FC2ブログ

クマの読書日記

小説と猫とお酒が好きな・・・ブログです。

Top Page › お気に入り度 ★5つ › 52ヘルツのクジラたち 【町田 そのこ】
2020-08-03 (Mon) 17:00

52ヘルツのクジラたち 【町田 そのこ】

52ヘルツのクジラたち 【町田 そのこ】

<読んだきっかけ>
多分だけど・・・本選びの参考にしているサイトe-honで紹介されていたから。
(違ってたら後日訂正します)

<あらすじ>
親に虐待されて育った貴瑚。
いろいろあり、大人になり、、、大分の海辺の町で暮らしていた。
その町で、親に「ムシ」と呼ばれていた少年と出会う。
彼も親に虐待されていて・・・

<ネタバレ&感想>
初読みの作家さん。
でも、他の本も読みたい!って思った。

内容は、親に虐待されてる子供。という胸が苦しくなるような話。
なんで自分の子供のこんな酷いこと出来るの?と思う。
少しずつ明かされる貴瑚(きこと読むのだが愛称でキナコと呼ばれている)の過去。
キナコの過去と現在が行ったり来たりするので、途中で一瞬見失う。
キナコの過去の話が壮絶すぎて、苦しくなった。
親にムシと呼ばれていた少年。キナコは彼を52と呼ぶのだが・・・
52と接するうちに、キナコも成長していく。

でもね・・・やっぱ根底に「虐待」があるから、読んでて辛いよ。

途中で明かされる「52ヘルツのくじら」。
もう切ない。鼻の奥がツーンとなった。

内容はダークなんだけど、少し「光」も見えてくるのよね。
だから最後まで読めたのかな。
お初の作家さんだったけど、他の本も読みたいって思った。
まだ、お若い方みたいで・・・出版されてる本もそんなに多くない。
出版している本は、全部読んでみたいなぁ。
とりあえず、1冊予約しました~~~。


おきにいり度
★★★★★(おまけで・・・)




スポンサーサイト



最終更新日 : 2020-08-03

読むの辛そう~ * by おんだなみ
子育てしながら、親も親として育っていく・・・
と言われるけど、そうじゃない人間も居るんですね、
それぞれに理由はあるのかも知れないけど、お腹を痛めてでも
産んだ子供を虐待していい理由にはならないでしょう。
子供より、自分の欲望を優先している人が多過ぎて
何か、気が滅入りますね。
以前読んだ、葉真中「ブルー」は結局、光は見えなかったけど、
今回の、この本は少し光が見えるんですね、
しかも、★5個って、かなりの高評価、う~む、気に成る・・・

おんだなみさん Re: 読むの辛そう~ * by わぐま
おんだなみさん
虐待する人の心理って、理解出来ません。
ね・・・何なんだろうね。

本書も、そーいう意味では★は4つなんですよね^^; 
虐待のシーンは、読んでいる側も辛いですよ。

でも、やっぱ「光」がみえたからかな?
タイトルの意味も分かってくると泣けてきた。
葉真中さんの「ブルー」は・・・確かに光が無かった。
でも、ブルーは「私もあの時に家出してたらこうなってたかも?」って思えた。
だから親近感みたいのがわいた。

本書は、、、虐待の所があるけど、、、でもやっぱおススメな本です。

No Subject * by べる
あ、これは王様のブランチでやっていて、
すごく読みたくて予約している本です。
ちょっと前にこの方の違う本を読んで、結構
面白かったですし(家にまつわる連作集)。
記事は読んでからにしますが、かなりの
お気に入りのようですね。楽しみにしておきます。

べるさん * by わぐま
べるさん
へぇ、ブランチでやってたんだ。じゃあ注目されるわな・・・
べるさんは、これから読むのね。
じゃあ、ココではあまり言いません(笑)
手放しで「好き」とは言いにくい本だけど、私は好きですよ。

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

読むの辛そう~

子育てしながら、親も親として育っていく・・・
と言われるけど、そうじゃない人間も居るんですね、
それぞれに理由はあるのかも知れないけど、お腹を痛めてでも
産んだ子供を虐待していい理由にはならないでしょう。
子供より、自分の欲望を優先している人が多過ぎて
何か、気が滅入りますね。
以前読んだ、葉真中「ブルー」は結局、光は見えなかったけど、
今回の、この本は少し光が見えるんですね、
しかも、★5個って、かなりの高評価、う~む、気に成る・・・
2020-08-04-07:52 * おんだなみ [ 返信 * 編集 ]

わぐま おんだなみさん Re: 読むの辛そう~

おんだなみさん
虐待する人の心理って、理解出来ません。
ね・・・何なんだろうね。

本書も、そーいう意味では★は4つなんですよね^^; 
虐待のシーンは、読んでいる側も辛いですよ。

でも、やっぱ「光」がみえたからかな?
タイトルの意味も分かってくると泣けてきた。
葉真中さんの「ブルー」は・・・確かに光が無かった。
でも、ブルーは「私もあの時に家出してたらこうなってたかも?」って思えた。
だから親近感みたいのがわいた。

本書は、、、虐待の所があるけど、、、でもやっぱおススメな本です。
2020-08-05-19:11 * わぐま [ 返信 * 編集 ]

No Subject

あ、これは王様のブランチでやっていて、
すごく読みたくて予約している本です。
ちょっと前にこの方の違う本を読んで、結構
面白かったですし(家にまつわる連作集)。
記事は読んでからにしますが、かなりの
お気に入りのようですね。楽しみにしておきます。
2020-08-06-20:47 * べる [ 返信 * 編集 ]

わぐま べるさん

べるさん
へぇ、ブランチでやってたんだ。じゃあ注目されるわな・・・
べるさんは、これから読むのね。
じゃあ、ココではあまり言いません(笑)
手放しで「好き」とは言いにくい本だけど、私は好きですよ。
2020-08-08-10:16 * わぐま [ 返信 * 編集 ]