FC2ブログ

クマの読書日記

小説と猫とお酒が好きな・・・ブログです。

Top Page › お気に入り度 ★4つ › ヴィクトリアン・ホテル 【下村 敦史】
2021-04-06 (Tue) 14:35

ヴィクトリアン・ホテル 【下村 敦史】

ヴィクトリアン・ホテル 【下村 敦史】

<読んだきっかけ>
最近、読んでいる作家さん。の新刊

<あらすじ>
伝統ある超高級ホテル「ヴィクトリアン・ホテル」は明日、その歴史に幕を下ろす。
女優、スリ、作家、老夫婦。
それぞれが思いを胸に、やってきて・・・

<感想>
ネタバレは出来ないけど、ほぉ~そうきたか!と思った。

大きな事件が起きるワケじゃないんだけど、それぞれが「思い」を胸にやってきた。
そして、人と人の思いが重なった時・・・。

うん、これは読後すぐに再読したくなる。

本の中に、様々なメッセージが込められている。
クソ人間だ。最低だ!と思った人も、それがその人の全てでは無いのだ。
たった一面をみただけで人間性を断じるなんて・・・
綺麗なだけで生きてきた人間がどれほどいるのだろうか。
他人に潔癖を求めるほど、自分は綺麗なんだろうか。
うん、コレだよね。今の世の中に言いたいのは!!
もちろん、許されないような悪党もいるけど、
例えば・・・
不倫で、仕事を干されたり、謝罪会見までやらされたり、、、異常だよね。
そりゃ、不倫は良い事じゃないけど、当事者の問題でしょ^^; 
人間は、間違えてしまう生き物です。
過ちを犯してしまった人へも、一度は許して欲しいです。
二度、三度、同じような過ちを繰り返すなら、それは「ただのバカ」ですけど^^;

本書が言ってるのは、もっとたくさんあるんだけどね。
SNSの誹謗中傷なども描かれていた。

登場人物が複数人いて、それぞれの目線で語られるからややこしかったけど・・・
最後まで読むと、この構成に納得です。
でも、良い内容なのに読みにくかったのは残念だなぁ。
よし、もう一度じっくり読もう!


お気に入り度
★★★★☆



スポンサーサイト



最終更新日 : 2021-04-06

No Subject * by おんだなみ
★4つで、読後に再読したくなる位なんですか~
それぞれの思いが、どのように絡むのか見物です。

ここ最近起きている色んな不祥事に対しての、SNSやメディアの
つるし上げには辟易します、あなたはどれだけ潔癖で偉いんだ?と
しかも、直接の被害を受けている訳でも無いのに、正義を振りかざして
叩きのめす様な風潮は悲しくもなりますね。
これって以前からもあったけど、コロナに成ってからは
更にヒートアップしている感じ、
みんなイライラが溜まってるのかもね。

おんだなみさん * by わぐま
おんだなみさん
何か大きな事件とかが発生するわけじゃないんだけど、それぞれの絡みがあって面白かったです。

いろんな不祥事へ対しての「つるし上げ」には辟易します。
そりゃ本当に悪い人もいるけど それはその人の一面でしょ?って思う。
アレコレ言ってる人の人生って、そんなに綺麗なんだろうか?
コロナになってからは、ストレスを発散させる場所が無いせいか、余計にそういう風潮ですよね。

No Subject * by べる
私も先日読み終えました。記事も下書きは終わってます(ブログに上げるのはもう少し先になりそうですが)。
群像形式のせいか、ちょっと物語の進み方が遅くて、
中だるみした印象は否めませんでした。
いろんな伏線が最後に効いてくるところは良かったと
思いますが。ただ、こういう作品は結構先行作がある
ので、いつも下村さんに感じる目新しさっていうのは
なかったですね。
思いやりや優しさが人を傷つけることもあるっていう
部分は、いろいろと考えさせるものがありました。

べるさん * by わぐま
べるさん
同じ時期に読んでいたのですね。
うん、物語の進み方は遅いですよね。
なかなか「何も起きない」から、中だるみ感もあるし。

ま、こーいう構成?オチ?の小説も、他にもありそうだし!
確かに目新しさは無い(笑)


ただ「思いやり」とか「優しさ」について、深く描いているなぁと思いました。
相手の身になって考える。ってのが大切なのかな
そーいう所を描いているのは良かったです。
あとSNSのこととかの描かれてましたよね。それも良かったです

べるさんの感想、待ってますね。

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

No Subject

★4つで、読後に再読したくなる位なんですか~
それぞれの思いが、どのように絡むのか見物です。

ここ最近起きている色んな不祥事に対しての、SNSやメディアの
つるし上げには辟易します、あなたはどれだけ潔癖で偉いんだ?と
しかも、直接の被害を受けている訳でも無いのに、正義を振りかざして
叩きのめす様な風潮は悲しくもなりますね。
これって以前からもあったけど、コロナに成ってからは
更にヒートアップしている感じ、
みんなイライラが溜まってるのかもね。
2021-04-07-08:38 * おんだなみ [ 返信 * 編集 ]

わぐま おんだなみさん

おんだなみさん
何か大きな事件とかが発生するわけじゃないんだけど、それぞれの絡みがあって面白かったです。

いろんな不祥事へ対しての「つるし上げ」には辟易します。
そりゃ本当に悪い人もいるけど それはその人の一面でしょ?って思う。
アレコレ言ってる人の人生って、そんなに綺麗なんだろうか?
コロナになってからは、ストレスを発散させる場所が無いせいか、余計にそういう風潮ですよね。
2021-04-07-12:52 * わぐま [ 返信 * 編集 ]

No Subject

私も先日読み終えました。記事も下書きは終わってます(ブログに上げるのはもう少し先になりそうですが)。
群像形式のせいか、ちょっと物語の進み方が遅くて、
中だるみした印象は否めませんでした。
いろんな伏線が最後に効いてくるところは良かったと
思いますが。ただ、こういう作品は結構先行作がある
ので、いつも下村さんに感じる目新しさっていうのは
なかったですね。
思いやりや優しさが人を傷つけることもあるっていう
部分は、いろいろと考えさせるものがありました。
2021-04-08-21:18 * べる [ 返信 * 編集 ]

わぐま べるさん

べるさん
同じ時期に読んでいたのですね。
うん、物語の進み方は遅いですよね。
なかなか「何も起きない」から、中だるみ感もあるし。

ま、こーいう構成?オチ?の小説も、他にもありそうだし!
確かに目新しさは無い(笑)


ただ「思いやり」とか「優しさ」について、深く描いているなぁと思いました。
相手の身になって考える。ってのが大切なのかな
そーいう所を描いているのは良かったです。
あとSNSのこととかの描かれてましたよね。それも良かったです

べるさんの感想、待ってますね。
2021-04-10-11:56 * わぐま [ 返信 * 編集 ]