FC2ブログ

クマの読書日記

小説と猫とお酒が好きな・・・ブログです。

Top Page › お気に入り度 ★3つ › 星降る楽園でおやすみ 【青井 夏海】

星降る楽園でおやすみ 【青井 夏海】

<読んだきっかけ>
ちょっと前に新聞の「本の紹介」に載っていて、面白そうだったので。。。


<あらすじ>
夕方6時過ぎ、ある無認可保育室に二人組の強盗が押し入る。
園長の早紀、保育士の淑恵、と子供5人が人質に取られる。
強盗の要求は「身代金、子供一人につき500万円」

早紀は強盗の言動から「内部に共犯者がいるのでは?」と仲間の保育士を疑いはじめる。。。

果たして、共犯者は?
親達は500万円用意出来るのか???



<ネタバレ&感想>
普通にミステリーとしても、楽しめました。

「共犯者は誰なんだろう??」って、、、「XXだったら、普通だし・・・」とか、いろいろ推理しながら読めて、普通にミステリーとして読めました。

あと、「子供を預ける理由」っていうのが、ひとそれぞれで、、、
現代社会を表していて、うなずけた。。。
様々な夫婦がいて、それぞれ悩みがあって、、、どれも、分かるような気がしてきました。

現代社会の問題点。ミステリー。と盛りだくさんで、、、、いっぱい味わえました。
カラアゲや卵焼き、タコさんウィンナー、おにぎり、ハウスみかん、、、と好きなモノがいっぱい入った、「運動会のお弁当」みたいでした。


お気に入り度(5つ星満点で・・・)
★★★☆☆

スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-08-11

Comment







管理者にだけ表示を許可