FC2ブログ

クマの読書日記

小説と猫とお酒が好きな・・・ブログです。

Top Page › お気に入り度 ★4つ › 手紙 【東野 圭吾】

手紙 【東野 圭吾】

強盗殺人の罪で服役中の兄から、弟への手紙。
兄が罪を犯した時、弟は高校生だった。
学校生活の中での周囲の冷たい目。就職・結婚する時に、「犯罪者の弟」というカベが立ちはだかる。
加害者家族の現実。
最後に加害者家族(弟)は、どんな決意をするのだろうか・・・。
そして、兄はどうするのか?

年末にテレビでもやってましたね。
私は、テレビで見る前に本を読んだのですが、本の方が良いです。
(もしかしたら、テレビのってテレビ用に編集してたのかな?)
役者さんの演技もすごく良かったけど、本の方がもっと表現力がスゴイ!
東野圭吾さんの作る、独特の世界に圧倒された。物語の内容も暗く、寂しい世界なんだけど、兄・弟の心理やビミョーなココロの動きが描かれてて、感動した。

家族って一体何なんでしょうね。


お気に入り度(5つ星満点で・・・)
★★★★☆

スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-08-11

No title * by たら
東野圭吾さんって読んだことないんですけど、読んでみたくなりました。
人は家族から生まれて、、また家族を作っていくんですね。
人って家族から逃れられないかんじします。
先日必要があって戸籍謄本を取り寄せたんですけど、それをみて、しみじみとそう思いました。

No title * by わぐま(*^。^*)
家族って不思議な存在ですよね。。。
その、家族のつながりが深く描かれてる作品だとおもいます。
あんまり書くとネタバレになってしまうので・・・

私は東野さんの作品の中で好きな方ですよ。

No title * by 金平糖
家族に愛情を感じていなくても、絆は簡単に捨てられない。直貴の場合は愛情もあるし兄の犯罪への負い目も捨てきれないから苦汁の決断ですよね。
家族を守る為に家族を捨てる…(T_T)
お返し、させてくださいね。

No title * by わぐま(*^。^*)
そうなんですよね。家族の絆って簡単には切れないんですよね。
直貴の兄との絆と、妻・子供との絆って別なモノじゃないですか。だから、最後の決断が苦しかった。
兄の愛情が身に沁みているから余計に辛かった。

東野さんの「現代の様々な問題」をテーマにしているシリーズ(勝手に私がシリーズだと思ってる)。なかなか好きですよ。
「さまよう刃」もシリーズの一つです・・・

No title * by チュウ
映画化されるって聞いて、読んだ本だったんですよね。ちょっと重い…深い…考えることがいろいろある1冊ですよね。
家族の絆を改めて考えさせられますよね。
TBさせてくださいね♪

No title * by わぐま(*^。^*)
家族の絆って・・・深いですよね。

この作品は重いですよね・・・

No title * by とくだ
加害者側に焦点をあてたこういう作品も、もっと知られてほしいなと思いました。ベストセラーでよかった。
でもきっと、被害者側からしたら納得できないですよね・・・
弟の心情の動きがとても丁寧に描かれていました。
こちらからもトラバさせてください!

No title * by わぐま(*^。^*)
うんうん。被害者の家族からみたら、憤りを感じる本かもしてませんね。でも、プラチナさんの言うように弟の心理描写がすごく良かった本だと思います。
トラバありがとうございます。

No title * by GonnaFlyNow
わぐまさん、こんばんは。
「手紙」を借りる前にこの記事を読んでました(^^)v
ネタばれさせずに、興味心をもたせる記事ですね。
トラバさせてください。

No title * by わぐま(*^。^*)
Gonna FlyNowさん。
キャーーー嬉しい!!ヾ(≧∇≦*)〃ヾ(≧∇≦*)〃!!!!
はい。でも簡潔すぎる記事でした(苦笑い・・・)
ネタバレせずに、感想を書くって意外と難しいのですよね。
トラバありがとうございます。

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

No title

東野圭吾さんって読んだことないんですけど、読んでみたくなりました。
人は家族から生まれて、、また家族を作っていくんですね。
人って家族から逃れられないかんじします。
先日必要があって戸籍謄本を取り寄せたんですけど、それをみて、しみじみとそう思いました。
2008-01-17-21:16 * たら [ 返信 * 編集 ]

No title

家族って不思議な存在ですよね。。。
その、家族のつながりが深く描かれてる作品だとおもいます。
あんまり書くとネタバレになってしまうので・・・

私は東野さんの作品の中で好きな方ですよ。
2008-01-17-21:49 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No title

家族に愛情を感じていなくても、絆は簡単に捨てられない。直貴の場合は愛情もあるし兄の犯罪への負い目も捨てきれないから苦汁の決断ですよね。
家族を守る為に家族を捨てる…(T_T)
お返し、させてくださいね。
2008-02-02-08:32 * 金平糖 [ 返信 * 編集 ]

No title

そうなんですよね。家族の絆って簡単には切れないんですよね。
直貴の兄との絆と、妻・子供との絆って別なモノじゃないですか。だから、最後の決断が苦しかった。
兄の愛情が身に沁みているから余計に辛かった。

東野さんの「現代の様々な問題」をテーマにしているシリーズ(勝手に私がシリーズだと思ってる)。なかなか好きですよ。
「さまよう刃」もシリーズの一つです・・・
2008-02-02-10:15 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No title

映画化されるって聞いて、読んだ本だったんですよね。ちょっと重い…深い…考えることがいろいろある1冊ですよね。
家族の絆を改めて考えさせられますよね。
TBさせてくださいね♪
2008-02-02-11:44 * チュウ [ 返信 * 編集 ]

No title

家族の絆って・・・深いですよね。

この作品は重いですよね・・・
2008-02-02-18:38 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No title

加害者側に焦点をあてたこういう作品も、もっと知られてほしいなと思いました。ベストセラーでよかった。
でもきっと、被害者側からしたら納得できないですよね・・・
弟の心情の動きがとても丁寧に描かれていました。
こちらからもトラバさせてください!
2009-06-14-19:59 * とくだ [ 返信 * 編集 ]

No title

うんうん。被害者の家族からみたら、憤りを感じる本かもしてませんね。でも、プラチナさんの言うように弟の心理描写がすごく良かった本だと思います。
トラバありがとうございます。
2009-06-17-14:05 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No title

わぐまさん、こんばんは。
「手紙」を借りる前にこの記事を読んでました(^^)v
ネタばれさせずに、興味心をもたせる記事ですね。
トラバさせてください。
2009-10-19-20:18 * GonnaFlyNow [ 返信 * 編集 ]

No title

Gonna FlyNowさん。
キャーーー嬉しい!!ヾ(≧∇≦*)〃ヾ(≧∇≦*)〃!!!!
はい。でも簡潔すぎる記事でした(苦笑い・・・)
ネタバレせずに、感想を書くって意外と難しいのですよね。
トラバありがとうございます。
2009-10-20-10:19 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]