FC2ブログ

クマの読書日記

小説と猫とお酒が好きな・・・ブログです。

Top Page › お気に入り度 ★3つ › 全部ゆるせたらいいのに 【一木 けい】
2020-07-16 (Thu) 12:31

全部ゆるせたらいいのに 【一木 けい】

全部ゆるせたらいいのに 【一木 けい】

<読んだきっかけ>
最近知って、好きになった作家さんの新刊。

<あらすじ>
(詳しくは書きませんが)
アルコール依存症の人と、その家族の話。

<ネタバレ&感想>
詳しい内容は書きませんがテーマは「アルコール依存症」。
う~む、他人事じゃ無いのよね^^; 

このブログでも何回も書いてるけど、私はお酒が大好きだ。
死ぬ直前まで、美味しいお酒を飲んで好きなモノを食べていたと思う。
(病気で死ぬのなら、死の直前は何も食べれないと思うけど)
でも、お酒を美味しく飲みたいのでお酒を飲むのは週に2日。と決めている。
(休肝日を設けた方が、お酒は美味しく感じられるので・・・)

・・・で、身近な恐怖が「アルコール依存症」なのだ。
私の両親、2人の兄。親戚一同、全員アルコールが飲める。
お正月やお盆などに親戚が集まる時、大人たちはお酒を飲んでいた。
よって、私は大人になるまで「飲めない人」がいるのを知らなかった。
とくに・・・私の父は、お酒が大好きだ!
・・・うん。私が「アルコール依存症」になる可能性は高い?のかと思われる。
アルコール依存症になりたくないので「お酒は週2」って決めている。

少し前に、元女流棋士の林葉直子さん。が話題になっていた。
いろいろあって・・・お酒の飲みすぎによる肝硬変になったらしい
(アルコール依存症なのかどうかは知らないが・・・)
林葉直子さん。知的なんだけど、一時期ワイドショーを騒がせていたなぁ・・・
程度の記憶だった。
で、最近の画像をみてビックリした!!・・・え?私の5つ上なだけ???で、これ???
ご存知無い方は、「林葉直子 現在」で検索してみてください。
うん、絶対にこーなりたく無い!って思う。
だから尚更私は「お酒は週2日まで!」を守っている。

あれ?本の感想を全く書いてなかった(笑)
う~ん、アルコール依存症が身近な私は、ツライ内容だったなぁ。
重いというか、、、自分も?って思うと他人事で読めなかった。
&私が子供の頃、酔っ払ってる父親をみてアレコレ思ったのを思い出した。
(私の父は、アルコール依存症では無いですが・・・)
本書内で、KASTというのが出てくる。
久里浜式・アルコール症・スクリーニング・テスト。
確か、神奈川県の久里浜に有名なアルコール依存症の施設があった気がする。
それも関係してるのかな??ネットで調べたところ、最近改定したらしく、本書のKASTは古いバージョン。
古いバージョンでは+2点以上で「アルコール依存症の疑いがある」と判定されるのだが
私は、-0.4点でした。
現バージョンは、男性版・女性版と分かれていました。
私は0点でした。
気になる方は、チェックしてみては??
あ・・・また感想が反れた(笑)
うん、読みにくいところもあったし、あんまり好きな本では無いかなぁ。
前作の「1ミリの~~~」の方が好きです。



お気に入り度
★★★☆☆


スポンサーサイト



最終更新日 : 2020-07-16

No Subject * by hito
これ借りようかな?と思って内容確認してやめました。
私の祖父はアルコール依存症でした。
当時は戦時中で一体何の病気か?なんてのも分からず、酒飲みと言われてた程度。
酔うとどこででも寝たり、それを無理に動かそうとする妻を殴ったり、相当大変だったようです。
あと、手が震えていてお酒飲むと治まっていたらしい。
アル中で若くして脳の萎縮がおこり、今で言う認知症のようになり死ぬまで入院していました。
当時4人の子供がいて(一番上が私の父で小学生)、祖母は本当に苦労しました。

休肝日をもうけるのは賛成。
きっともともとアルコールに強い弱いがあるのよね。
私は弱いのでたまにしか飲まないし、父も酒量は少ないです。

一歩手前 * by おんだなみ
アルコール依存症ですか~
コロナで在宅ワークに成った人が、成り掛けたと言う事例もありますが、
わぐまさん自身が決めた週に2回の飲酒であれば、大丈夫でしょう。
私もKASTを早速試した所、2点で要注意群で禁酒期間が必要とありました、
いきなり禁酒は難しいけど、節酒や休肝日の設定は大事ですね。
「林葉直子」の変わり様は衝撃的です、記事を読むと
酷い飲み方、病気、借金 等々、凄まじい半生だなぁ~と思いました。
ま~、依存症の殆どは本人もそうですが、家族にも不幸にします。


No Subject * by べる
一木さんは私も最近注目していて、これも予約中。
記事斜め読みにしておきましたが、アルコール依存症
のお話かぁ。
私はお酒飲めないんで、共感は出来なそう。
ただ、親戚にものすごく酒グセの悪いおじさんが
いたので(ほとんどアル中状態だった)、いろいろ
身に覚えのあるお話かもしれません。

hitoさん * by わぐま
hitoさん
祖父さん、完全なるアル中ですね。
祖母さんは、相当大変だったんだろうなぁ。今より、女性が社会に出る感じじゃなかっただろうから、本当に大変だったんだと思います。
お酒を飲む人は、認知症になる確率も高いんですよね。
ホント、飲みすぎにはご注意!ですね。

hitoさんのお父様もあまり飲まない?のは、やっぱ祖父さんの影響でしょうか。
祖父さんのような人をみて育つと、アルコール嫌いになりますよね。(ウチの義父もそんな感じです)

本書は、悪くは無いんだけど・・・前作より好きでは無いかなぁ。

おんだなみさん Re: 一歩手前 * by わぐま
おんだなみさん
「要注意群で禁酒期間が必要」・・・う~ん、ヤバイっすね^^;
何事もそうだけど、他人から「止めろ」って忠告されても、本人の意思が無いと無理ですよね。
お酒って、人によって飲める量も違うし!
林葉直子さん、ビックリでしょ!!確か、おんだなみさんより年下ですよ。
記事では、ものすごいお酒の飲み方でしたよね。私は、そんなに飲めないです。
いやあ~~~仰るように、依存症は家族も不幸にしますよね。
人生が破壊されてしまう!!
気をつけよう!!

べるさん * by わぐま
べるさん
お、予約中なんですね。
じゃあ、あんまり内容に触れないようにしますね。
といっても、↑の記事もあんまり触れてないけど^^; 

酒グセの悪いおじさん。最悪ですね。
もう、本人の強い意志がないと止められないんですよね。
悪化すると、本人の意思だけではダメなんだけどね・・・
ね、ヤダよね~~~~。気をつけよう!!

No Subject * by べる
やっぱり、読んでいて親戚のおじさんを思い出しました。
ほんとに酒癖悪くて最悪でしたが、飲んでない時は
それなりに子供には優しい人なんですよね。家族が
とても苦労しているのを見ていたので、あまり好きには
なれませんでしたけど。そういえば、今どうしているのかなぁ。
わぐまさんは、お酒が大好きなのに飲むのを週2日に
しているのはすごいです。意志が強いんですね。
そうやって自分を律することができる人は、依存症
にはならないと思います。
元TOKIOのあの方にはがっかりでしたからね・・・。

べるさん * by わぐま
べるさん
子供の頃に、親戚のおじさんでこーいう人がいたら印象に残りますよね。
お酒が入ってない時は優しいんだけど、お酒が入ると最悪!って、本当にイヤだ。
今は、そのおじさんはどうしてるんでしょうね?

私はね・・・子供の頃の私の周りの大人たち(両親・親戚一同)全員がお酒を飲んでました。
特に私の父親は、お酒が大好きで休みの日は昼間から飲んでた。
だから、私もその気になればアル中になれると思います(笑)
だからこそ、節制してます。
それに、お酒って数日抜いた方が次に飲んだ時に、美味しく感じるのよね。
お酒との付き合い方は難しいですね。

元TOKIOの彼は・・・残念ですよね。
飲酒運転って。。。酒は飲んでも良いけど、運転するなよ~~~って思う。
もう彼はお酒から逃げられないのでしょうね。
きちんとした場所で、アルコール依存症を治すしかないと思います。


Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

No Subject

これ借りようかな?と思って内容確認してやめました。
私の祖父はアルコール依存症でした。
当時は戦時中で一体何の病気か?なんてのも分からず、酒飲みと言われてた程度。
酔うとどこででも寝たり、それを無理に動かそうとする妻を殴ったり、相当大変だったようです。
あと、手が震えていてお酒飲むと治まっていたらしい。
アル中で若くして脳の萎縮がおこり、今で言う認知症のようになり死ぬまで入院していました。
当時4人の子供がいて(一番上が私の父で小学生)、祖母は本当に苦労しました。

休肝日をもうけるのは賛成。
きっともともとアルコールに強い弱いがあるのよね。
私は弱いのでたまにしか飲まないし、父も酒量は少ないです。
2020-07-16-14:19 * hito [ 返信 * 編集 ]

一歩手前

アルコール依存症ですか~
コロナで在宅ワークに成った人が、成り掛けたと言う事例もありますが、
わぐまさん自身が決めた週に2回の飲酒であれば、大丈夫でしょう。
私もKASTを早速試した所、2点で要注意群で禁酒期間が必要とありました、
いきなり禁酒は難しいけど、節酒や休肝日の設定は大事ですね。
「林葉直子」の変わり様は衝撃的です、記事を読むと
酷い飲み方、病気、借金 等々、凄まじい半生だなぁ~と思いました。
ま~、依存症の殆どは本人もそうですが、家族にも不幸にします。

2020-07-17-11:48 * おんだなみ [ 返信 * 編集 ]

No Subject

一木さんは私も最近注目していて、これも予約中。
記事斜め読みにしておきましたが、アルコール依存症
のお話かぁ。
私はお酒飲めないんで、共感は出来なそう。
ただ、親戚にものすごく酒グセの悪いおじさんが
いたので(ほとんどアル中状態だった)、いろいろ
身に覚えのあるお話かもしれません。
2020-07-17-20:20 * べる [ 返信 * 編集 ]

わぐま hitoさん

hitoさん
祖父さん、完全なるアル中ですね。
祖母さんは、相当大変だったんだろうなぁ。今より、女性が社会に出る感じじゃなかっただろうから、本当に大変だったんだと思います。
お酒を飲む人は、認知症になる確率も高いんですよね。
ホント、飲みすぎにはご注意!ですね。

hitoさんのお父様もあまり飲まない?のは、やっぱ祖父さんの影響でしょうか。
祖父さんのような人をみて育つと、アルコール嫌いになりますよね。(ウチの義父もそんな感じです)

本書は、悪くは無いんだけど・・・前作より好きでは無いかなぁ。
2020-07-18-12:32 * わぐま [ 返信 * 編集 ]

わぐま おんだなみさん Re: 一歩手前

おんだなみさん
「要注意群で禁酒期間が必要」・・・う~ん、ヤバイっすね^^;
何事もそうだけど、他人から「止めろ」って忠告されても、本人の意思が無いと無理ですよね。
お酒って、人によって飲める量も違うし!
林葉直子さん、ビックリでしょ!!確か、おんだなみさんより年下ですよ。
記事では、ものすごいお酒の飲み方でしたよね。私は、そんなに飲めないです。
いやあ~~~仰るように、依存症は家族も不幸にしますよね。
人生が破壊されてしまう!!
気をつけよう!!
2020-07-18-12:37 * わぐま [ 返信 * 編集 ]

わぐま べるさん

べるさん
お、予約中なんですね。
じゃあ、あんまり内容に触れないようにしますね。
といっても、↑の記事もあんまり触れてないけど^^; 

酒グセの悪いおじさん。最悪ですね。
もう、本人の強い意志がないと止められないんですよね。
悪化すると、本人の意思だけではダメなんだけどね・・・
ね、ヤダよね~~~~。気をつけよう!!
2020-07-18-12:42 * わぐま [ 返信 * 編集 ]

No Subject

やっぱり、読んでいて親戚のおじさんを思い出しました。
ほんとに酒癖悪くて最悪でしたが、飲んでない時は
それなりに子供には優しい人なんですよね。家族が
とても苦労しているのを見ていたので、あまり好きには
なれませんでしたけど。そういえば、今どうしているのかなぁ。
わぐまさんは、お酒が大好きなのに飲むのを週2日に
しているのはすごいです。意志が強いんですね。
そうやって自分を律することができる人は、依存症
にはならないと思います。
元TOKIOのあの方にはがっかりでしたからね・・・。
2020-10-20-21:29 * べる [ 返信 * 編集 ]

わぐま べるさん

べるさん
子供の頃に、親戚のおじさんでこーいう人がいたら印象に残りますよね。
お酒が入ってない時は優しいんだけど、お酒が入ると最悪!って、本当にイヤだ。
今は、そのおじさんはどうしてるんでしょうね?

私はね・・・子供の頃の私の周りの大人たち(両親・親戚一同)全員がお酒を飲んでました。
特に私の父親は、お酒が大好きで休みの日は昼間から飲んでた。
だから、私もその気になればアル中になれると思います(笑)
だからこそ、節制してます。
それに、お酒って数日抜いた方が次に飲んだ時に、美味しく感じるのよね。
お酒との付き合い方は難しいですね。

元TOKIOの彼は・・・残念ですよね。
飲酒運転って。。。酒は飲んでも良いけど、運転するなよ~~~って思う。
もう彼はお酒から逃げられないのでしょうね。
きちんとした場所で、アルコール依存症を治すしかないと思います。

2020-10-21-16:40 * わぐま [ 返信 * 編集 ]