FC2ブログ

クマの読書日記

小説と猫とお酒が好きな・・・ブログです。

Top Page › お気に入り度 ★3つ › 空に唄う  【白岩 玄】

空に唄う  【白岩 玄】

<読んだきっかけ>
かなり前に某新聞の「図書コーナー」で紹介されていた。


<あらすじ>
新米の坊主・海生の前に、亡くなったはずの音大生・碕沢さんが現れる。
しかも、碕沢さんの姿は海生にしか見れないらしい・・・

海生と碕沢さんの奇妙な同居生活が始まった。。。



<ネタバレ&感想>
初めて読む作家さんでした。

小説はとっても読みやすい。難しい言葉とか、理解しにくい表現とかも無く、スラスラ読めた。

内容は、、、

なんだか、奇妙でした(笑)

亡くなったはずの女の子と、お坊さんの組み合わせも面白いのですが、、、
まず、亡くなった人と同居するって事態が不思議な話なんですが、それ以降は普通なんですよね~。
「普通」の定義は、ともかく。。。
何かしらの『事件』が起こるわけでもなく、、、
まぁ、亡くなった人と暮らす事が『事件』なのかも。


なんだか、奇妙な世界でしたが 不思議と受け入れられました。
亡くなった人の気持ちは分からないけど、死んでしまった哀しさ?とか、、、
海生が少しずつ碕沢さんに惹かれていく所とか、、、

淡々と読みました。

読後感、、、なんと言えば良いのか。。。
これまた、不思議な気持ちです。

なんだか、長い長い夢をみていた気分です。



お気に入り度(5つ星満点で・・・)
★★★☆☆

スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-08-11

Comment







管理者にだけ表示を許可