FC2ブログ

クマの読書日記

小説と猫とお酒が好きな・・・ブログです。

Top Page › お気に入り度 ★3つ › ステップ 【重松 清】

ステップ 【重松 清】

<読んだきっかけ>
ブロ友さんの金平糖さんに教えて頂いて。。。


<あらすじ>
30歳という若さで妻はあの世へ逝ってしまった。
残された「パパと娘」の、ともに成長していく姿。娘が2歳から小学校を卒業するまでの物語。




<ネタバレ&感想>
う~~~ん。完璧に「読むタイミング」を間違えた!
本書、「今の私」には合わなかったみたい^^;です。



まぁ、パパと娘が亡くなってしまったママを忘れずにでも、前に進もうとする話なんですが、、、
読んだ時の私がかなり、ひねくれていたのか・・・・
全くココロにズキューンと来なかった。



妻を母を亡くした悲しい気持ちは痛いほど分かる。
また、娘を亡くした義父母もツライだろう。
悲しくて、その気持ちをどうしたら良いのか分からなくて、、、でも、前へ進もうとしている父と娘+義父母。
それぞれが、成長していって・・・
ってイヤなお話じゃなかったんだけど、、、、



どう考えても、私のひねくれ根性。
本書、ちょっとしつこくないか?(反感買う意見ですよね^^;)
妻やママで泣くのは、分かったよ・・・。
なんだが、「お涙ちょうだい」っぽい感じがイヤ!
そりゃ父子家庭はいろいろと大変だろう。女親がいないと「娘」を育てるのは大変だろう。
でも、なんだか妙にしんみりした、この父子は好きじゃなかった。
はい。どう考えても私の根性が捻じ曲がってるのです。。。






あぁ、多分読むタイミングを間違えてしまったのね~。

もっと、「落ち着きたいとき」に読めば良かったわwwwww



お気に入り度(5つ星満点で・・・)
★★★☆☆

スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-08-11

No title * by banana
わぐまさんの正直な感想が好き!!
私もね~「泣かせようとしてる??」というお話はちょっと苦手です。死、とか、がんばる姿っていうのは、感動して当たり前という意図が隠されているような気がして(←ひねくれもん!!)。
私は、何気ない日常なんだけどじ~~~んとくるような、お話が好き♪

No title * by macska
わぐちゃん、どうしたの?
何かイヤなことがあったのかな?(笑)

奥さんが亡くなるのって重松さんの定番ですよね
「その日のまえに」なんて、どんだけ泣かされたことでしょう
(永作博美の映画も観に行っちゃいました)

No title * by わぐま(*^。^*)
お!!バナナさんもひねくれ者!?嬉しい!!!
多分ね、、、本書は素直な気持ちで読めばすんなり物語りに入れて、感動するんだろうけど、ひねくれ根性で読むと私のようになってしまうんでしょうね~。
バナナさんの「何気ない日常なんだけどじ~~~んとくるような、お話が好き♪」に共感します。だから江国さんとか好きなのかな~。

No title * by わぐま(*^。^*)
マチカさん。
そうそう、イヤな事だらけ(笑)ストレスなのかな~~?
「その日のまえに」読みましたよ。かなり前ですけど・・・読んだ時はかなり好きだったかな、、、でも、人は100%死んでしまうでしょ?死なない人はいない! その中で、余命が分かってるって幸せなのかな~?とも思いました。死んでしまうのは悔しいし、怖いけど、余命までにいろいろな事出来ますよね~?私も死ぬ時は余命を知りたいです。

No title * by アーちゃん
きっとタイミングが違っていたんだと思うよ。例えばお笑い番組も自分が笑おうと思ったタイミングでないとただ馬鹿馬鹿しいと感じてします。泣きたいと思うときに読めばまた違った感想になるかも・・・

No title * by わぐま(*^。^*)
さつきさん。ありがとう
本を読むタイミングって大切だなぁ~とつくづく思いました。

No title * by 金平糖
泣かせようとしているか…。そう取ってしまうと、重松作品の大半はそうなってしまう気もします。一緒に思いっきり泣けると気持ちいいけど、共感できないと反感だけが募るのかも、
それより、わぐまさんのストレスが心配。何かあったのかな…?
トラバ返しさせて下さいね。

No title * by わぐま(*^。^*)
金平糖さん。優しいお言葉ありがとう。涙ぐんでます。
重松さんの「カシオペア~」や「希望が丘~」は、すんなりと入れたんですよね。
なんで、本書だけダメだったんだろう?
やっぱり、性格が歪んでいる時は重松作品には手を出さない方が良さそう。
トラバありがとうございます。

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

No title

わぐまさんの正直な感想が好き!!
私もね~「泣かせようとしてる??」というお話はちょっと苦手です。死、とか、がんばる姿っていうのは、感動して当たり前という意図が隠されているような気がして(←ひねくれもん!!)。
私は、何気ない日常なんだけどじ~~~んとくるような、お話が好き♪
2009-09-06-02:03 * banana [ 返信 * 編集 ]

No title

わぐちゃん、どうしたの?
何かイヤなことがあったのかな?(笑)

奥さんが亡くなるのって重松さんの定番ですよね
「その日のまえに」なんて、どんだけ泣かされたことでしょう
(永作博美の映画も観に行っちゃいました)
2009-09-06-09:15 * macska [ 返信 * 編集 ]

No title

お!!バナナさんもひねくれ者!?嬉しい!!!
多分ね、、、本書は素直な気持ちで読めばすんなり物語りに入れて、感動するんだろうけど、ひねくれ根性で読むと私のようになってしまうんでしょうね~。
バナナさんの「何気ない日常なんだけどじ~~~んとくるような、お話が好き♪」に共感します。だから江国さんとか好きなのかな~。
2009-09-06-15:10 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No title

マチカさん。
そうそう、イヤな事だらけ(笑)ストレスなのかな~~?
「その日のまえに」読みましたよ。かなり前ですけど・・・読んだ時はかなり好きだったかな、、、でも、人は100%死んでしまうでしょ?死なない人はいない! その中で、余命が分かってるって幸せなのかな~?とも思いました。死んでしまうのは悔しいし、怖いけど、余命までにいろいろな事出来ますよね~?私も死ぬ時は余命を知りたいです。
2009-09-06-15:13 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No title

きっとタイミングが違っていたんだと思うよ。例えばお笑い番組も自分が笑おうと思ったタイミングでないとただ馬鹿馬鹿しいと感じてします。泣きたいと思うときに読めばまた違った感想になるかも・・・
2009-09-07-01:07 * アーちゃん [ 返信 * 編集 ]

No title

さつきさん。ありがとう
本を読むタイミングって大切だなぁ~とつくづく思いました。
2009-09-07-10:41 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No title

泣かせようとしているか…。そう取ってしまうと、重松作品の大半はそうなってしまう気もします。一緒に思いっきり泣けると気持ちいいけど、共感できないと反感だけが募るのかも、
それより、わぐまさんのストレスが心配。何かあったのかな…?
トラバ返しさせて下さいね。
2009-09-07-15:30 * 金平糖 [ 返信 * 編集 ]

No title

金平糖さん。優しいお言葉ありがとう。涙ぐんでます。
重松さんの「カシオペア~」や「希望が丘~」は、すんなりと入れたんですよね。
なんで、本書だけダメだったんだろう?
やっぱり、性格が歪んでいる時は重松作品には手を出さない方が良さそう。
トラバありがとうございます。
2009-09-07-20:44 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]