FC2ブログ

クマの読書日記

小説と猫とお酒が好きな・・・ブログです。

Top Page › お気に入り度 ★4つ › かもめ食堂 【群 ようこ】

かもめ食堂 【群 ようこ】

<読んだきっかけ>
以前から気になってた本。
ブロ友さんのバナナさんが紹介していて、やっぱり読みたいって思い借りてみた。



<あらすじ>
フィンランド・ヘルシンキにある「かもめ食堂」。
日本人女性が一人で経営しているのだが、お客さんはあんまり来ない。。。
でも、少しずつお客さんも来るようになり・・・

「かもめ食堂」に来る、様々なひとたち。。。



<ネタバレ&感想>
『癒されました。』
いや~~、私「癒し」が欲しかったんですね~。気が付かなかった・・・
疲れてたのかな!???
読んでて、癒されている自分に気付き、「あぁ、、、癒されたかったんだ私。。。」って気付いた。



舞台はヘルシンキ。
私は行った事ないけど、なんとなく想像できました~。
で、異国の地での「日本」の食堂。
最初は地元の人に受け入れられないんだけど、少しずつお客さんが来るようになる。
で、事件とか起こって・・・
という話の流れなんですが・・・
なんか、良かったですよ。

『おにぎり』が出てくるのですが、、、
おにぎりは、相手の事を思って握るから美味しいのです。みたいなフレーズがあるんですが、、、
そーいや、大人になってから「自作のおにぎり」しか食べないなぁ~。
本書に出てくるおにぎりが食べたくなりました。

でも、おにぎりの「海苔」って外人さんはダメなんですよね~。
アメリカ人の友達に「なんで、ダメなの?」って聞いたら、「黒くて不気味だ」って言われた・・・
美味しいのにね。


ギンギンの本が読みたい時にはお奨めしないけど、
なんとなく優しい、それでいて元気が出る本でした。

ちょっと都合の良すぎる展開とかもあったけど、大目にみます(笑)


多分、今読んだから★が4つなんだと思います。
ギンギンが欲しい時に読んだら物足りないかもね^^

お気に入り度(5つ星満点で・・・)
★★★★☆
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-08-11

No title * by kao*ae0**5
他の本の記事と混ざってるけど、私のかもめ食堂の記事をトラックバックさせてもらいました。よろしくね♪
おにぎり、何度作っても母のおにぎりにはかなわない気がする・・。
最近は、夜の残りご飯をカメコが塩とごま油でおにぎりにしてくれるの。私のお昼ごはん用に・・。お昼休みは時間がないのですごく助かる!

No title * by わぐま(*^。^*)
お子さんの手作りおにぎりも素敵ですね~。愛情たっぷり!!
大人・主婦になると、お弁当とかも自分で作るから、あける時のワクワク感が欲しい!!ってまだまだ、ガキなのかな~。
トラバありがとうございます。あとで、遊びに行きます♪

No title * by ラブリ
この本は映画のあとに群さんが書き下ろされたんでしたっけ?(たしか)
映画ではあんまり説明されていなかったこまかいことが書いてあるんですよね。お店を開いたいきさつとか。
映画では小林聡美さんのお料理する所作が美しくて感心したのですが、原作ではもうちょっと主人公がきびきびしっかりしてる気がしました。どうってことないのに印象に残る作品でしたね~^^

No title * by わぐま(*^。^*)
へぇ~。映画のあとの書き下ろしだったんですね。
映画は観てないのですが、、、本書はとっても丁寧に描かれてると思いました。
本当にどうって事ない話なのに、印象に残ってしまう本でした。

No title * by 紅子
まさにギンギンを欲していた(と思われる)時期に読んだ私には物足りなかったです、これ^^;悪くはないけどあまりにも淡々としていて波風が少なくて。それこそフィンランドに持って行って海を眺めながらボーっと読むのには最適なんでしょうね~。映画の方が面白そうとも思ったし(フィンランドが想像できない人^^;)。
TBさせて下さいね。

No title * by わぐま(*^。^*)
読むタイミングってありますよね~。
疲れてる時とか癒されたい時には良い本だと思います。
映画も良さそうですね。多分、淡々としてるのでしょう・・・タイミングを見つけて!観ようかな。
トラバありがとうございます。

No title * by banana
今更ながら!この記事、読んでなかった( _

No title * by わぐま(*^。^*)
あららら・・・本当に、ご丁寧に。。。ありがとうございますm(_ _)m

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

No title

他の本の記事と混ざってるけど、私のかもめ食堂の記事をトラックバックさせてもらいました。よろしくね♪
おにぎり、何度作っても母のおにぎりにはかなわない気がする・・。
最近は、夜の残りご飯をカメコが塩とごま油でおにぎりにしてくれるの。私のお昼ごはん用に・・。お昼休みは時間がないのですごく助かる!
2009-06-02-21:06 * kao*ae0**5 [ 返信 * 編集 ]

No title

お子さんの手作りおにぎりも素敵ですね~。愛情たっぷり!!
大人・主婦になると、お弁当とかも自分で作るから、あける時のワクワク感が欲しい!!ってまだまだ、ガキなのかな~。
トラバありがとうございます。あとで、遊びに行きます♪
2009-06-03-18:33 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No title

この本は映画のあとに群さんが書き下ろされたんでしたっけ?(たしか)
映画ではあんまり説明されていなかったこまかいことが書いてあるんですよね。お店を開いたいきさつとか。
映画では小林聡美さんのお料理する所作が美しくて感心したのですが、原作ではもうちょっと主人公がきびきびしっかりしてる気がしました。どうってことないのに印象に残る作品でしたね~^^
2009-06-04-08:24 * ラブリ [ 返信 * 編集 ]

No title

へぇ~。映画のあとの書き下ろしだったんですね。
映画は観てないのですが、、、本書はとっても丁寧に描かれてると思いました。
本当にどうって事ない話なのに、印象に残ってしまう本でした。
2009-06-04-10:29 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No title

まさにギンギンを欲していた(と思われる)時期に読んだ私には物足りなかったです、これ^^;悪くはないけどあまりにも淡々としていて波風が少なくて。それこそフィンランドに持って行って海を眺めながらボーっと読むのには最適なんでしょうね~。映画の方が面白そうとも思ったし(フィンランドが想像できない人^^;)。
TBさせて下さいね。
2009-06-20-22:47 * 紅子 [ 返信 * 編集 ]

No title

読むタイミングってありますよね~。
疲れてる時とか癒されたい時には良い本だと思います。
映画も良さそうですね。多分、淡々としてるのでしょう・・・タイミングを見つけて!観ようかな。
トラバありがとうございます。
2009-06-22-11:43 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No title

今更ながら!この記事、読んでなかった( _
2009-07-21-12:48 * banana [ 返信 * 編集 ]

No title

あららら・・・本当に、ご丁寧に。。。ありがとうございますm(_ _)m
2009-07-21-13:06 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]