FC2ブログ

クマの読書日記

小説と猫とお酒が好きな・・・ブログです。

Top Page › お気に入り度 ★4つ › 光  【三浦 しをん】

光  【三浦 しをん】

<読んだきっかけ>
気になる作家さんだから、、、(好きな作家さんかも知れない・・・)



<あらすじ>
一応、東京に属する「美浜島」。ある日、美浜島を津波が襲う。
津波は全てを飲み込んでしまった・・・

その津波の被害から生き残った3人の子供。
中学生の信之。
信之の幼馴染の美花。
父親から虐待さえている輔。
津波の後で、ある事件が起こる。しかし、津波の騒動で真相が明かされないまま月日がすぎる。


大人になった3人が再会する。
それぞれが「封印していた過去」と向き合う事に・・・



<ネタバレ&感想>
ダークでした。
表紙やタイトルの「光」から、想像もつかないくらいダークでした・・・

三浦さんの本って「まほろ~」や「風が強く~」を読んだのですが、、、全く違う作風にビックリ!


闇とでも言うのでしょうか、、、人間にイヤ~な薄汚い、部分が、、、。
でも、ココロの奥にある、ドロドロしたものが・・・・。
ってかなりダークですね(笑)


天童さんの「永遠の仔」を連想してしまいました。

子供の頃「ある事件」を共有した子供達が大人になって、再会する。
イヤでも過去と向き合う・・・ってなんがか似てた。



なんで★が4つなのか。。。。★3つと迷ったのですが、、、
迫力ですかね^^;
大人になった信之・美花・輔に、どんどん迫り来るモノ・・・
大人になっても逃げられない過去とは・・・

そして、奥に潜んでいるモノとは???


共感は出来ないけど、なんだがダークさにやられました。



お気に入り度(5つ星満点で・・・)
★★★★☆

スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-08-11

No title * by macska
「ダーク」なのですね
だから対極の「光」を題名にしたのかな

「永遠の仔」を読んだとき、
「救いのないトラウマ小説」だと思いました
あれは重かったですね~

No title * by わぐま(*^。^*)
男の子2人と女の子1人。と、子供の頃の「ある事件」をひきずってる所が、「永遠の仔」と似ていると思いますよ。

ダークでしたね~~。人間のダークさが描かれてましたよ(笑)

No title * by ラブリ
これはみなさん「ダーク三浦」だとおっしゃいますね~^^;
実はまだ読んでないのですが、ふむふむ「永遠の仔」系列なのですね。それはたしかに重そうだ~~~

No title * by わぐま(*^。^*)
私の想像の三浦さんとかなり違いましたね~。ダークでしたよ。
でも、気になってハラハラしながらドンドン読めちゃいました。

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

No title

「ダーク」なのですね
だから対極の「光」を題名にしたのかな

「永遠の仔」を読んだとき、
「救いのないトラウマ小説」だと思いました
あれは重かったですね~
2009-07-02-06:58 * macska [ 返信 * 編集 ]

No title

男の子2人と女の子1人。と、子供の頃の「ある事件」をひきずってる所が、「永遠の仔」と似ていると思いますよ。

ダークでしたね~~。人間のダークさが描かれてましたよ(笑)
2009-07-02-10:09 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No title

これはみなさん「ダーク三浦」だとおっしゃいますね~^^;
実はまだ読んでないのですが、ふむふむ「永遠の仔」系列なのですね。それはたしかに重そうだ~~~
2009-07-04-00:15 * ラブリ [ 返信 * 編集 ]

No title

私の想像の三浦さんとかなり違いましたね~。ダークでしたよ。
でも、気になってハラハラしながらドンドン読めちゃいました。
2009-07-04-20:11 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]