FC2ブログ

クマの読書日記

小説と猫とお酒が好きな・・・ブログです。

Top Page › お気に入り度 ★3つ › トワイライト 【重松 清】

トワイライト 【重松 清】

1970年代の子供たちが小学校を卒業する時に「タイムカプセル」を作る。それを40歳になったらまた皆で集まって開ける。と約束する
でも、様々な事情があって39歳の時に開ける。
そして、「今度は49歳になったら開けるタイムカプセル」を作ろうと言い出すヤツがいる。
39歳の今、未来に残したいモノは何だろう・・・?
(ストーリーは登場人物達の39歳がベースです)

って簡単なストーリーですが、39歳の今が悲惨な事・・・。
私は1973年生まれなんですが、子供の頃描いていた未来って「明るい未来」でした。
この本の中の人達は私よりチョット年上の人達なんですが、やっぱり明るい未来を描いていてでも実際”未来”になったら、不況の嵐でリストラや借金で悩まされて、挙句の果てに暴力だ、浮気だ。って
もう、どん底の「くらーい世の中」でしたよ。まぁ。最後にはチョットだけ持ち直すんですが・・・
久々に「重松さんワールド」見ましたよ。(くらーくて、良い事がほとんど無いワールド)

登場人物達をマンガ「ドラえもん」に例えてるのも、私はイヤだった。
だって、ジャイアンやのび太が出てくる度に「マンガ・ドラえもん」がチラついて・・・
(多分、ドラえもんとダブらせるのが目的なんだろうけど・・・)

読み終わって、くらーい気持ちになったけど
タイムカプセルを作ったら私は「何」を入れようか、今悩んでます。


お気に入り度(5つ星満点で・・・)
★★★☆☆

スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-08-11

Comment







管理者にだけ表示を許可