FC2ブログ

クマの読書日記

小説と猫とお酒が好きな・・・ブログです。

Top Page › お気に入り度 ★5つ › よろこびの歌-Una bella Madonna- 【宮下 奈都】

よろこびの歌-Una bella Madonna- 【宮下 奈都】

<読んだきっかけ>
好きな作家さん。雑誌などで連載をされている方で、「本」になっているのは少ないのですが・・・
今の所、ハズレが無い作家さん。


<あらすじ>
名の知れたヴァイオリニストが母で、自分も音楽の道に進むと信じていた玲・高校生。

しかし高校受験に失敗し、新設校の普通科に進学した。音楽とは関係のない進学。。。。
毎年、秋に行われる合唱コンクールで転機が・・・

連作短編?集。7章
語り手が変わっていく。ある女子高の一つのクラスがベースとなった小説。


<ネタバレ&感想>
本書の1章目って、Re-bornにも載っていたと思います。

高校2年生の女子高校生の話なんですが・・・

主人公の玲もそうなんだけど、
挫折やコンプレックスがそれぞれ抱えていて、
気付いているのに知らないふりしたり、逃げ出そうとしていたり・・・

でも、17歳なりに 立ち向かって行って。。。
自分なりに「道」を探している!
そんな本でした。

私は大好き♪♪

チョット『綺麗にまとめすぎている』感が強いけど、、、許せる範囲。


合唱で、こんなに一つになれるか~??とも、思うけど・・・
私は「音」の持つ力って信じます。
、、、と、いう事で強引さがあるけど、OK!!!私はアリだと思います。



↓チョット内容に触れます。



家が裕福で無くてコンプレックスを抱いていたり、、、
スポーツで活躍していたのに、体の故障で高校生なのにスデに「余生」と感じている子だったり、、、
霊が見える!とかで、そのパワーに戸惑ったり・・・

17歳の高校生が、コンプレックスで、悩んでいたり、、、、

『自分にとってのNo.1』を見失った時、どうするか、、、、

漠然としていた「夢」を見失った時、どうするか、、、

そんなに簡単に解決する問題でも無いし、簡単な事じゃ無い!
でも、それぞれ悩み考えながらも前に進もうとする。そんな姿が良かったです。



そうれぞれの章は「ハイロウズ」の歌のタイトルらしいのですが、、、
「ハイロウズ」あんまり知らないけど、良いですね~。なんだか、言葉がストレートで好きかも!

合唱だったりハイロウズだったり、「歌」や「歌詞」もチョイチョイ出てきました。
「音」や「歌」に癒された事が多い私はなんだか、泣けてきちゃいました。

弱気になっている自分を勇気付けてくれて、
優しく背中を押してくれるような・・・。癒し&勇気をもらえる本でした。



読後に歌いたくなったのは、私だけでしょうか(笑)






お気に入り度(5つ星満点で・・・)
★★★★★

スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-08-11

No title * by MIT
おぉ~五つ星ですか、高評価ですね
でも、あらすじ読んだだけでも読みたくなりました。

ちなみに、ハイロウズはブルーハーツの主要メンバーで
結成されたグループですね
ブルーハーツも良い歌詞の歌が多いですよ

No title * by わぐま(*^。^*)
MITさん。
宮下奈都さんとは相性が良いみたいです。
ちょっと強引さがあるけど、勇気をもらえる本だと思います。

ハイロウズね・・・ブルーハーツは高校生の頃、聴いてましたね。「君のために」とか、大好きでしたよ~。
本書を読んだ後は、ハイロウズが聴きたくなった!

No title * by 紅子
宮下さん、読んだことはないのですが気になっていました^^それも合唱ネタなんですね!それは読まねば(元・合唱部副部長^^)。
図書館より調達してきます♪

No title * by わぐま(*^。^*)
おぉ、、、副部長殿!!「副」って所がなんか良いですね♪
本書、合唱がかなり重要なポイント!になってます。
ハラハラ・ドキドキのミステリーでも無いし。
ベタ甘のラブストーリーでも無い!
スポ根でも、無い!!

好みがあるので、強くお勧めはしませんが、、、、私は本書大好きですね~。
気に入ったにしても、「つまらなかった」にしても、紅子さんの感想が聞きたいです。

No title * by べる
派手な何かがある訳ではないのですが、ひとつひとつのお話にすごく瑞々しくて光る感性を感じました。すこしづつみんなが玲のことを理解して好きになって行って、彼女の為にひとつになりたいと思って行くところが良かったですね。他の作品も読んでみようと思えたので、わぐまさんにお薦め頂いた作品もチェックしておきますね^^

No title * by わぐま(*^。^*)
そうですよね^^ 派手さは、無いんだけどキラキラしてる。
10代のキラキラさが懐かしく感じてしまいました。
宮下さん、私はすんごく相性が良いみたいです。短編とかも良いですよ~~~。
感性・表現が好きなんでしょうね~~~。

No title * by 紅子
そうなんですよ~!ようやく宮下さんに出会うことができました^^『スコーレ』は話題にもなっていたし、気になる作家さんだっただけに「なぜうちの(?)図書館にはないんだ~!!!」と不満タラタラでした。開拓した図書館にはたっぷりあったり、これからしっかり追いかけさせてもらいますね^^
この作品は女子高出身でもあり、歌もやっていた私にはとてもじんわり響く作品でした。派手な展開ではない分心に染み入るポイントがたくさんありましたよ。ほんと読めてよかった~*^^*紹介してくださったわぐまさんに感謝です♪
TBさせて下さいね^^

No title * by わぐま(*^。^*)
私、、、泣きそうです(>_<)!!!
紅子さんの言葉にグググ・・・って。

本書は派手さは無いけど、じんわり沁みるものがありますよね。
誰もが通過するであろう、思春期の悩み。
切なかったり、「痛み」が分かるから、応援したくなる。

歌をやっていた紅子さんだから、誰より身近だったんだろうな。。。

宮下さん。私は全部大好きですよ。今の所ハズレ無し!!
本書のような「微妙な心の揺れ」を描いている本が多いと思います。

TBありがとうございます(=^▽^=)

No title * by hito
いやいや~よかった!!
とにかくよかった。
もう一度高校生に戻って、この仲間に入りたいくらい。
わぐまさんの言うように、歌いたくなりますね(^-^)

No title * by わぐま(*^。^*)
hitoさん。
うわぁ・・・良かった、一安心。
そうそう、心は高校生に戻ってしまいますよね^^ で、青春しちゃってる♪
あれ?やっぱり歌いたくなりましたか(笑)ですよね♪

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

No title

おぉ~五つ星ですか、高評価ですね
でも、あらすじ読んだだけでも読みたくなりました。

ちなみに、ハイロウズはブルーハーツの主要メンバーで
結成されたグループですね
ブルーハーツも良い歌詞の歌が多いですよ
2009-11-25-22:27 * MIT [ 返信 * 編集 ]

No title

MITさん。
宮下奈都さんとは相性が良いみたいです。
ちょっと強引さがあるけど、勇気をもらえる本だと思います。

ハイロウズね・・・ブルーハーツは高校生の頃、聴いてましたね。「君のために」とか、大好きでしたよ~。
本書を読んだ後は、ハイロウズが聴きたくなった!
2009-11-26-16:11 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No title

宮下さん、読んだことはないのですが気になっていました^^それも合唱ネタなんですね!それは読まねば(元・合唱部副部長^^)。
図書館より調達してきます♪
2009-11-26-22:43 * 紅子 [ 返信 * 編集 ]

No title

おぉ、、、副部長殿!!「副」って所がなんか良いですね♪
本書、合唱がかなり重要なポイント!になってます。
ハラハラ・ドキドキのミステリーでも無いし。
ベタ甘のラブストーリーでも無い!
スポ根でも、無い!!

好みがあるので、強くお勧めはしませんが、、、、私は本書大好きですね~。
気に入ったにしても、「つまらなかった」にしても、紅子さんの感想が聞きたいです。
2009-11-29-12:10 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No title

派手な何かがある訳ではないのですが、ひとつひとつのお話にすごく瑞々しくて光る感性を感じました。すこしづつみんなが玲のことを理解して好きになって行って、彼女の為にひとつになりたいと思って行くところが良かったですね。他の作品も読んでみようと思えたので、わぐまさんにお薦め頂いた作品もチェックしておきますね^^
2010-09-15-07:22 * べる [ 返信 * 編集 ]

No title

そうですよね^^ 派手さは、無いんだけどキラキラしてる。
10代のキラキラさが懐かしく感じてしまいました。
宮下さん、私はすんごく相性が良いみたいです。短編とかも良いですよ~~~。
感性・表現が好きなんでしょうね~~~。
2010-09-15-23:15 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No title

そうなんですよ~!ようやく宮下さんに出会うことができました^^『スコーレ』は話題にもなっていたし、気になる作家さんだっただけに「なぜうちの(?)図書館にはないんだ~!!!」と不満タラタラでした。開拓した図書館にはたっぷりあったり、これからしっかり追いかけさせてもらいますね^^
この作品は女子高出身でもあり、歌もやっていた私にはとてもじんわり響く作品でした。派手な展開ではない分心に染み入るポイントがたくさんありましたよ。ほんと読めてよかった~*^^*紹介してくださったわぐまさんに感謝です♪
TBさせて下さいね^^
2010-10-13-22:14 * 紅子 [ 返信 * 編集 ]

No title

私、、、泣きそうです(>_<)!!!
紅子さんの言葉にグググ・・・って。

本書は派手さは無いけど、じんわり沁みるものがありますよね。
誰もが通過するであろう、思春期の悩み。
切なかったり、「痛み」が分かるから、応援したくなる。

歌をやっていた紅子さんだから、誰より身近だったんだろうな。。。

宮下さん。私は全部大好きですよ。今の所ハズレ無し!!
本書のような「微妙な心の揺れ」を描いている本が多いと思います。

TBありがとうございます(=^▽^=)
2010-10-14-09:54 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No title

いやいや~よかった!!
とにかくよかった。
もう一度高校生に戻って、この仲間に入りたいくらい。
わぐまさんの言うように、歌いたくなりますね(^-^)
2014-04-26-14:45 * hito [ 返信 * 編集 ]

No title

hitoさん。
うわぁ・・・良かった、一安心。
そうそう、心は高校生に戻ってしまいますよね^^ で、青春しちゃってる♪
あれ?やっぱり歌いたくなりましたか(笑)ですよね♪
2014-04-27-12:19 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]