FC2ブログ

クマの読書日記

小説と猫とお酒が好きな・・・ブログです。

Top Page › お気に入り度 ★3つ › セレモニー黒真珠 【宮木 あや子】
2009-12-03 (Thu) 10:30

セレモニー黒真珠 【宮木 あや子】

<読んだきっかけ>
私は「読みたい本リスト」なるメモを書いているのだが、、、
 新聞・雑誌・テレビ・ブログ・メールなどで、気になった本をメモしてます。
 「本のタイトル」「著者名」「何で知ったか・・・」をメモしてます。
 その、メモを元に図書館で本を借りてますが。。。

 本書はその「何で知ったか・・・」が抜けていて、不明なんです。
 図書館で予約本を受け取ったら、本書があった!!!です。

もし、この記事を読んでくれた方の中に「私(僕)は以前、本書を記事にして、わぐま(私)がコメしてたけど・・・」と、いう方がいたらゴメンなさい。


<あらすじ>
町の葬儀屋さん。「セレモニー黒真珠」。
そこで、働く個性の強い人たち。

なぜ、葬儀屋で働いているのか・・・?
人の「死」を扱う、葬儀屋。それぞれの胸に抱えている思いとは??


<ネタバレ&感想>
感想が難しいですね。
葬儀屋さんが舞台となってます。
人によっては、「不謹慎な!!」って、怒る方もいると思います。

でも、私は本書ならアリだと思いました。
本書に出てくる、葬儀屋さんならOK。
「どんな理由でも人の死や葬儀を題材にするのが許せん!」という方は読まない方が良いでしょう。


いろいろな事情があって、葬儀屋で働く人たち。
その、理由が良くも悪くも、、、胸が痛かった。

かなり、しんみりしてしまったけど、、、
優しい涙が出てくるような。。。そんな本でした。

文章が多少、読みにくい所はあったけど、、、何回か読めば分かった。

「ちょっと、しんみりしたいなぁ~」って時にはお勧めです。




お気に入り度(5つ星満点で・・・)
★★★☆☆

スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-08-11

Comment







管理者にだけ表示を許可