FC2ブログ

クマの読書日記

小説と猫とお酒が好きな・・・ブログです。

Top Page › お気に入り度 ★3つ › 私という運命について 【白石 一文】
2009-01-10 (Sat) 15:49

私という運命について 【白石 一文】

<読んだきっかけ>
たま~に読みたくなる、作家さん。


<あらすじ>
大手メーカー勤務の亜紀のもとに「結婚式の招待状」がくる。
新郎は「昔、亜紀にプロポーズした事のある男」
新婦は、後輩の女の子。

ある日、新郎のモト彼に「話がある」と呼び出される。。。



<ネタバレ&感想>
20代・30代の女性の姿を描いていて、興味深かった。
仕事や恋愛、結婚に悩みますものね^^;;;;


だが、しかーし「出産=女の幸せ」とした所が納得できん!!!
小説の話の流れ上、仕方ないにせよ。許せん!!!
私は 出産しなくても、幸せじゃい!!!と心の中で叫んでた(笑)


いろいろな生き方があって、選択肢も多い。
でも、亜紀のワガママさにちょっと、呆れた。。。


自分の身に起こる事。運命。って何だろう?
って「運命」や「人生」についてちょっと考えてしまった。。。

我が身に降り掛かる事、全てを「運命」のせいにはしたくないですね^^;;


お気に入り度(5つ星満点で・・・)
★★★☆☆
注)「読んだ本」か「★3つ」か悩みました・・・

スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-08-11

Comment







管理者にだけ表示を許可