろな人物が登場し、いろいろな人生が見れました。

本書を読みながら考える事は、、、「現実だったら?私ならどうする?」という事。
もし、明日にでも「8年後に滅ぶ」と発表されたら、どうなるんだろう?
私なら何するかな~~~とか、考えてしまった。

人々は、パニックになり犯罪が増え・・・
って、本書はなんだか現実っぽくて、リアルでした。
(実際、そんな発表は無いのでリアルかどうかは分かりませんが^^;)


「生きること」を、考えてしまう。そんな感じでした。

人間って儚いですね。


再読でも、かなり「好きだなぁ~~~」って思った本でした。




お気に入り度(5つ星満点で・・・)
★★★★☆

スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-08-11

No title * by ゅぅ
☆よっつですか。
わぐまさんのオススメ本って結構好きなんですよねぇ~。
買おうかな…。

No title * by わぐま(*^。^*)
ゆうちゃん。ありがとう~♪
8編くらいの短編になってるんだけど、それぞれが繋がっていて・・・
読みやすいし、私は好きですね。
確か、、、単行本も出ているから700円くらい??(って、私は買ってないけど^^;)

No title * by く~みん
これ、まだ未読なんです!
読みたい本がてんこ盛りで…今「sosの猿」よんでま~~す

No title * by わぐま(*^。^*)
これは、、、伊坂さん作品の中でも大好きな本です。
「SOSの猿」気付いた時には、もの凄い数の予約が・・・--;諦めましたよトホホ。ブームが過ぎた頃、読もうかな。

No title * by 紅子
普通に生きていることが申し訳なくなる作品ですよね。将来、地球の終わりという可能性があればこのような事態が起こるのかもと思うと怖くて。ひたすらブルーになる気持ちを抑えるので精一杯でした。正直楽しむというより何とかなってくれ~という思いの方が強かったかも^^;TBさせて下さいね

No title * by わぐま(*^。^*)
確かにちょっとブルーになった。
けど、滅亡すると発表されて5年後。暴れる人たちは亡くなって・・・って。食料の取り合いとか・・・。なんだか「生きる」儚さみたいなのを感じてしまいました。
トラバありがとうございます。

No title * by 金平糖
SF物だと、誰かがノアの箱舟のようなものを使い脱出しようとするのに、本作は、誰も抜け駆けできない設定に惚れました。
トラバさせて下さいね。

No title * by わぐま(*^。^*)
設定が、「皆に終末がくる」って なかなか面白かったです。
なんだか、リアルでしたね
トラバありがとうございます。

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

No title

☆よっつですか。
わぐまさんのオススメ本って結構好きなんですよねぇ~。
買おうかな…。
2010-01-22-14:10 * ゅぅ [ 返信 * 編集 ]

No title

ゆうちゃん。ありがとう~♪
8編くらいの短編になってるんだけど、それぞれが繋がっていて・・・
読みやすいし、私は好きですね。
確か、、、単行本も出ているから700円くらい??(って、私は買ってないけど^^;)
2010-01-22-14:18 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No title

これ、まだ未読なんです!
読みたい本がてんこ盛りで…今「sosの猿」よんでま~~す
2010-01-24-11:07 * く~みん [ 返信 * 編集 ]

No title

これは、、、伊坂さん作品の中でも大好きな本です。
「SOSの猿」気付いた時には、もの凄い数の予約が・・・--;諦めましたよトホホ。ブームが過ぎた頃、読もうかな。
2010-01-24-12:41 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No title

普通に生きていることが申し訳なくなる作品ですよね。将来、地球の終わりという可能性があればこのような事態が起こるのかもと思うと怖くて。ひたすらブルーになる気持ちを抑えるので精一杯でした。正直楽しむというより何とかなってくれ~という思いの方が強かったかも^^;TBさせて下さいね
2010-01-28-22:51 * 紅子 [ 返信 * 編集 ]

No title

確かにちょっとブルーになった。
けど、滅亡すると発表されて5年後。暴れる人たちは亡くなって・・・って。食料の取り合いとか・・・。なんだか「生きる」儚さみたいなのを感じてしまいました。
トラバありがとうございます。
2010-02-01-09:40 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No title

SF物だと、誰かがノアの箱舟のようなものを使い脱出しようとするのに、本作は、誰も抜け駆けできない設定に惚れました。
トラバさせて下さいね。
2010-02-05-10:00 * 金平糖 [ 返信 * 編集 ]

No title

設定が、「皆に終末がくる」って なかなか面白かったです。
なんだか、リアルでしたね
トラバありがとうございます。
2010-02-05-10:24 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]