FC2ブログ

クマの読書日記

小説と猫とお酒が好きな・・・ブログです。

Top Page › お気に入り度 ★3つ › 片耳うさぎ 【大崎 梢】

片耳うさぎ 【大崎 梢】

<読んだきっかけ>
「書店ミステリー・シリーズ」で、大崎さんのファンになり、、、
図書館にあったので借りてみた。


<あらすじ>
古くて大きな屋敷に母親と住む奈都・小学6年生。
ある日、母親の母親、つまり母親方の祖母の体調が悪くなり、母親が不在に。。。

お屋敷には叔母さんや親戚などと一緒に暮らしているのだが皆忙しい為、奈都はひとりぼっち。

お屋敷には不吉な言い伝えもあり、怖くて仕方ない奈都は「友達のお姉ちゃん」に頼る事に・・・



<ネタバレ&感想>
う~~ん。。。入り込めなかった・・・・
やっと入り込んでも、なんだか良く分からなかった。。。

むかーし、むかーし「悲しい事件」があって、その解明なんだけど。。。
ソレにたどり着くまで、時間がかかったので「何だ??」って思う時間が長かった~~~!!



チョットづつ真相が分かって、、、で、「アンタは誰なんだ!?」っていう、ミステリーは面白い気もするけど・・・。
なんだか、全体的にダラダラした感じがしてしまった。。。


古いお屋敷が舞台なのは良かったと思います。
巻頭に「お屋敷の間取り図」があるので、分かりやすいし(コレが無かったら、分からない!)
読みながら、昔行った「おばあちゃん家」を思い出してしまった。。。
古くて、やたら広くて、どこか懐かしい匂いのする「バアちゃん家」。


「お屋敷」は良かったけど、他はイマイチかな・・・
(ただ単に、私に合わないだけですが・・・)



お気に入り度(5つ星満点で・・・)
★★★☆☆

スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-08-11

No title * by macska
最近読んだ「ねたあとに」も
はじめに別荘の見取り図&解説が載っていました
これがあると作者は建物の状況を知っている前提で書けて
文中で説明しなくて済むから楽なんでしょうね~
(いちいち参照するのがちょっと面倒でしたが・・・)

No title * by わぐま(*^。^*)
うん。ややこしい間取りだと、図があるのは嬉しいですよね~。
想像しやすいし!!
図(絵)のセンスも問われますが、、、本書の図は良かったですよ。

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

No title

最近読んだ「ねたあとに」も
はじめに別荘の見取り図&解説が載っていました
これがあると作者は建物の状況を知っている前提で書けて
文中で説明しなくて済むから楽なんでしょうね~
(いちいち参照するのがちょっと面倒でしたが・・・)
2009-06-11-17:03 * macska [ 返信 * 編集 ]

No title

うん。ややこしい間取りだと、図があるのは嬉しいですよね~。
想像しやすいし!!
図(絵)のセンスも問われますが、、、本書の図は良かったですよ。
2009-06-11-18:13 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]