FC2ブログ

クマの読書日記

小説と猫とお酒が好きな・・・ブログです。

Top Page › お気に入り度 ★3つ › 配達されたい私たち 【一色 伸幸】

配達されたい私たち 【一色 伸幸】

<読んだきっかけ>
日曜日の新聞で紹介されていて、面白そうだったので借りてみた


<あらすじ>
32歳の澤野。妻と息子と暮らしているのだが、、、うつ病1年生。

澤野は首を吊って自殺しようとするが、、、その時「ある物」をみつける。

未配達の郵便物だった。消印は7年前。既にボロボロになってしまった物が多い中、かろうじて7通だけは無事だった。

この7通を届けてから、死ぬ事にした。。。


<ネタバレ&感想>
うつ病の主人公。病気を治療しながらの生活。

でも、自殺をしようとする、主人公。   

正直「うつ病」の人を知らないので、怖かったです。

精神の病って、目に見えない分怖いですね。


で、7年前に届くはずだった手紙たち。
かなり重要だった手紙たち。
、、、ちょっとグッときました。

しかし、時は7年過ぎている・・・・でも、やっと届いた手紙。

うつ病の事は分からないけど、この手紙にグッときました。


この舞台が大船なんです。

10年ぐらい前に私が住んでいた町なんです。

この手紙に届け先が「●丁目●番地・・・」って細かい番地まで出ていました。

町並みとか、、、住んでいた人なら思い出せる程、詳しく・・・・

なんだが懐かしくて、ホロホロしてました。

もちろん架空の話でしょうけど、なんか懐かしくて★3つにしちゃいました(甘いなぁ~)

でも、「手紙」は良かったですよ。


最後がなんかちょっと「尻ツボミ」っぽくて、イマイチだったけど。




お気に入り度(5つ星満点で・・・)
★★★☆☆

スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-08-11

No title * by macska
舞台が住んでいるところだったり知っている土地だと
たしかにそれだけで評価が変わってきますよね
「悼む人」静人の実家は保土ケ谷でした
この作品はそれとは関係なく五つ星でしたが

No title * by わぐま(*^。^*)
今、読み進めてるのが「悼む人」ですよ~。睡魔と闘いながら、、、なので遅いですが^^;
舞台が知ってる土地だと、嬉しいですよね。。。

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

No title

舞台が住んでいるところだったり知っている土地だと
たしかにそれだけで評価が変わってきますよね
「悼む人」静人の実家は保土ケ谷でした
この作品はそれとは関係なく五つ星でしたが
2009-03-27-15:29 * macska [ 返信 * 編集 ]

No title

今、読み進めてるのが「悼む人」ですよ~。睡魔と闘いながら、、、なので遅いですが^^;
舞台が知ってる土地だと、嬉しいですよね。。。
2009-03-28-18:20 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]