FC2ブログ

クマの読書日記

小説と猫とお酒が好きな・・・ブログです。

Top Page › お気に入り度 ★3つ › 食堂かたつむり 【小川 糸】
2008-10-17 (Fri) 22:04

食堂かたつむり 【小川 糸】

<読んだきっかけ>
かなり前、、、(今年の春位かな??)に、新聞の広告欄で出てて、面白そうだからスグに借りたかったけど、図書館には入って無くて、入るのを待ってたら、、、、知らないうちに、予約がたくさん入ってて、やっと順番がきた!!!


<あらすじ>
恋人に裏切られ、キズついた倫子は田舎に戻る。
田舎にはあまり仲の良くない母親がいて、、、でも、倫子は「食堂」を始める。



<ネタバレ&感想>
なんか、穏やかでスローフードって言うのですかね・・・

食べ物ひとつにも命があって、野菜でもお肉でも、、、「命」を食してるんだ。
って、当たり前なんだけど、普段忘れがちな事が描かれてた。

今は、「簡単に作れる」とか「早く作れる」とかいうのが多いなか、丁寧に食事をしよう。っていうのが落ち着けたし、優しい気持ちにもなれた。(=^▽^=)

ただただ、、、日常、主婦として、、、
手抜きしながらも、「毎日、料理を作ってる」私としては、、、
「こんなのムリだよ。。。。ありえな~~~い」と、苦笑いでした。

倫子と同じ様に丁寧に料理をする事は、ムリでも、、、、
「命」を頂くありがたさ、大切にしたいと思います。


お気に入り度(5つ星満点で・・・)
★★★☆☆

スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-08-11

No title * by kao*ae0**5
これ、私も読みたいんだよね~。
図書館の予約ランキングでいつも上位だから、なんだか予約しそびれてしまうの。
毎日、丁寧に端っこまで大事に料理したいとは思うけど、最初から手抜きが身についてるから参考になるかしらー。

No title * by わぐま(*^。^*)
「食」を大切にしている本で、なかなか良かったですよ。
ただ、現実的に考えると「ムリだぁ~~」って^^;
かおこさんの「感想」が楽しみ、読んだら感想聞かせて下さいね。

No title * by 金平糖
私は、全てにおいて
>「ムリだぁ~~」って^^;
いう、作品でした( ̄ー ̄)ニヤリ
隠れ書庫記事で申し訳ないけど、こちらにもトラバせずにはいられないので、よろしくお願いしますm(_ _m)

No title * by わぐま(*^。^*)
ハハハ^^; 全てがダメって、、、チョット笑えるかも(失礼)
でも、どうしても「自分と合わない作家さん」っていますものね。
世間で小川さんの評価が良過ぎる気もするのですが・・・。(私の好みが世間とズレているだけ???)
トラバありがとうございます。

No Subject * by べる
リンクありがとうございました^^
多分、エルメス(豚さん)のくだりがなければ
もっと高評価だった気がします(元カレに対する
不満はありましたが)。
確かに、命を頂くという意味においては、あの展開は
間違いではないとは思うんですけどね・・・。
映画でもあの猟奇的なシーンが出て来たのか気に
なります。

べるさん * by わぐま
べるさん
リンク、迷惑じゃなかった?
「私んトコにも来て~~~」と催促してるようで、恥ずかしかったんだけど、多分べるさんは来て検索してくれるだろうと思い、、、(しないって?笑)。
ホント、イヤだったら言ってね。

豚さんの件、覚えてるよ。微妙だよね^^;
小川さんの本に出てくる女の子は、内気で弱気で・・・って感じの子が多いと思います。
世の中、そーいう人もいるし、そーいう人を否定するワケじゃないんだけど、
読んでて、なんだかスッキリしないのよね。イライラする?
今回ので言うと、元彼にもっとガツンと言ってやれよ!って思う。


「命」をいただく * by おんだなみ
べるさんのリンクから、つい来てしまいましたm(__)m
この本の話を読んで思い出したのが、以前フィリピンでの
通夜の時、多くの人に食事を振舞う為、生きた豚を持って来て
その場でさばいていました、断末魔の鳴き声を聞いて、
「命」を頂いていると言う事を強く実感した瞬間でした。


おんだなみさん Re: 「命」をいただく * by わぐま
おんだなみさん
わざわざ来てくれてありがとうございます。
&コメ、嬉しいですよ^^ 
そうなんだよね~~~
日本って死をタブー視してますよね。
まぁ、いきなり生きている豚を殺して断末魔を聞いてしまったらショックを受けるかも知れないけど・・・
そーいうのって貴重な体験ですよね。

タイの話じゃないけど、海外の異文化に触れると自分の世界も広くなるような気がします。
おんだなみさんもフィリピンの文化に触れてるから、世界が広いですよね。
だから優しいのかな??

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

No title

これ、私も読みたいんだよね~。
図書館の予約ランキングでいつも上位だから、なんだか予約しそびれてしまうの。
毎日、丁寧に端っこまで大事に料理したいとは思うけど、最初から手抜きが身についてるから参考になるかしらー。
2008-10-17-23:47 * kao*ae0**5 [ 返信 * 編集 ]

No title

「食」を大切にしている本で、なかなか良かったですよ。
ただ、現実的に考えると「ムリだぁ~~」って^^;
かおこさんの「感想」が楽しみ、読んだら感想聞かせて下さいね。
2008-10-18-10:06 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No title

私は、全てにおいて
>「ムリだぁ~~」って^^;
いう、作品でした( ̄ー ̄)ニヤリ
隠れ書庫記事で申し訳ないけど、こちらにもトラバせずにはいられないので、よろしくお願いしますm(_ _m)
2010-08-28-12:05 * 金平糖 [ 返信 * 編集 ]

No title

ハハハ^^; 全てがダメって、、、チョット笑えるかも(失礼)
でも、どうしても「自分と合わない作家さん」っていますものね。
世間で小川さんの評価が良過ぎる気もするのですが・・・。(私の好みが世間とズレているだけ???)
トラバありがとうございます。
2010-08-30-13:44 * わぐま(*^。^*) [ 返信 * 編集 ]

No Subject

リンクありがとうございました^^
多分、エルメス(豚さん)のくだりがなければ
もっと高評価だった気がします(元カレに対する
不満はありましたが)。
確かに、命を頂くという意味においては、あの展開は
間違いではないとは思うんですけどね・・・。
映画でもあの猟奇的なシーンが出て来たのか気に
なります。
2020-05-24-21:03 * べる [ 返信 * 編集 ]

わぐま べるさん

べるさん
リンク、迷惑じゃなかった?
「私んトコにも来て~~~」と催促してるようで、恥ずかしかったんだけど、多分べるさんは来て検索してくれるだろうと思い、、、(しないって?笑)。
ホント、イヤだったら言ってね。

豚さんの件、覚えてるよ。微妙だよね^^;
小川さんの本に出てくる女の子は、内気で弱気で・・・って感じの子が多いと思います。
世の中、そーいう人もいるし、そーいう人を否定するワケじゃないんだけど、
読んでて、なんだかスッキリしないのよね。イライラする?
今回ので言うと、元彼にもっとガツンと言ってやれよ!って思う。

2020-05-25-11:29 * わぐま [ 返信 * 編集 ]

「命」をいただく

べるさんのリンクから、つい来てしまいましたm(__)m
この本の話を読んで思い出したのが、以前フィリピンでの
通夜の時、多くの人に食事を振舞う為、生きた豚を持って来て
その場でさばいていました、断末魔の鳴き声を聞いて、
「命」を頂いていると言う事を強く実感した瞬間でした。

2020-05-26-06:03 * おんだなみ [ 返信 * 編集 ]

わぐま おんだなみさん Re: 「命」をいただく

おんだなみさん
わざわざ来てくれてありがとうございます。
&コメ、嬉しいですよ^^ 
そうなんだよね~~~
日本って死をタブー視してますよね。
まぁ、いきなり生きている豚を殺して断末魔を聞いてしまったらショックを受けるかも知れないけど・・・
そーいうのって貴重な体験ですよね。

タイの話じゃないけど、海外の異文化に触れると自分の世界も広くなるような気がします。
おんだなみさんもフィリピンの文化に触れてるから、世界が広いですよね。
だから優しいのかな??
2020-05-26-09:20 * わぐま [ 返信 * 編集 ]