FC2ブログ

クマの読書日記

小説と猫とお酒が好きな・・・ブログです。

Top Page › お気に入り度 ★4つ › うつくしが丘の不幸の家 【町田 そのこ】
2020-09-26 (Sat) 16:16

うつくしが丘の不幸の家 【町田 そのこ】

うつくしが丘の不幸の家 【町田 そのこ】

<読んだきっかけ>
最近好きな作家さん

<あらすじ>
築25年の3階建ての1軒家を購入した、美保理・譲夫妻。
理容師の二人は、1階部分を店舗用に改装し、新たな生活を始める予定だったのだが、
店の前を通りかかった女性に「ここが『不幸の家』って呼ばれてるの知ってて買ったの?」
と言われ落ち込む。

この家に住む5つの家族の話。


<ネタバレ&感想>
最近好きな作家さんなので、期待度UP~~~!
ワクワクしながら読んだ。
うん、やっぱ良いね。好きだなぁ町田そのこさん。

本書は、うつくしが丘に建つ1軒家が舞台。
最初の話が最新で、どんどん過去に遡っていく。
(つまりは、最後の話が一番昔の話)
1話目が、理容師夫婦の話。
2話目が、義明・多賀子夫妻。高校生の息子・雄飛 娘・小春。
3話目が、叶枝・紫の元高校の同級生。&紫の娘(小学生)・響子。
4話目が、忠清・蝶子夫妻。男性不妊に悩む・・・
5話目が、真尋・健斗。健斗の連れ子・惣一。
お隣に住む・荒木家の奥さん。

お隣の荒木さんがイイ味出してるなぁって思った。
荒木さんの過去にも触れるんだけど、それはそれは複雑な過去があり・・・
でも、心に傷があるから優しくもなれるのかね。
私が一番好きだったのは、
一生乗り越えられないだろうと思っている問題でも、あるとき急にパッと拓けたように解決する事だってあるのよね。
それって見る角度とか自分の心持ちとか、こんなことで?って些細な理由だったりする・・・
(一期一句同じでは無いです)
そう!そうなんだよね。
もう、乗り越えられそうにない、デカイ壁が目の前にあって、絶望して・・・っていう出来事があっても、
それって意外と長続きしないのよね。
自分の考え方を少し変えるだけ。とか些細な事で解決する事ってある。
そーいう時に、結構いろんな人に支えられてるんだなぁと実感する。
あ、、、話が反れた。
いろんな「家族」の話なんだけど、決して「不幸」じゃないよね^^;
生きていれば誰だって困難なことに出くわすのだ(笑)
最初に「この家が「不幸の家」・・・」と言った主婦、再登場が無かったよなぁ。
(私の読み落としかも知れないけど)
あの主婦に、もう一度会ってみたかった。なんで「不幸」なんて言うんだろう?

それにしても、本書は・・・
どの話でも男の人が、ダメなヤツばっかりだった(笑)
1話目の譲と4話目の不妊治療に悩む・忠清は、優しいでも少し頼りない感じがする。んだけど、最後は良い人なんだけど・・・
2話目の、大事な事を勝手に決めた・義明。高校生の息子・雄飛。も最悪だったし、
3話目の、紫の元夫なんて、くそみたいなヤツだった。
5話目の、健斗も・・・サイテーだった。(笑)
なんで、こうも最低な男ばっかり登場するんだろう?
あぁ2話目の義明・雄飛は、最後は更正したけど。
な~んか、ロクな男が居ない。って感じがしてしまった。

「不幸の家」というけど、生きていればいろいろあるっしょ^^; 
それに、そんなに不幸でも無いでしょ、この人たちは。



お気に入り度
★★★★☆(おまけで・・・。★3つにするか悩んだ。)





スポンサーサイト



最終更新日 : 2020-09-26

No Subject * by hito
面白そうだね。
読みたいリストに追加します。

そうなんだよね。
乗り越えられないようなことも、時が解決してくれる事もある。
年齢をかさね、自分の考え方や見方も変わったり。

ダメ男ばっかりだった笑?
少なくとも私の周りにいる男たちはダメな男ばっかりだよ~
夫も息子も父も!
結局、男は弱い、女は強いってことなのかな?

hitoさん * by わぐま
hitoさん
うん、様々な「家族」がなかなか面白かったですよ。

そうなのよね。
もうダメだぁ~~~って絶望しても、いつかは解決するのよね。
そう、考え方も変わってくるし。

本書、ダメ男多かったですよ^^
まぁ「優ししすぎて頼りない男」もいたけど・・・
ロクでも無いクソヤロ~~~も多かったです。
hitoさん家の息子くんは、ダメ男じゃ無いでしょ!優しいじゃないですか?
まぁ、まだ若すぎるから社会に出ていろいろと経験すれば、もっと良い男になるのでは?

あ、そうそう。結局は女の方が強いのかもね^^;
男の人は、体力があってそーいう意味では強いけど、
精神が強いのは、女の方だよね(笑) 
注)女だって、別に強くなりたくて強くなってるワケじゃないけど、強くならないと生きていけないから、強くなってしまうんだよね!!


不幸って * by おんだなみ
お、結構面白そうですね、
25年で5家族が入れ替わるってのも、かなり怖い事ですよ、
まさに「不幸の家」って感じですが、ホラーな話と言う程では
無いんでしょうか。
ま~、人生、大きな不幸に会う事もありつつ、
何とか乗り越えられるモノでしょうね、そう思う。
”ロクな男が居ない”ま、男なんてダメダメですから(笑)

おんだなみさん Re: 不幸って * by わぐま
おんだなみさん
本書、ホラーでは無いです。
う~ん、生きていて遭遇する様々なトラブル?です。

まぁ、大きな不幸に出会っても、何とか乗り越えられるんですよね。
今は、大した不幸じゃないからそう思える。
でも、自分が不幸の真っ只中にいたら、そう思えない。

本書ね・・・
もぉ~~~ロクな男がいない!!
ま、優しすぎて頼りない系の男は、許せるんだけど・・・
とんでもないクソヤローもいましたよ(笑)

No Subject * by べる
この家が不幸なのは、25年間もの間、定住してくれる
住民がいてくれなかったことかもしれませんね。普通
は、分譲住宅って終の棲家じゃないですか。まぁ、
ローン払い切れずに手放すことも多いですけど。それに
しても、5回も住民が変わる分譲住宅なんて聞いたこと
ないですもん。
よっぽどの文化住宅っていうのならともかく。
家にとっては、愛着を持って最後まで住み続けてくれる
住民がいてくれる方が嬉しいんじゃないかなぁ。
一話目の理容師夫婦がそうなってくれるといいですけどね。
男性はほんと、ダメダメな奴ばっかでしたね。紫の夫に
は、ほんとムカついた~~!

べるさん * by わぐま
べるさん
あ~~~なるほどね。不幸なのは「家」だったのね!!
ようやく納得出来ました^^
家って高い、一生モノの買い物ですよね。
それを簡単に手放すなんて・・・ね^^;
ま、おそらく理容師夫婦が定住するのでは??

紫の夫、マジでむかついた!
基本的に、本書ってイイ男が居なかった気がします^^;

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

No Subject

面白そうだね。
読みたいリストに追加します。

そうなんだよね。
乗り越えられないようなことも、時が解決してくれる事もある。
年齢をかさね、自分の考え方や見方も変わったり。

ダメ男ばっかりだった笑?
少なくとも私の周りにいる男たちはダメな男ばっかりだよ~
夫も息子も父も!
結局、男は弱い、女は強いってことなのかな?
2020-09-26-16:43 * hito [ 返信 * 編集 ]

わぐま hitoさん

hitoさん
うん、様々な「家族」がなかなか面白かったですよ。

そうなのよね。
もうダメだぁ~~~って絶望しても、いつかは解決するのよね。
そう、考え方も変わってくるし。

本書、ダメ男多かったですよ^^
まぁ「優ししすぎて頼りない男」もいたけど・・・
ロクでも無いクソヤロ~~~も多かったです。
hitoさん家の息子くんは、ダメ男じゃ無いでしょ!優しいじゃないですか?
まぁ、まだ若すぎるから社会に出ていろいろと経験すれば、もっと良い男になるのでは?

あ、そうそう。結局は女の方が強いのかもね^^;
男の人は、体力があってそーいう意味では強いけど、
精神が強いのは、女の方だよね(笑) 
注)女だって、別に強くなりたくて強くなってるワケじゃないけど、強くならないと生きていけないから、強くなってしまうんだよね!!

2020-09-26-16:52 * わぐま [ 返信 * 編集 ]

不幸って

お、結構面白そうですね、
25年で5家族が入れ替わるってのも、かなり怖い事ですよ、
まさに「不幸の家」って感じですが、ホラーな話と言う程では
無いんでしょうか。
ま~、人生、大きな不幸に会う事もありつつ、
何とか乗り越えられるモノでしょうね、そう思う。
”ロクな男が居ない”ま、男なんてダメダメですから(笑)
2020-09-27-08:48 * おんだなみ [ 返信 * 編集 ]

わぐま おんだなみさん Re: 不幸って

おんだなみさん
本書、ホラーでは無いです。
う~ん、生きていて遭遇する様々なトラブル?です。

まぁ、大きな不幸に出会っても、何とか乗り越えられるんですよね。
今は、大した不幸じゃないからそう思える。
でも、自分が不幸の真っ只中にいたら、そう思えない。

本書ね・・・
もぉ~~~ロクな男がいない!!
ま、優しすぎて頼りない系の男は、許せるんだけど・・・
とんでもないクソヤローもいましたよ(笑)
2020-09-27-12:32 * わぐま [ 返信 * 編集 ]

No Subject

この家が不幸なのは、25年間もの間、定住してくれる
住民がいてくれなかったことかもしれませんね。普通
は、分譲住宅って終の棲家じゃないですか。まぁ、
ローン払い切れずに手放すことも多いですけど。それに
しても、5回も住民が変わる分譲住宅なんて聞いたこと
ないですもん。
よっぽどの文化住宅っていうのならともかく。
家にとっては、愛着を持って最後まで住み続けてくれる
住民がいてくれる方が嬉しいんじゃないかなぁ。
一話目の理容師夫婦がそうなってくれるといいですけどね。
男性はほんと、ダメダメな奴ばっかでしたね。紫の夫に
は、ほんとムカついた~~!
2020-09-30-20:22 * べる [ 返信 * 編集 ]

わぐま べるさん

べるさん
あ~~~なるほどね。不幸なのは「家」だったのね!!
ようやく納得出来ました^^
家って高い、一生モノの買い物ですよね。
それを簡単に手放すなんて・・・ね^^;
ま、おそらく理容師夫婦が定住するのでは??

紫の夫、マジでむかついた!
基本的に、本書ってイイ男が居なかった気がします^^;
2020-10-01-13:11 * わぐま [ 返信 * 編集 ]