FC2ブログ

クマの読書日記

小説と猫とお酒が好きな・・・ブログです。

Top Page › お気に入り度 ★3つ › 1985年の奇跡 【五十嵐 貴久】

1985年の奇跡 【五十嵐 貴久】

<読んだきっかけ>
図書館で予約本がほとんど来ていなかった。=借りる本が無かった。
ので、何かないかな~~~と、書架をブラブラ・・・・
以前、読んだ事があるけど あんまり他の作品を読まなかった五十嵐さんの本に遭遇。
パラパラみて読めそうだったので借りてみた。



<あらすじ>
1985年。弱小野球部にスゴイ奴がやってきた。
今までは、ほとんど練習もしていなかった僕たちは・・・。

1985年の青春ストーリー




<ネタバレ&感想>
1985年が濃かった。
私が12歳の年な話だったので、ちょっと分かる「流行」もありました。
1985年の話!って思えば、悪くない本だと思います。



ちょっと、ネタバレ↓↓↓です。












物語がトントン拍子に進みます。
読みながら、「アレ?こんなに早いの?」と残りの分厚さを見ながら思いました。が、しかーし・・・
真ん中らへんで、「え??そうなの?」と意外な展開にビックリ!!
その、意外な展開にも「それって偏見じゃん!なんか胸クソ悪い・・・」と、ちょっとイライラ。
でも、時代が1985年 24年前なら仕方ないのかな~?とも、思いました。

皆の溜まり場「ババ店」が、最語に『意外な存在』だったり、店主の婆が『実は・・・』っていうのを期待していたのですが、何事も無く終わってしまいました(悲)

ムカつく校長先生もなんだか「嫌な存在」のまま終わってしまい 拍子抜けしました。


最後に「奇跡を起こした彼達のその後・・・」ってあったのが、嬉しかった。
古い青春アルバムを開いているような、そんな雰囲気が良かったです。



↑でも書きましたが、1985年が濃い!ので、1985年に流行ったモノとかがいっぱい出てきます。
その時代を知らない人には、ちょっとキツイ本だと思います。
また、その時代に「青春」をおくっていた人には『懐かしい~~~」となると思います。


本書は野球部の話なのですが、肝心の「野球」があんまり詳しく出て来ませんでした。
「野球」というより
流行や恋や友情や、、、、「青春」している本でした。



お気に入り度(5つ星満点で・・・)
★★★☆☆

スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-08-11

No title * by 紅子
『ブルーベリー』は時代的にはまれませんでしたが、こちらは全てがOK!懐かしいなぁという思いとともに楽しみました。男性も悪くはないけどソフト部の高野さんに惚れたみたいです、私(ちょっと前に読んでいるから忘れてる^^;;)。TBさせて下さいね♪

No title * by わぐま(*^。^*)
「ブルーベリー」より、時代が分かりやすかったですよね。(って、年齢のせいだけど・・・)
うんうん、懐かしかった~~。高野さんカッコ良かったです♪
トラバありがとうございます。

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

No title

『ブルーベリー』は時代的にはまれませんでしたが、こちらは全てがOK!懐かしいなぁという思いとともに楽しみました。男性も悪くはないけどソフト部の高野さんに惚れたみたいです、私(ちょっと前に読んでいるから忘れてる^^;;)。TBさせて下さいね♪
2009-08-21-22:43 * 紅子 [ 返信 * 編集 ]

No title

「ブルーベリー」より、時代が分かりやすかったですよね。(って、年齢のせいだけど・・・)
うんうん、懐かしかった~~。高野さんカッコ良かったです♪
トラバありがとうございます。
2009-08-24-22:46 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]