FC2ブログ

クマの読書日記

小説と猫とお酒が好きな・・・ブログです。

Top Page › お気に入り度 ★3つ › ひまわり事件 【荻原 浩】

ひまわり事件 【荻原 浩】

<読んだきっかけ>
一応、好きな作家さん。


<あらすじ>
隣接する、老人ホーム「ひまわり苑」と「ひまわり幼稚園」。

ある日、壁が無くなり、幼い子供たちと老人たちが交流をはかる事に・・・

老人たちを怖がっていた子供達もやがて慣れ、
子供達が邪魔だと思っていた老人たちにも変化が・・・

だが、「ひまわり苑」と「ひまわり幼稚園」の実態は・・・。


<ネタバレ&感想>
長すぎ!!!495ページもありました。かなり分厚いし!!!

う~~~ん。丁寧に描かれていると言えば、丁寧だし・・・
でも、細かすぎて長い・・・
(丁寧さ&細かさ&長さで言えば「オイアウエ漂流記」のよう・・・)


で、老人と子供達の距離がだんだん近づいて・・・
それと、同時進行で老人ホームと幼稚園の実態。。。

そして「事件」が起きてラスト。なんですが・・・

しつこいけど、長い・・・・途中何度も寝てzzzz数日かけて読みました。


感想は、、、
う、、、結構深刻じゃなですか~~~。といった感じですかね。

中心にある「問題」というのは、『現代社会の抱えている問題。』のような気がした。

ラストはちょっと爽やかな風景で終わるので、サラリと読み過ごせば、爽やかな読後なんだけど、、、
私はココロに何かが引っかかってしまった。
一見して軽いようだが、重い・重い、、、内容だと思いました。


う~~~ん。悪い本では無いし、たまにはこーいった本も良いと思うけど、、、
私はあんまり好きじゃないです。

お気に入り度(5つ星満点で・・・)
★★★☆☆

スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-08-11

No title * by macska
現代の社会問題が盛り込まれているのですか
重たそうですね
私が今読んでいる「静人日記」も重たいです
(「悼む人」の日記ヴァージョンです)

でもこの重たさは「重厚」といわれるものとは
ニュアンスが異なりますね
先に読んだ「トニオ・クレーゲル」とは
明らかに重さの質が違う・・・・・・

No title * by 紅子
ありゃ?!荻原本にしてはちょっと低めの評価?
まだ予約中で回ってこないのですが、どうしよう、期待せずに読んだほうがいいのかしら?^^;;

No title * by ラブリ
これ、順番待ちが長すぎて予約をあきらめてしまいました。
なんとお話も長いのね~~~~~~^^;;

No title * by わぐま(*^。^*)
マチカさん。
微妙なんですよ~~~。老人と子供のふれ合いは、軽~いタッチで描かれているので・・・でも、根底はかなり深刻じゃない?と感じましたよ。なので、「悼む人」みたいな重さは無いです。

「静人日記」出たらしいですね~~。「悼む人」で懲りてしまったので、マチカさんの書評を観てから・・・ですね(笑)

「重さ」で言えば、本書は『軽快な重さ』といったところでしょうか。

No title * by わぐま(*^。^*)
紅子さん。
いやいや・・・悪くないんですよ。
人それぞれだけど、、、私は途中で、飽きてしまいましたね~~。
なんかね~~~ダラダラと長かった気がしますわwww

紅子さんの感想が楽しみです。

No title * by わぐま(*^。^*)
ラブリさん。
長かったですよ~~~~。なんせ、500ページ近くありますから!!
借りたのは良いけど、恐ろしくてなかなか手が出せなかった(笑)

好みの問題だけど、「予約待ちしてまで」読む本じゃないと思いましたよ。ブーム?が静まった頃に読んでも良いかも・・・

No title * by 紅子
読んでわぐまさんの記事にうんうん頷きました。ええ、無駄に長いです(←今年初の爆弾発言?笑)。もっとシンプルにしてしまってもいいんじゃないかなぁ(特に園児はあの食いしん坊を減らしてもいいと思う)と思いました。それにあの片岡さんの行動はいきすぎでしょうに^^;園児とお年寄り、もっとほんわか路線でしめてもらいたかったです。ただ誠次が晴也を連れて病院へ行くとこなんかはじーんでした。悪くはないけど・・・長いッ!!!(結局はそれ^^;)
TBさせて下さいね♪

No title * by わぐま(*^。^*)
思わず笑ってしまったヾ(≧∇≦*)〃 そうそうムダに長いんですのよ~~。
片岡さんの言動も分からなんじゃないけど、やりすぎ?でも、思いつめてしまったのかね~。
もうちょっとシンプルな構成で、短かったら良かったのに~。と何度も思いました(笑)
トラバありがとうございます。

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

No title

現代の社会問題が盛り込まれているのですか
重たそうですね
私が今読んでいる「静人日記」も重たいです
(「悼む人」の日記ヴァージョンです)

でもこの重たさは「重厚」といわれるものとは
ニュアンスが異なりますね
先に読んだ「トニオ・クレーゲル」とは
明らかに重さの質が違う・・・・・・
2009-12-17-13:16 * macska [ 返信 * 編集 ]

No title

ありゃ?!荻原本にしてはちょっと低めの評価?
まだ予約中で回ってこないのですが、どうしよう、期待せずに読んだほうがいいのかしら?^^;;
2009-12-17-23:04 * 紅子 [ 返信 * 編集 ]

No title

これ、順番待ちが長すぎて予約をあきらめてしまいました。
なんとお話も長いのね~~~~~~^^;;
2009-12-18-00:32 * ラブリ [ 返信 * 編集 ]

No title

マチカさん。
微妙なんですよ~~~。老人と子供のふれ合いは、軽~いタッチで描かれているので・・・でも、根底はかなり深刻じゃない?と感じましたよ。なので、「悼む人」みたいな重さは無いです。

「静人日記」出たらしいですね~~。「悼む人」で懲りてしまったので、マチカさんの書評を観てから・・・ですね(笑)

「重さ」で言えば、本書は『軽快な重さ』といったところでしょうか。
2009-12-18-10:34 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No title

紅子さん。
いやいや・・・悪くないんですよ。
人それぞれだけど、、、私は途中で、飽きてしまいましたね~~。
なんかね~~~ダラダラと長かった気がしますわwww

紅子さんの感想が楽しみです。
2009-12-18-10:37 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No title

ラブリさん。
長かったですよ~~~~。なんせ、500ページ近くありますから!!
借りたのは良いけど、恐ろしくてなかなか手が出せなかった(笑)

好みの問題だけど、「予約待ちしてまで」読む本じゃないと思いましたよ。ブーム?が静まった頃に読んでも良いかも・・・
2009-12-18-10:40 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No title

読んでわぐまさんの記事にうんうん頷きました。ええ、無駄に長いです(←今年初の爆弾発言?笑)。もっとシンプルにしてしまってもいいんじゃないかなぁ(特に園児はあの食いしん坊を減らしてもいいと思う)と思いました。それにあの片岡さんの行動はいきすぎでしょうに^^;園児とお年寄り、もっとほんわか路線でしめてもらいたかったです。ただ誠次が晴也を連れて病院へ行くとこなんかはじーんでした。悪くはないけど・・・長いッ!!!(結局はそれ^^;)
TBさせて下さいね♪
2010-01-06-22:39 * 紅子 [ 返信 * 編集 ]

No title

思わず笑ってしまったヾ(≧∇≦*)〃 そうそうムダに長いんですのよ~~。
片岡さんの言動も分からなんじゃないけど、やりすぎ?でも、思いつめてしまったのかね~。
もうちょっとシンプルな構成で、短かったら良かったのに~。と何度も思いました(笑)
トラバありがとうございます。
2010-01-08-05:20 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]